カテゴリ:ドイツでの日々( 102 )
ライン川日帰り旅行7 Oberwesel 古城のレストラン
b0087085_15464898.jpg



日帰り旅行、オーバーヴェセル。

古城のレストラン。



b0087085_15013545.jpg


建物の中央にあるのがレストランの玄関。

右隣(木が見えるほう)は、こんな感じ。


b0087085_15491173.jpg



ヨーロピアンテイストの庭。


b0087085_15493699.jpg


レストラン入り口。

階段を上り、中に入りテラスに通してもらう。



b0087085_15464898.jpg


通してもらった席は、とても長めの良い素晴らしいテーブルだった。


b0087085_15500632.jpg


ライン川の絶景が一望できる席。


この景色を眺めての食事するなんて、贅沢この上ない。


贅沢とはどういうことなのか、贅沢という言葉、定義について

考え始めてしまったけれど、とにかく、


「これは、私にはむちゃくちゃ贅沢すぎる」


と感じずにはいられなかった。






by alhaut | 2017-07-14 15:51 | ドイツでの日々
ライン川日帰り旅行6 Oberwesel 古城

ワイン畑の車道を通り抜け。

b0087085_06213007.jpg


ハイキングコースの山道を上り、

b0087085_15000364.jpg


人、一人分くらいの道幅の山道を登り切り、到着。


b0087085_15004280.jpg


城内へ。

b0087085_15010490.jpg


バイクでツーリングの旅行者さん、カップルでデート、家族連れさんなど

いくらか人がいて、開店を待っているところだった。


b0087085_15013545.jpg



b0087085_15015740.jpg

城の中から見る景色は素晴らしく、


b0087085_15023079.jpg

中世の人々も、このようにこの景色を見ていたのかと思いをはせる。


レストランのガーデンから見える景色はさらに絶景だった。



by alhaut | 2017-07-12 15:03 | ドイツでの日々
ライン川日帰り旅行5 Oberwesel ハイキング

コブレンツからのお客さんに、


「オーバーヴェセル行ったの?」


と尋ねられたので、引き続きのブログ。


行ったのは6月25日で、日がたってしまっていて

さらに、ブログにアップしたいような新しい場所もあるのだけど

日帰り旅行ブログ無事完了までぼちぼちアップしていきます。


オーバーヴェセルでは、古城ホテルのレストランでランチが目的。

少々ドレスコードを考えて、オシャレして行ったのだが、

予期せずに、ハイキングコースを上って丘の上を目指すことになり

オシャレもへったくれもないほど、息を切らして到着することになった。


b0087085_06210300.jpg


オーバーヴェセルでは全域終始インターネットがつながらない状態だった。

グーグルマップが使えない上に、タクシーもないので歩いていくことに。


b0087085_06213007.jpg


丘の上の古城。距離は見当がつかないけど、

きっと、距離的にそう遠くはないだろうと、

車道を歩く。そのうち、本当につくのか?

または、車道なのですごく遠回りになるのではないかと

だんだん不安に。

そうしていると、山の斜面に謎のサインがつけられた、小さな石段を発見。


b0087085_06215804.jpg


「城への道」というサインだったのは後で理解したのだけど、

地図で確認しないままに、獣道のような気持ちだけ舗装された

ハイキングコースを、オシャレな格好で登っていくという羽目になってしまった。

b0087085_06223527.jpg



b0087085_06225930.jpg

行きはまだよくて、帰りは間違って違う道を降りたために、

少々遠回りになり、道も悪くなかなか大変だったのだけど

予定外に山登りが待っていた日帰り旅行だった。



by alhaut | 2017-07-12 06:23 | ドイツでの日々
ライン川日帰り旅行4 St Goar日帰り旅行

ザンクト・ゴア、駅周辺からオールドシティへ。

町はとても小さく徒歩10分で歩くことができる。


駅前のカトリック教会。


b0087085_17271637.jpg

この教会からオールドシティの通りが始まる。

オールドシティの入り口。


b0087085_17274524.jpg

朝9時。

お店はまだ開店時間ではないのでとても静か。


b0087085_17284822.jpg

開店準備のお掃除をしている人などちらほら。


b0087085_17291250.jpg


遠くに見える古城は、ロマンティックホテルと銘打った

古城ホテル、Rheinfels(ラインフェルス)。


ホテルとして改装された区域と、遺跡として管理された

廃墟の古城の二つの区域がある。

料金もリーズナブルで、格安な部屋は一般的なホテルのシングル料金で

泊まることができる。

スパ、サウナがあるリゾートホテル。


遺跡を管理しながら、ホテル利用してしまうところ、

ドイツ人は合理的で面白い考え方をするのだなと思う。


b0087085_17294909.jpg


なんだか楽しそうな雰囲気が^^



b0087085_17301541.jpg

狭い通りを歩いてみる。


b0087085_17304150.jpg



左手は線路。


b0087085_17305500.jpg



b0087085_17313185.jpg

キャンピングカーで旅をする人。

自分の自転車で走りながら各地を旅する人。

いろんな方法で休暇を利用して観光旅行に来られる人が多い。



b0087085_17320216.jpg

ぐるりと一周して、駅へ。

ここから一駅のOberwesel(オーバーヴェセル)へ。


オーバーヴェセルでは、ネットの回線が圏外という事態に遭遇し、

地図も何もないまま、2週間前にみたグーグルマップの記憶を頼りに

丘の上の古城を目指すことになり、少々冒険じみた道中になってしまった。







by alhaut | 2017-07-01 17:32 | ドイツでの日々
ライン川日帰り旅行3 St Goar駅周辺
ザンクト・ゴア駅周辺。
b0087085_16031484.jpg

路地を少し歩く。
b0087085_19491432.jpg

扉専門店のようなお店を発見。

b0087085_19494089.jpg

ドアノブの商品例とともに、人形が飾られていた。

b0087085_19500438.jpg

木製の手作りドアが専門なのかな。


b0087085_19495229.jpg


家と家の間、狭い石畳の路地。
ドイツの田舎町で古い建物の残るエリアというのは、
大体こんな雰囲気で、なんとなく異国情緒に触れる気分になる。

ライン川側のメインストリートへ。

b0087085_19504174.jpg


みやげ物屋さんとホテルが並ぶ、ライン川沿いの国道。

b0087085_19505675.jpg
ビールグラスは定番のお土産のようだ。

b0087085_19514223.jpg

対岸へはフェリーを使って渡る。

b0087085_19515667.jpg
車用フェリー。

b0087085_19522833.jpg

こちらは人専用の桟橋。

b0087085_19530038.jpg
泳ぐ謎の鳥。
エジプト原産の鳥らしい。
私はフランクフルトの川でこの鳥の大群に出会ったことがある^^;

b0087085_19520906.jpg
対岸に見えるお城は、Burg Katz(ネコ城)。
お城の形が猫の顔に見えることから、そのような名称で
ライン川の別の場所には、ネズミの砦と呼ばれる砦もある。

ザンクト・ゴアのオールドシティの風景は次のブログで。

by alhaut | 2017-06-30 20:00 | ドイツでの日々
ライン川日帰り旅行2 St Goar駅
ケルン中央駅からRB(各駅停車)に乗って、
St Goar(ザンクト・ゴア)へ。
この路線は、ライン川沿いを抜け、ケルンからマインツへ向かう。

旅行中、フランクフルトに滞在しながら
ケルンにもちょこっと寄りたいという場合、
IC(都市間特急)がライン川沿いを走るので
ICE(都市間高速列車)に乗らずに向かうのがおススメ。

所要時間はICE、1時間半。
IC、2時間半なのでそこは考慮しないといけないが、
時間に余裕があるのであれば、お楽しみの鉄道移動になると思う。
b0087085_16003402.jpg
車窓から。
ケルンからコブレンツ間にある町、Remagen(レマーゲン)。

第二次大戦末期、ライン川の対岸に渡るための橋として
爆破されずに残っていた唯一の橋であったために、

ドイツ軍とアメリカ軍で争奪戦が起きた歴史上有名な橋があった町である。

(1945年3月17日に崩落後、再建されずに現在にいたる)



この町も一度訪れてみたい。
b0087085_16004617.jpg
ライン川沿い。
b0087085_16015109.jpg
ザンクト・ゴアに到着。
b0087085_16013659.jpg
駅前は何もない。

某ホテル予約サイトの口コミによると、
ザンクト・ゴアの駅は階段しかなく大きなスーツケースがあると大変だとあった。

そのため、1週間前、ゲストスポットからの移動の途中に一泊して
ケルンに向かうという旅程をやめにした。

階段だけなのか、それも検証しなくてはならない。
b0087085_16012374.jpg
やっぱり、なかった(^^;)
先週、来なくてよかった。

この駅に限らず、この付近の小さな駅は階段しかなく、
以前、タトゥーコンベンション参加のためにやってきたときは
このような階段をスーツケースを抱えて降りたことを思い出した。

20キロ超えるスーツケースを運ぶのは本当に重たい。
そんな嫌な出来事は忘却の彼方だったが、この階段を見て思い出した。

しかし、階段だけの駅はこの付近に限らず、
小さな駅だとドイツ全域でこのような作りの駅だと思う。

そのうえエレベーターやエスカレーターがあっても、故障、緊急停止、
メンテナンスで動かないなんて、しょっちゅう起きる。

スーツケースを抱えて運ぶのも慣れるようになった。

b0087085_16024860.jpg
駅入り口。右の白い車は製氷会社の車。
b0087085_16030244.jpg
雪まみれのデコーレション。
しかし、この日の気温は14度から22度。
涼しいではなく、寒いくらいの印象だった。

3日前は38度と高温だったので、落差がとても激しい。
b0087085_16031484.jpg
駅前は、古い作りの家で囲まれていた。
観光のメインストリートに出る前に、路地を少し歩いた。

それは次のブログで。

by alhaut | 2017-06-28 16:04 | ドイツでの日々
6月15日ドイツの祝日
6月15日は、ドイツの祝日。
キリスト教カトリックの聖体の祝日に基づいたお休み。
b0087085_18013058.jpg
私の滞在している小さな町はカトリックの町。
鼓笛隊のパレードが行われ、町の各所に設置された大きなスピーカーからは
教会でのミサの模様を流していた。
b0087085_17295902.jpg
なんとも、宗教的な雰囲気の漂う一日だった。
b0087085_18011185.jpg
今週もいろんなニュースが聞こえたきたが、
世の中平和であってほしいと本当に思う…

by alhaut | 2017-06-17 18:02 | ドイツでの日々
ステーキハウスへ
フランクフルトでのゲストワーク後、アルゼンチンステーキレストランへ。アルゼンチンはステーキ料理が有名なのだそうだ。
b0087085_21320462.jpg
サラダステーキ。
b0087085_21321855.jpg
フィレステーキ200グラム。付け合わせのポテトのほうが多いという…。
b0087085_21323595.jpg
炭火焼の良い香りがするとても柔らかいジューシーなステーキ。ステーキ自体は味付けがされていないので、料理が到着後に、塩コショウをお好みでかけてもらう。200グラムも食べられないかと思ったが、ペロリと食べてしまった。ステーキを食べる機会があっても、食べきれないことを心配して、いつも別の料理を注文していたのだけど、脂身のないフィレステーキはとても食べやすかった。その代わり、ポテトはほとんど食べることができなかった。次回はポテトなしで注文しよう。フランクフルト短期滞在、今回は美味しいものに出会えた。明日は再び、移動開始。
by alhaut | 2017-06-11 21:33 | ドイツでの日々
IRON MAIDEN オーバーハウゼン公演
4月25日、オーバーハウゼン公演。

b0087085_1934932.jpg


b0087085_1941563.jpg



4月25日の公演は24日公演のセットリストよりもよかったそうだ。

今週はスペシャルな1週間。
私は日中仕事をしているわけなのだが、
IRON MAIDENに合わせてヨーロッパをツアーしている仲間たちが
やってきているので連日連夜、Yopparaiに囲まれている(^^;)
by alhaut | 2017-04-27 19:05 | ドイツでの日々
デモンストレイション
今日はケルンで大規模なデモが行われる。
右派ポピュリスト政党AfD、
「ドイツのための選択肢(Alternative für Deutschland=AfD)」の会合が
ケルン中心地にあるホテルで行われるということで、
数多くの反右派のグループがそのホテルを目指してデモ行進をするとのこと。

午前7時から開始し、今まさに現地に向けて行進中。
その関係で、周辺のバス、トラムの運行に何らかの影響がでるようで
昨日から注意が呼びかけられていた。

昨日は昨日で、反ブラウンカラーというデモが行われた。
茶色というのは、ナチのシンボルカラーで、
反ナチズムの人々が、我々はカラフルであるということをスローガンにしたデモだった。

ケルン中心は警察が街を警らしていた。
今日は、昨日どころの騒ぎではなく非常に大規模ということで
どうなるのだろうかという感じだ。

交通機関の乱れが生じるので、今日の仕事はキャンセルになることも見越して
対応することになっている。

明日は、フランス大統領選の第1回投票日で
フランスの選挙権を持っているドイツ在住の人々の間でも
非常に大切な選挙であるという認識を持っている。

この4月、世界情勢は本当に慌ただしい。
いろんなニュース、情報を注意深く見ていきたい。
by alhaut | 2017-04-22 18:14 | ドイツでの日々



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧