<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
昼食・撮影会のお知らせ
10月5日(木曜日)、女性のお客さま限定で 昼食会と
タトゥー撮影会を行います。
 

昭和初期に建設された建造物を改装して作られた
レストランの個室を借りての昼食会です。

内装は明治、大正時代を感じさせるレトロな洋館の雰囲気です。

個室で、10人程度のミニパーティとなります。

素敵なレストランで、フレンチのコース料理を昼食に、
お客さまとの交流会を開催したいと思います。


またそれと同時に、椋妃がお客さまに施術した
タトゥーの肌への定着具合を拝見させていただきます。



タトゥーの里帰りに、ぜひ、ぜひ、ささやかな昼食会に
ご参加ください。(⌒∇⌒)ノ


昼食会の参加費用は3000円です。

個室なので、タトゥーの見える服装でおしゃれをして
お越しくださいませ。



 昼食会の後は、希望者の方を対象にプロカメラマンによる
撮影会をフォトスタジオにて行います。


Al-Hautのプロモーションビデオの撮影、製作、
先日のお客さま達の写真撮影をしていただいた
カメラマンさんに撮影をしていただきます。

(先日の撮影で撮った写真は出来次第、後日こちらにアップしたいと思います)



費用は5000円です。
撮影代金と写真のプリント1枚が含まれます。

通常の料金は5250円(プリント料別途)で撮影されているのですが、
カメラマンさんのご好意により、今回、特別料金で撮影をしていただきます。

第一線でご活躍のカメラマンさんによる撮影ですので、
非常にお得です。

おひとり数カット撮影しますので、その中から
お好きな写真一枚をお選びいただきます。

なお、複数の写真をお求めの場合は、一枚あたり2000円の
計算となります。


昼食会のみ、撮影会のみの参加も可能です。



なお、定員になり次第締め切らせていただきます。
おひとりの方もお気軽にご参加ください。


http://www.al-haut.com/information/index.html/


お客さまと一緒に楽しい時間を過ごしたいと思います
皆さまのご参加お待ちしております(⌒∇⌒)ノ☆
by alhaut | 2006-08-27 03:11 | Events(イベント)
写真撮影
 今日は、イベント手伝っていただいた お客さんたちと
タトゥーと一緒に写真撮影をしました。



ヘアメイクしてもらってお洒落して撮影してもらうので とっても楽しみだったのですが、
予想通り撮影はみんなとても素敵にメイクしていただき、
いろんなアングルから綺麗な写真を撮影しました。



その写真データーをPCで確認しましたが、
どの写真も、ブラボー!!と
絶賛したくなるような写真ばかりでした。

こんな感じでひとりひとり、ポーズをつけて撮影しました。

小道具に、みんなに合いそうな花を持って行きました。
バラ2種(真っ赤なハイブリッドローズと、
ピンクのイングリッシュローズ)と向日葵です。
花たちも彼女たちの引き立て役に
めいっぱい活躍してくれました。



それぞれ、その人の内面、性格的なものを反映した出来で、
アングルや撮り方でこんなにもその人の個性を象徴した
写真ができるものなのだと感心しました。


…で、肝心の私のは?というと…

なんか、こんな感じのラブリーな写真ではありません…^^





ちょっと照れくさいですが、後日改めてアップします!



写真撮影は、タトゥー作品メインではなく
タトゥーといっしょの人物を写した写真撮影でした。


タトゥーは彫りあがったら、彫った人の身体の一部になります。
ポートレイト写真は、タトゥーの接写写真では
感じることのできない、そのタトゥーを持っている人の、
横顔、人生が垣間見れるようでした。


彫る依頼をして、彫り終えるまでの期間が
タトゥーを彫る私とタトゥーを彫られるお客さんとの
お付き合いになるのですが、彫り終わってからも、
こうやってお客さんとお会いして、写真を写す機会を持つというのは
お客さんにとっては、私と一緒に過ごした時間や、
彫るまでの期間の思い出を振り返ったり、
自分のタトゥーを見ることで改めて施術を
受けたことの事実を客観的に確認するものになったり、
一番大きいことは、なにより記念になります。


一方私としては、彫った直後と時間がたってからでは、
肌への色のなじみ方色の見え方が全然違いますから、
時間がたち、しっかりと肌に馴染んだタトゥーを見ることは、とてもありがたいことですし、なによりタトゥーと一緒の
写真撮影を喜んで下さるお客さんの姿を見れるのが
とっても幸せです。



ノリで、記念写真を撮ろう!ということで
こういう楽しいことを企画しましたが、
自分自身改めて考えさせられること、仕事に対する
個人的な発見があり、とても勉強になりました。

お客さんの喜んでいる姿をみるのは本当に嬉しかったです。



これからも、そのタトゥーを大事にしてください。
よろしくお願いします。

今日はどうもありがとうございました。
by alhaut | 2006-08-25 05:14 | Events(イベント)
フェニックスのタトゥー
フェニックスのタトゥー。
現在フェニックス2匹施術していまして、
一匹は昨日巣立っていきました。

明日は、もう一匹の方が飛び立つ予定です。

b0087085_216634.jpg

フェニックは、500年に一度みずから炎の中に
飛び込み 燃え尽き灰となり、その灰から
新たな肉体を持って 甦ります。

このフェニックスは、今まさに甦った!
という瞬間のイメージです。

背景の太陽は、たそがれ時、
廃墟の神殿を照らす太陽です。

夕闇がはじまる時に、新たな命が誕生して
夕闇を照らすそんなイメージがフェニックスに続いて
わいてきたのでこういう背景にしました。


先日ザクザクと背景の色入れをしたので
明日はその部分の傷の治りもチェックしつつ
残りの背景を仕上げようと思います。


完成が楽しみです。


By 椋妃
by alhaut | 2006-08-22 02:17 | Tattoo(タトゥー作品)
チーターのタトゥーを二の腕に
チーターのタトゥーを二の腕に彫る仕事をしました。

チーターは、地上最速の動物です。
b0087085_4154033.jpg

チーターはライオンのように群れを作らず、単独で狩りをします。
狩りは日中、獲物を横取りするライオンやハイエナが
昼寝をする時間にすることが多く、眼の下にあるクマは、
強い光の中でも獲物を探せるように光を和らげる働きがあります。

獲物を見つけたら猛スピードで走り出します。

大きな鼻腔から大量の酸素を送り込み、背骨がバネの役目を果たし、
脊髄が伸び歩幅が広がります。
さらに、ネコ科のなかで唯一の特徴である、引っ込まない絶えず出ているツメが
スパイクの役目をはたします。
これによって驚異的なスピードで走り出すことができます。
最高速度112Kという記録があるそうです。

小さい頭に、長い手足、しなやかな胴体は、走るのに適した作りになっていて
スリムで美しいです。


タトゥーを彫る範囲は、10センチ以内と狭い面積だったので
顔のアップのデザインになりました。

ヒョウや他の動物と混同しないように、
チーターの身体的特徴、小さい頭、大きな鼻、目のクマ、模様を丁寧に描き
デザインを起こし、二の腕に彫っていきました。

携帯で写真を撮ったので、映りが悪いです。くわえて、彫りたてで、
チーターの模様が、輪郭の影と混ざって、わかりにくい状態ですが
傷が治りひと月もすれば、肌に落ち着き今は見えない色合いが見えてきます。

その時に写真を改めてアップします。

By 椋妃
by alhaut | 2006-08-18 04:17 | Tattoo(タトゥー作品)
薔薇のタトゥー途中経過
 b0087085_3452642.jpg今日の施術は、薔薇の葉の部分の色入れです。

イメージは「野バラ」です。
野生のバラが、力強く咲き誇ってるような
気高い雰囲気にしたいです。

バラの色入れの前に葉を完成させます。

薔薇の気高さを出すために、葉にも凛とした強さと
みずみずしさを感じれるようにしたいです。

写真は、まだまだ葉の色いれ途中の一部です。
携帯で撮ったので、写真写りが今ひとつです。
すこし長期戦になりますが、
これから経過を続々あげていこうと思います。

みずみずしい葉に仕上げていきます。

By 椋妃
by alhaut | 2006-08-15 03:46 | Tattoo(タトゥー作品)
タトゥー仕上がりチェック
b0087085_325586.jpg


 タトゥー施術後の仕上がりを見せに
お客さんがやってきました。
8ヶ月ほど前に施術したものですが、ずいぶんと
インクが肌になじんで、
きれいな色になっていました。

「物静かな女性」
というお客さんのリクエストにあう表情になったと思います。




 彫りたてのタトゥーは、肌が赤く腫れるのでタトゥーの色も
傷が治ってからのものと比べると印象が大変変わります。


カラーを多色つかったものだとわかりにくいですが、
ブラックアンドグレイのようなタッチの、ブラックを使ったものは
肌の影響で発色が赤黒くみえます。




b0087085_3244426.jpg

こちらは先日のお仕事の蜘蛛のタトゥの写真です。


テーマは蜘蛛と蜘蛛の巣にかかった桜で、
蜘蛛の腹にタリスマンを加えました。
ごつい感じの蜘蛛と可憐な桜を対比させたデザインにしました。

このタトゥーも彫ってから、約ひと月もすれば
肌の傷が治りどんどん肌になじんだ色に変わっていきます。
by alhaut | 2006-08-11 03:27 | Tattoo(タトゥー作品)
タトゥー仕上がりチェック
今日はお店の定休日でしたが、東京からお客さんが
タトゥーの仕上がりを見せに来られたので
夕方に少しスタジオを開けました。

仕上がりをチェックして、写真撮影。



b0087085_322080.jpg



青い鳥のタトゥーはひと月たち、いい感じに
仕上がっていました。

次回のサイト更新時にギャラリーに改めて掲載します。



b0087085_32529100.jpg


お客さんとお連れの方。とあるコンサートの前に来られました。とってもカワイイお二人さんでした。
内装にとけ込んでいます。

私のスタジオは「魔女の館」と一部お客さんから
言われていますが、改めて見ると納得です(´_`;)

でもこういう雰囲気が好きです。
お客さんからはとてもリラックスできると言われています。



b0087085_3234360.jpg

by alhaut | 2006-08-10 03:27 | Tattoo(タトゥー作品)



大阪の女性彫師 椋妃(Ryoki)アメリカ村に構えるショップAl-Haut(アル・ハウト)を拠点に、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧