ケルンへ 感謝を感じること
ゲストワークを終え今夜はケルンへ移動。ここでのゲストワークは、お客さんの持ち込みデザインに対応するウォークインタトゥーの仕事がメイン。9割ウォークインで1割が私のポートフォリオワークという形。
b0087085_16224892.jpg
今回自分的なタトゥーを彫ることができた。繰り返しブログでいっていることだけど、ゲストワーク先のお店が私の彫る技術のみを判断していろんな種類の仕事を与えてくれるのは、本当にありがたい。それは経験と熟練のための大切な機会。事前の打ち合わせもなく、一回きりで会うお客さんばかり。インターネットなどで拾ってきた、彫る側目線からはクオィリティが悪いタトゥーをアイデアで持参されるので、その持ち込んだデザインよりも何倍もいいタトゥー提供できるようにどんなタトゥーにも心を込めて対応するようにしている。上を見ても、下を見てもキリがないけど、目前に来た仕事については一定のクオリティ以上のタトゥーを、昨日より今日、今日より明日、もっとタトゥーを彫れるように、どんな時も、たとえ私の精神状態が悪いときであっても、仕事では万全のタトゥーを彫っていけるように勉強していきたい。
# by alhaut | 2017-11-18 16:23
次のゲストスポットに到着
ケルン、フランクフルトから次のゲストスポットへ。1週間前から急激に寒さが厳しくなり、雪が降っている場所もある。ベルリン出発時に暖かい衣類を忘れて出発してしまった私には少々キツイ2週間。今週が終われば、服を取りにベルリンに戻る年に2回ほど来る場所。
b0087085_19594208.jpg
ここでのゲストワークは、お客さんの持ち込みデザインに対応するWalk in Tattoo(ウォークインタトゥー)がメイン。持ち込んだデザインよりも良い仕上がりになることを目標に、いろんなデザインに対応するが、ここでのゲストワークの私のテーマ。ショップから信頼して仕事を与えてもらえるのは本当にありがたい。
b0087085_19594208.jpg
スモールタトゥー対応のマシーンが壊れてしまったので友人からとても良いマシーンを貸してもらうことになった。グッドマシーンでいい仕事をするのだ。
# by alhaut | 2017-11-14 20:01 | Tattoo(タトゥー作品)
Tattoo Gallery 108:サムライのタトゥー
サムライのタトゥー完成。

b0087085_21023319.jpg

苦手に思いお蔵入りしていたマシーンを改めて使ってみたら
すごく手になじんで大好きになってしまったり、
時間の経過で苦手なことが難なくできるようになっている変化にとても驚く。

彫るときに大切なことは、良いマシーン、右手の動きと左手の使い方、針。
が基本だと思っている。

それ以外にも、たくさんの要素が組み込まれるのだが、
一つの要素だけ抜きんでている状態は、
私の技術が追い付いていないのでうまく使えない。

すべての要素の水準を上げていくのが重要で、
それには年月と経験がかかるのだ。もっと頑張らねば、と思う。



椋妃(Ryoki)

※現在、日本ではなくドイツでタトゥーの仕事をしています。


・タトゥーをお断りする場合

http://alhaut.exblog.jp/27062079/



================================================

椋妃 Ryoki Tattoo

ウェブ: http://ryokitattoo.com/

フェイスブック: https://www.facebook.com/ryokitattoo/

インスタグラム: https://www.instagram.com/ryoki_tattoo/

================================================



# by alhaut | 2017-11-09 21:02 | Tattoo(タトゥー作品)
初日あれこれ

ケルンに無事到着。


b0087085_16551671.jpg


次のICEは珍しくグリーン仕様(上の写真)


普通のICEは赤。




ベルリンからウォルフスブルクで次のICEに乗り換えケルンへ。

15分の遅延で出発したにもかかわらず、列車は到着予定よりも1分早く着き

今回は無事にいった106.png


このメカニズムがよくわからないのだが、帳尻がうまく合わなくなったら

ものすごい遅延が発生したり、いきなり列車キャンセルという対応になるみたいだ。




朝4時の列車、睡眠時間も1時間程度という流れで出発したのだけど

残念ながらのラストミニッツキャンセレーション(ドタキャン)。。。


当日キャンセルについては厳しいキャンセルポリシーを設けているので

医師の診断書が出せない場合は、予約金は流れてしまう。


今回は仮病と思しき印象が激しかったので、お店と相談後

ルール通りの厳しい対応で接した。


その対応に対してあらゆる理由をつけて異議申し立てを

私にメールでさらに送ってきたので、同じように私の言葉で厳しい返信をすることになった。


その後、オーナーに客と私のやりとりを伝えたところ、

私に寛大な対応するようにと助言を与えてくれたので、

オーナーの言葉に何かを感じ取った私は、今回は目をつむるという対応をとった。


事の詳細はここでは述べないが、厳しいだけが対応ではなく、

寛大に接することもこちらの厳しい姿勢を伝える一つの方法になるのだなと

オーナーの柔軟な助言に目が覚める思いだった。


ケルンでは、多くの仲間、ショップメンバー、ゲストアーティスト、先輩たちから様々なことを

日々学ばせてもらっているのだが、ここで働くことができて良かったなぁと今回は特に強く感じた。


b0087085_16564403.jpg
(常連のカフェにて)

年の功は大切だ。


メタル好きなお客さんに教えてもらったバンドを聴いて気分転換。



「スピードメタルが好きなら絶対気に入るよ」

とフェイバリットバンドを教えてもらったのだけど、

非常にツボに入りました123.png



# by alhaut | 2017-11-07 16:58
ゲストワーク旅スタート
朝四時。鉄道は安定の遅延でスタート😂
b0087085_12314336.jpg
b0087085_12320226.jpg


お決まりの、テクニカルエラー。
誰も説明できないという…😵

{1BAAB042-D30C-44FB-8C69-C223B4E040A5}


出発時刻は4時10分と思っていたら、4時2分だと
気づいたのが3時半。

慌ててタクシーぶっ飛ばしたのに…
なぜかそんな気はしてたが…☺️

b0087085_12323772.jpg

気温7度で15分待ちぼうけは寒い。

今日からの二週間は、移動が多く
ケルンから他の地域に行き、またケルンに戻るスケジュール。
11月18日は我がショップの10周年パーティで、たくさんのタトゥーアーティスト、お客さん、友人に会うことができる。

とても楽しみに二週間。

仕事も新しいプロジェクトがあるので、楽しみだけでなく、気合いをしっかり入れながら、過ごしたい。

# by alhaut | 2017-11-06 12:30
現在進行中のタトゥー198:唐獅子のタトゥー

唐獅子のタトゥー途中経過。


b0087085_15410634.jpg

次回唐獅子の体に色を入れて完成。

b0087085_18205127.jpg
この下絵の感じで、オリーブグリーンを使って仕上げる予定だ。


椋妃(Ryoki)

※現在、日本ではなくドイツでタトゥーの仕事をしています。


・タトゥーをお断りする場合

http://alhaut.exblog.jp/27062079/



================================================

椋妃 Ryoki Tattoo

ウェブ: http://ryokitattoo.com/

フェイスブック: https://www.facebook.com/ryokitattoo/

インスタグラム: https://www.instagram.com/ryoki_tattoo/

================================================



# by alhaut | 2017-10-27 20:10 | In progress タトゥー途中経過
タトゥーの下絵、練習

タトゥーの下絵、ラフスケッチ。



今日は唐獅子を彫るのでその練習用。




龍の体の構造や鱗をもっと練習しなければ。




牡丹の花は好きなモチーフだからいいように描けた気がするが、

タトゥーにするには、花弁はもっとシンプルにしたい。


全体的にスケッチの雑さを改善しないといけない。。。



椋妃(Ryoki)

※現在、日本ではなくドイツでタトゥーの仕事をしています。


・タトゥーをお断りする場合

http://alhaut.exblog.jp/27062079/



================================================

椋妃 Ryoki Tattoo

ウェブ: http://ryokitattoo.com/

フェイスブック: https://www.facebook.com/ryokitattoo/

インスタグラム: https://www.instagram.com/ryoki_tattoo/

================================================



# by alhaut | 2017-10-25 19:36 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行形のタトゥー197:サムライのタトゥー。アウトライン完成

サムライのタトゥー、第1回目。

アウトラインを完成。


b0087085_20251417.jpg

次回はシェイディング。


エキサイト:

椋妃(Ryoki)

※現在、日本ではなくドイツでタトゥーの仕事をしています。


・タトゥーをお断りする場合

http://alhaut.exblog.jp/27062079/



================================================

椋妃 Ryoki Tattoo

ウェブ: http://ryokitattoo.com/

フェイスブック: https://www.facebook.com/ryokitattoo/

インスタグラム: https://www.instagram.com/ryoki_tattoo/

================================================



# by alhaut | 2017-10-23 20:26 | In progress タトゥー途中経過
美しいものは身近にある

世界には数えきれないほどの素晴らしいアートが存在する。

偉大な芸術家が創ったものだけがアートではなく、

個人レベルの小さな世界、日常の中でもアートを創り上げることができる。

美しいもの、素晴らしいものは遠くにあるのではなく、身近にあるのだ。

 

私自身もささやかではあるけれど、

タトゥーを通して日常が彩り豊かになるような

素敵なタトゥーを彫っていきたい。

 



# by alhaut | 2017-10-21 20:35
展覧会へ

ケルン市立東洋美術館へ。


b0087085_18292234.jpg


9月から「NETSUKE UND SAGEMONO (根付と堤げ物(さげもの)」

というタイトルの展覧会が開催中。


根付は、明治維新以降、欧米で高く評価され

多くのコレクターによって収集された歴史があり、

今回の展覧会はそのヨーロッパのコレクターのコレクションを集めた展覧会。


ネオジャパニーズスタイルのイギリス人ゲストアーティストが

今仕事に来ているので、ちょうどよいタイミングで展覧会に行くことになった。


展覧会の後、ミュージアムショップにて

浮世絵に関する書籍を購入。


英語や独語で出版された本は、デザインのモチーフ、ストーリーの説明を

お客さんにする際に役に立ちそうだ。



美術館のカフェで一休み。



東洋美術館ということで、日本庭園を眺めながら、

英国人がティーポットならぬ中国茶器の急須でダージリンを飲み、

日本人がコーヒーを飲むという、非常にエキゾチックなティータイムとなった。










# by alhaut | 2017-10-21 18:30



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧