現在進行中のタトゥー172:赤龍のタトゥー
赤龍、レッドドラゴンのタトゥー。菊の花、一輪を残すのみ。完成間近。
b0087085_21513945.jpg
非常に色が生える肌の持ち主さんで、自分で彫ったタトゥーではあるけど、いい色で映えてるなぁと感心する。完成が本当に楽しみだ。
# by alhaut | 2017-05-22 21:53 | In progress タトゥー途中経過
到着
深夜0時過ぎ、ケルンに到着。

b0087085_08072690.jpg



威風堂々とそびえ立つケルン大聖堂。
4週間前にこの前で日本から来た友人たちと
写真を撮ったのだけど、また戻ってきた。

2017年の私の毎月のルーティーン。


無事に鍵をもらい、アパートに到着。
ケルンでの二週間の始まり。


# by alhaut | 2017-05-22 08:06
タトゥー途中経過
※日本から携帯メールアドレスでお問い合わせくださったお客さま、ご返信しています。
メールを受信されていない場合、PCからの
メールを受信できるように設定された上で再度
お問い合わせください。


今月は完成したタトゥーがたくさんあったのだが、今回のゲストスポットで手がけているタトゥーも続々と完成に近づいている。

b0087085_06262130.jpg

赤龍と菊。

b0087085_06262192.jpg

着物の紋様と生地の色入れ。

引き続き、明日から頑張ろう。





# by alhaut | 2017-05-22 06:24 | In progress タトゥー途中経過
車窓
ゲストスポットのある町から、
一両列車に乗ってHorb(ホルブ)へ。

b0087085_06013435.jpg



南西ドイツ、バーデン=ヴュルテンベルク州にあるこの小さな町のホルブ中央駅は、この地域の各方面とスイス方面に行く鉄道の乗り入れがあるターミナル駅。

街に出向くことはなくても、乗り継ぎで降りるのでよく知られた、プチ有名な町である。

町と18の村で構成されているそうだ。

ホルブで30分待ち。
それから、シュトゥットガルトに向かう鉄道に乗り換え。


シュトゥットガルトまでの道中は、ひたすら
山を越え、森を越え、菜の花と畑が広がる
村や町が延々と続く。

b0087085_06013475.jpg



夕暮れ時といっても、20時なのだか、
日暮れの空模様に、満開の菜の花がまぶしい。

b0087085_06013489.jpg



菜の花の黄色い絨毯。
菜の花のおひたしが恋しくなる。


b0087085_06013598.jpg



b0087085_06013523.jpg



シュトゥットガルト中央駅到着。
b0087085_06013528.jpg



一時間待ちをした後に、
ここからケルン行きの高速鉄道ICEに乗り換え。

二時間の鉄道移動。

ケルンに到着したら、まずは、
アパートの鍵をもらうためにアパートと送迎サービスの業務提携をしているリムジン会社に行かなければならない。

グーグルマップを頼りに行くのだけど、
うまく辿りつくかな…。


出発から遠回りの移動だったのだけど、
アパート到着まで、今日はとても長く感じる。





# by alhaut | 2017-05-22 05:58
移動
突き抜けるような真っ青な空。
b0087085_01174202.jpg



程よく暖かく気持ちが良い晴れの日だった。

b0087085_01174330.jpg



壁のお守りの聖母子像もご機嫌さんに見えた(^^)

ひと仕事を終えたので、これからケルンへ移動。

18時30分出発、到着は深夜0時
今日は鉄道事情が悪くシュトゥットガルトまで遠回りしなくてはならない。

遅延も考慮して一時間早めの出発。
乗り継ぎと待ち時間のロスが多少あるけど、
ドイツの5月は日が長く、21時くらいまでは明るいから、車窓からの風景旅行のつもりでのんびり行こう。






# by alhaut | 2017-05-22 01:16
現在進行形のタトゥー171:蓮のタトゥー

ブラックアンドグレイの蓮のタトゥーに

色を追加することになった。


​​​​​​​


一年前、蓮の花に色を入れることをオススメしたのだけど、

「いや、色はいらない。
ブラックアンドグレイが良いんだ」

と頑なに拒否されるので、
ブラックアンドグレイの場合は日を改めて、
色の追加も可能だからと付け加えて、
色無しの蓮の花を彫ることにした。


それからこれまでの一年間、
周囲の友人、知人、タトゥーを見た見知らぬ他人さんからも
「なぜを色を入れないのか?」
と散々言われてきたそうで、ついに色を入れたくなってしまい、再びタトゥーを彫ることになった。

「おいらは、バカだよ。最初っから色を入れておけば良かったんだ。」

と、施術中、繰り返し言われていた。



色無し希望という方は多く、また、後日、カラーを追加する方に心変わりする人も多い。

その経験から、色を入れることを
最初の時点でオススメするのだけど、
そこで聞き入れる方は少ない。

人に意見されるより、自分自身で実感して判断するのが一番確実なのだろうと思う。

色に関しては、青系で好きなように彫ってとのことだったので、写真のような青い蓮にすることにした。

# by alhaut | 2017-05-21 18:23 | In progress タトゥー途中経過
現在進行形のタトゥー171:蓮のタトゥー

ブラックアンドグレイの蓮のタトゥーに

色を追加することになった。


​​​​​​​


一年前、蓮の花に色を入れることをオススメしたのだけど、

「いや、色はいらない。
ブラックアンドグレイが良いんだ」

と頑なに拒否されるので、
ブラックアンドグレイの場合は日を改めて、
色の追加も可能だからと付け加えて、
色無しの蓮の花を彫ることにした。


それからこれまでの一年間、
周囲の友人、知人、タトゥーを見た見知らぬ他人さんからも
「なぜを色を入れないのか?」
と散々言われてきたそうで、ついに色を入れたくなってしまい、再びタトゥーを彫ることになった。

「おいらは、バカだよ。最初っから色を入れておけば良かったんだ。」

と、施術中、繰り返し言われていた。



色無し希望という方は多く、また、後日、カラーを追加する方に心変わりする人も多い。

その経験から、色を入れることを
最初の時点でオススメするのだけど、
そこで聞き入れる方は少ない。

人に意見されるより、自分自身で実感して判断するのが一番確実なのだろうと思う。

色に関しては、青系で好きなように彫ってとのことだったので、写真のような青い蓮にすることにした。

# by alhaut | 2017-05-21 18:23 | In progress タトゥー途中経過
雑記
通り道にある、ドイツの古民家。
b0087085_17230190.jpg
建築は1895年。
b0087085_17231891.jpg
こういうアンティークな古い建物が、古さを特別にアピールすることなく、風景に自然となじんでいる。山に囲まれた小さな村には、古民家が集まった集落というものもある。ドイツの南西エリア(いつも南ドイツと言っているけど正確には南西エリアで仕事をしている)、バーデン=ヴュルテンベルク州の山間には、そういう小さな村がたくさん点在している。フランクフルトからケルンにかけての山間にも小さな町、村があるのだけど、ドイツの大都市と比べて、全く異なる様子で、ドイツの歴史や古い文化を感じることができる。何か所が気になる村があるので、ゲストワークの途中で旅を企画してみようと思っている。アパートに戻ったら、サメが泳いでいた。
b0087085_17240717.jpg
このエリアでの展覧会が終わり、置き場所がなくなったアーティストさんが一時的に置かせてくれとお願いにやってきたそうで、快諾したそうだ。サメの下にあるビーチチェアは、オーナーさんの姉上からのもらい物。ビーチやテラス、ガーデンに置いて本を読んだり昼寝をしたりと、素敵なチェア。
b0087085_17233929.jpg
夏場になると、ここで食事ができるようにテーブルを出してくれる。キャンプファイヤーができるかまどもある。一人滞在でも使わせてくれる。使ったことはないが(^^;)ちょうどこの5月でここに滞在するようになって1年となる。この南ドイツの小さな田舎は、時が本当にゆったりとしている。仕事の流れもゆったり。この流れはここでゲストワークを始めた時から全く変わらず。ドイツの他の都市の忙しさに比べたら、この場所は息抜きになっている。自分のペースで、アートを製作。そういう表現が合う場所だ。自然が豊かで、人が優しい(頑固だけど)。お馴染みの宿や、お気に入りのレストランがあり、毎月ここに来るのが楽しみになっていて、田舎暮らしはいいものだと思わせてくれるが、その反面、こんなにゆったりしていたいいのだろうか、と感じる時がある。必要な時に、必要な展開というものは起きてくるものなので、その時が来るまで、ここでゆったり仕事を継続しようと考えている。来週は、気合を入れなくてはいけないケルンへ移動だ。
# by alhaut | 2017-05-19 17:24
Tattoo gallery 93: 孫悟空のタトゥー完成
孫悟空のたとうー完成。

b0087085_15051210.jpg



# by alhaut | 2017-05-19 15:05 | Tattoo(タトゥー作品)
閻魔大王のタトゥー開始

閻魔大王のタトゥーを開始。

完成したデザインに、お客さんの希望、アイデアが新たに追加された関係で

予定していた背景は施術せず、閻魔大王の部分のみを彫ることになった。


打ち合わせと下絵準備の時間よりも施術時間のほうが短く

1時間で施術が終わってしまった。


b0087085_17585416.jpg


このラインは最初のライン。

今後さらに変化をつけていくので、写真として全体を見せるには少し早いのだけど

記録としてアップすることにした。


「怒った顔してるね。いいねぇ。嬉しいよ!」

と、何度も繰り返しデザインを喜んでくださり、本当にありがたい気持ちになった。


先日の下絵の時からもそうだが、この絵を描くときは


「もっと怒れ」

と心の中で繰り返していた。施術の時もそういうだった。


次回は、背景に着手して全体のアウトラインを終わらせる予定だ。


やはり、お客さんが喜んでくれる時が、

私にとって、この仕事していてよかったなと思える一番の時だ。








# by alhaut | 2017-05-17 19:45 | In progress タトゥー途中経過



大阪の女性彫師 椋妃(Ryoki)アメリカ村に構えるショップAl-Haut(アル・ハウト)を拠点に、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧