2017年 08月 17日 ( 5 )
鉄道キャンセル(^^;;
シュトゥットガルトからテュービンゲンへ。

b0087085_23421789.jpg


車内から、シュトゥットガルト中央駅手間。
b0087085_23421766.jpg




乗り継ぎテュービンゲンヘ。

b0087085_23421778.jpg




テュービンゲンに到着。

ゲストスポットへ向かうローカル田舎列車に向かうと、なんと列車キャンセルの表示。

b0087085_23470610.jpg


三本鉄道キャンセルが続き、かれこれ1時間半待っている。

ほんま、なめとんのか。

と思う。

ついでに、インターネット回線まで不安定でつながりにくくなっている。
(これはなんとかアップできた)

ドイツ人は時間厳守できっちりしてる。
というのが、世界の評判だけど
鉄道に関してはそんなことはない。

ドイツ人、アメリカ人の友人とこのことで先日話題になったところ。

それでも、南ヨーロッパの国々の鉄道事情と比べるととてもスムーズに運行されているとのこと。


8時間半の所要時間が11時間ぐらいになっている…。

ま、なんとかなりますわ。







by alhaut | 2017-08-17 23:39
鉄道移動途中経過
ベルリンからハノーファーへ。
そこからシュトゥットガルト行きに乗り換え。

b0087085_19110205.jpg



10分遅れで到着、シュトゥットガルト行きICE。
安定の遅延。
b0087085_19110392.jpg



ハノーファー中央駅は、地下街のある大きな駅で
いろんな飲食店が入っていた。

b0087085_19110341.jpg



特に、パン屋さん、ドイツパンの店、
イタリア系パニーニ,サンドイッチの店(写真)
いろいろ美味しそうなお店があって寄り道したくなった。

次はハノーファー中央駅で長く滞在できる
鉄道プランにしてみよう。



by alhaut | 2017-08-17 19:09
出発&日の出
ベルリン、オストバーンホーフ(東駅)を出発。
写真は日の出(5:55頃)からしばらくした
アレクサンダープラッツの街並み。

b0087085_14040096.jpg



2003年、14年前のこのエリアがどんなだったか
私は覚えている。

アレクサンダープラッツは旧東ベルリンの中心地だった。
当時は、開発、改修のための工事がいたるところでなされていた。

第二次大戦後、時間が止まってしまった
旧東ドイツ、共産圏の灰色で古ぼけた空気と、
慌ただしく通り過ぎる人びと、
響き渡る建設現場の忙しい音が融け合って、
なんとも表現しがたい騒々しさと影を感じるような街並みだった。

b0087085_14040049.jpg



今は、改修された古いビルの古臭さの中、
新しい建物と人びとの明るさで賑わう街になったと思う。
昔感じた寂さのある影は今は感じない。




今年の夏は雨が多く、肌寒い日が続いている。
天気予報は土曜日まで雨。
来週はさらに雨の日が続く。

乾燥機を動かしたまま自宅を出てきた。
いつも締切る窓も少しずつ開けてきた。
雨が多いようで、少しでも湿度がある方が、
気持ち的に楽だ。

なんだか無用心な出発で
どこか落ち着かない今回の旅。

by alhaut | 2017-08-17 14:01
現在進行中のタトゥー191:孫悟空のタトゥー

先日アップした孫悟空のタトゥーの動画を再アップ。


b0087085_02252094.jpg


お客さんにとって人生初のファーストタトゥー。

バックピース(背中一面)と二の腕の二か所に彫りたいということで

まずは、タトゥーはどういうものかを知ってもらうために、

二の腕の施術から開始することになった。


タトゥーの針の感覚を知ってもらって、

バックピースを彫る決心ができるのかどうか

前段階とすることにした。


こういうことなくいきなり、バックピースに着手することも

もちろんあるのだけれど、いろいろ考えることが多いご様子だったので

今回はこういう流れになった。


忍耐強い方だったので、今回のタトゥーは問題なく進みそうだ。





本日は、南西ドイツのいつものゲストスポットに向けて出発。

8時間半の鉄道移動。

慣れてしまっているけれども、この所要時間を見るとぞっとしてしまう。


自宅の乾燥機君。

温風だけでなく、涼風も出すことを発見。



現在クールダウン中。

少し、ほっとした。


それが故障したら…

なんてことを考えすぎるとパラノイアに陥るので大丈夫さと気楽に。

風呂場の扉を開けっ放しにし、窓を少し開けて旅に出ることにした。



椋妃(Ryoki)

※現在、日本ではなくドイツでタトゥーの仕事をしています。
================================================

ウェブ: http://ryokitattoo.com/
フェイスブック: https://www.facebook.com/ryokitattoo/
インスタグラム: https://www.instagram.com/ryoki_tattoo
================================================


by alhaut | 2017-08-17 07:45 | In progress タトゥー途中経過
祝100回目 Tattoo Gallery100:花魁姿の招き猫タトゥー
Tattoo Gallery シリーズがめでたく100回目に。
2012年ごろ、それまでのタトゥーと
ドイツで施術した新しいタトゥーを区別するために
新たな再スタートして番号をつけて掲載を続けたTattoo Gallery.

5年ほどかけて、100回目となった。
番号を振っていない、ブログに掲載していないタトゥーを追加すると
もっと多くの仕事をしているのだけど、なんにしても祝100回。

b0087085_03434455.jpg

予期せず、というのは何かタトゥーをアップしなくては、と思いついて
選んだのが、このタトゥーだった。
常連のお客さんのタトゥーが100回目になったのもなんだかうれしい限り。

また1に戻って再アップか、このまま101番に続きどこまで掲載できるのかを見ていくのか
少々検討中。

駆け出しのころを入れて1999年11月からタトゥー彫師として仕事を続けてきたのですが、
ここまで仕事を続けることができたこと、お客さん、陰ながら応援してくださった友人、知人
そして私の家族、すべての人に感謝しています。


一生を終えるまでタトゥーアーティストであり続けられるような

生き方をしていきたい。



ここからは、アメブロと同じ内容。

二の腕の内側に花魁姿をした招き猫。



二の腕の外側にはフルスリーブの鳳凰。

鳳凰はタッチアップを少しした後、完成。




椋妃(Ryoki)

※現在、日本ではなくドイツでタトゥーの仕事をしています。
================================================

ウェブ: http://ryokitattoo.com/
フェイスブック: https://www.facebook.com/ryokitattoo/
インスタグラム: https://www.instagram.com/ryoki_tattoo
================================================









by alhaut | 2017-08-17 04:23 | Tattoo(タトゥー作品)



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧