<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今年一年お世話になりました
 こんにちは。
06年もあと少しです。

今年一年お世話になりました。

今年1年を言葉でたとえると
『出会いの一年』、『コミュニケーションの一年』でした。


今年もたくさんのお客さんにタトゥーを彫らせていただき、
タトゥーを施術するだけでなく、Al-Hautのスタジオを離れたところで、
お客さんたちとコミュニケーションを取ることができました。


06年4月、7月は、ふたつの大きなイベントに参加させていただきました。
イベントでは、ブース運営をお客さんにお手伝いいただき
無事に円滑に進めることができました。


6月、プロモーションビデオ製作時は
たくさんのお客さんが撮影協力してくださいました。


10月、12月は、初めての試みとしてはじめたタトゥー昼食・撮影会、
お客さんにご参加いただいて、楽しい催しとなりました。


お客さんとの関係を深める機会をたくさんもつことができました。
来年も、より一層、お客さんとのコミュニケーションを図っていきたいと思っています。



今年は、仕事を通じ、本当にたくさんの方がたと出会うことができました。

それらの出会いを通じで、語り合い、感じ、考え、多くのことを学ぶことができました。


今年一年で手に入れた数多くのものは、私の心に強く残り
なにものにも変えられない宝になりました。


この宝を大切にもち、心のバネにして来年も一生懸命
お仕事をしていきたいです。



今年一年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2006-12-31 10:09 | Diary(日々の出来事)
タトゥー撮影会~写真展示~
 Al-Haut、椋妃主催のタトゥー撮影会。
Al-Hautでタトゥーを彫られたお客様に写真撮影の機会を提供しています。


コンセプトは、
まず第一に、タトゥーと一緒に“今”を形に残すです。

人は歳をとります。同時に身体に彫ったタトゥーも歳をとっていきます。
ともに歳をとっていく、一生を共にするのが、タトゥーの醍醐味ですが
彫った直後の状態を残し、過ぎし日にまた見ることができる
というのは,また新たな楽しみ、良い記念になるのではないでしょうか。


それから、第二に
プロカメラマンによる撮影で、モデル気分を味わう、
未体験の経験をしていただくことです。

大人になると、改まって撮影という機会がなかなか持てません。
また、タトゥーと一緒に綺麗に写真を撮るとなると
なかなかそういう機会はありません。

まずは、タトゥーを記念に撮って、なおかつ自分自身のポートレイトも
綺麗に残す。それも普通のポートレイトじゃなくて、様々なアングルから撮られた
ハイセンスな写真として。

普段経験しにくいであろう改まった撮影で、
モデルになった気分を味わっていただいて、素敵な写真をお持ち帰りいただきたい。

この二つのコンセプトによって、この撮影会を企画しました。


私の写真ですが、まずは1枚、サンプルにアップします (´ω`)A
b0087085_2036462.jpg





ずいぶん前から、そんな思いをもっていたのですが、ようやく、
縁がありまして、腕の良いプロカメラマンと出会うことができ、
私のこの企画をお手伝いいただくことになりました。


撮影会と一緒に昼食会もしています。
こちらは、椋妃とお客さんの交流をかねたミニパーティで
こちらはまたこちらで、撮影会とは別のコンセプトがありますが
それはまた別の機会に書きたいです。



10月に第1回、先日12月に第2回目を行いました。
どちらも、お客様からとてもご好評のパーティとなりました。

お客さんはとても喜んでくださいました。
私も、お客さんが喜んでくださる時間を提供することができて
本当に嬉しく思っています。

また、私自身としては、お客さんが
椋妃が彫ったタトゥーと一緒に綺麗に撮影されているのを見ると
本当に幸せな気分になります。



前置きが長くなりましたが、これまでの撮影で撮った写真をアップします。
撮影会以外のものも含みます。

もちろんのことですが、お客さまからご許可をいただいたものを
掲載しています。
が、サイズはあまり大きくはしていませんので、ご了承ください。



☆オレンジのあげはさん 

b0087085_19434694.jpg


   
   

b0087085_19441888.jpg



  ☆ひまわりさん

b0087085_19503599.jpg
 
      
b0087085_19513138.jpg




                      ☆青薔薇さん

b0087085_20202273.jpg










                              ☆ブルークロスさん
b0087085_20381179.jpg








              ☆つばさと薔薇さん 

b0087085_20224088.jpg
b0087085_201794.jpg
 








                  ☆背中を舞う蝶さん


b0087085_19545314.jpg










         ☆☆☆男性の写真です



☆天馬

b0087085_20491429.jpg






          ☆不死鳥フェニックスb0087085_20534223.jpg








☆ルシフェル
         

b0087085_2055894.jpg



b0087085_2056580.jpg





                     ☆もう一匹の赤いフェニックス

b0087085_12372980.jpg






タトゥーを施術する空間を離れて、タトゥーを見せていただく機会を持つ。

肌に定着し馴染んだタトゥーは、その人のキャラクターと一体化した姿を
見せてくれるので、私に新たな発見、感動を与えてくれます。

私にもお客さんにとっても、本当に有意義な時間を持つことができていると思います。


来年もまた企画していきたいと思いますので
ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。




By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/



mixiに参加中です。
参加されている方はこちらもぜひ覗いてやってください。

また私が施術したお客様に関しては、ご参加ご希望の場合はお知らせください。
ご招待します。
by alhaut | 2006-12-21 19:14 | Events(イベント)
第2回 昼食・撮影会 ~撮影会レポート~
b0087085_10234263.jpg 
 昼食会では,美味しいワインや
シャンパンを飲みながらイタリアン料理を楽しみ、
女性同士、タトゥートークに花を咲かせました。


お客さん撮影分の写真より。

b0087085_10214486.jpg

こちらの集合写真の方が雰囲気が伝わりそうですね。



昼食会の後は撮影会。

とてもいい気分でレストランを後にし
撮影会をするカメラマンさんのフォトスタジオへ向かいました。



撮影会は、4名の方がご参加しました。


今回は、タトゥーやお客さんの イメージに合う感じの花などを、
小道具として用意しました。

b0087085_10394328.jpg

そのひとつ、綺麗な孔雀の羽。






前半の撮影では、おふたりのお客さんにスタジオ所属の、
メイクアップアーティストさんに
メイクをしていただいてから撮影をしました。


そのうちのおひとりのお客さんには、
彼女のタトゥーに合わせたイメージが私の中にありました。

それで、お客さんにご協力いただいて 1カットは私のイメージで
写真を撮っていただくことでお話をしていたのですが、
ありがたいことに、お客さん、私のイメージの撮影をメインに
してくださいました。




テーマは『森の妖精』。
私のデジカメ写真ですが、いかがですか。
b0087085_10562835.jpg

アイビーの葉で作った髪飾りをアップした髪に
巻いていき、、メイクは、『森の妖精っぽく』
さわやか系のメイクをしていただきました。


これにお客さんが、撮影にあわせて、
わざわざ準備してくださった白い衣装を
まとっていただいたら、本当に森の妖精のようなやさしいイメージが
出来上がりました。




もうひとりのお客さんは、彼女自身のイメージがありました。

『白がテーマに』と以前お聞きしていたので、
予想して、彼女が用意してくるイメージに 合う感じで、
ガーベラの花を髪飾りに用意したところ
彼女の好きな花だったということで、とても喜んでくださいました。

明るい赤色のガーベラを選んでみたのですが、
彼女の雰囲気にとっても合っていました。
 

                   おふたり一緒の写真です。
b0087085_1165632.jpg



おふたりの雰囲気や衣装のテイストがマッチして
双子の妖精みたいな、かわいい感じです。






そして、こちらの写真が。。。。



魔女が妖精を連れ去ってきたところです(´・ω・`;)

b0087085_1113408.jpg


彼女の白と対比して、非常によろしいです(T∇T)





おふたりの撮影に続いては、前回もご参加くださったお客さんです。

b0087085_11201910.jpg
    写真は前回のものです。







彼女の薔薇のタトゥーと合いそうな素敵な薔薇を見つけたので、
それと一緒に撮影していただきました。


b0087085_11163518.jpg



白薔薇の花びらの先を青く染めて、スパンコールを散らしている、
特殊加工された薔薇です。

とてもきらびやかで上品な薔薇です。

その薔薇の演出とともに、スタイリッシュな大人びた雰囲気で撮影されていました。





最後のお客さんの撮影は、テーマが『牡丹の精』でした。

季節的に、牡丹の花が準備できなかったので
その代わりに芍薬を用意しました。

芍薬のヘッドピースはとても優雅でした。


                       芍薬の花。
b0087085_10275047.jpg





『森の妖精』に続き『牡丹の精』と来たので
カメラマンさん、ファンタジーな私のオーダーに 笑っておられましたが、
見事に彼女を『牡丹の精』に仕上げて撮ってくださいました。

あどけない雰囲気の中に、エキゾチックさが漂う
魅力的な 写真になりました。




その後は、私も入りお客さんとのツーショットを撮っていただきました。


お客さんの髪型はエクステンションで黒髪のスーパーロングでした。

私もちょうど、黒髪毛先ブルーのエクステンションの
スーパーロングにしているので
『仲良し姉妹』ということで 撮影していただきました。


[どうですか?仲良し姉妹に見えますか?」

とお尋ねしてみると、カメラマンさんにっこり笑って、

「これは、仲良し姉妹に見えますか?」

カメラに写る写真を見せていただいたら…


まぁ、なんともたとえようのないほどの麗しいお写真で、
麗しいんだけど、とても妖艶な『仲のよい女性』
というお写真になっていました(´∇`)ゞ



今度は、半年後、牡丹の時期に牡丹のヘッドピースをつけて
『牡丹の精』で写真を撮りたいですね。

寒牡丹もありますが、それは春の牡丹の開花を人工的に
遅らせたものですから春まで待ちましょう。

ちなみに、冬の時期、葉をつけて花を咲かせた牡丹を冬牡丹といい
葉をつけず、花だけ咲かせたものを寒牡丹というのですよ。





どの写真も本当に綺麗なので、早くみなさんにお見せしたいです。


ご参加くださった皆様、楽しい時間をどうもありがとうございました。
またぜひご参加ください。


☆☆

これを読んでいる椋妃のお客様、興味をお持ちになりましたら
ぜひ次回のパーティの際はご参加くださいませ。
来年もまた企画していきます。



どちらも、すごくいい企画だと私は思っています。

昼食会は料理がまず一番に美味しいところ、
そして普段入ることのなさそうな、
敷居の高い雰囲気の素敵なレストランを選んで行きますので
料理を楽しむにはもってこいです。


撮影会は、 言うまでもありません。
TVやメディアの取材協力もなさる百戦錬磨のカメラマンさんに
ご協力いただいております。

卓越されたセンスで撮影される写真なので、本当に感動します。


タトゥーは、お客さんとともに一緒に年をとっていきます。
綺麗な今のお姿とともに写真に残されるのは、
本当に良い記念になるのではないかと私は思っています。




写真はいただくまで数日かかりますので、
まずは第1回目の撮影会のお写真をこちらにアップしたいと思います。




By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/



mixiに参加中です。
参加されている方はこちらもぜひ覗いてやってください。

また私が施術したお客様に関しては、ご参加ご希望の場合はお知らせください。
ご招待します。
by alhaut | 2006-12-19 10:02 | Events(イベント)
第2回 昼食・撮影会
 06年12月17日、第2回昼食・撮影会を行ないました。

第2回目の今日は、5名のお客さんがお集まりになりました。



イタリアンレストランの個室をお借りしての昼食パーティ。

お部屋はヨーロッパの田舎風の独特な雰囲気で
とても綺麗で、可愛らしい個室なんです。

お部屋を見られたお客さんが、驚きの声をあげられていました。


b0087085_8273361.jpg



 パーティにお集まりくださったお客さんは、もともとは、椋妃と一対一で
お付き合いさせていただいているので
パーティの始まりは、初対面同士、はじめのうちはすこし緊張されていますが
食事が進む頃にはだんだんと打ち解けられ、とても和やかになります。



b0087085_838127.jpg




b0087085_8411179.jpg

アンティークのテーブルを囲んで、
運ばれてくる美味しい料理をいただきながら、
お客さんのご紹介をしながら、ワイワイとおしゃべりを楽しみました。



b0087085_8413694.jpg

タトゥーが共通の価値観として集まっているので、話題の中心は
当然タトゥーとなります。
みなさん、それぞれの考えや思いを語られました。


b0087085_8315243.jpg



パーティの最後は、タトゥーのお披露目の時間となり
みなさん、それぞれのタトゥーを鑑賞しました。



最後にレストランのテラスで集合写真を撮りました。
始まりとはうってかわって、とてもくだけた感じです。


b0087085_836281.jpg




パーティのあとは、撮影会です。
その模様はまたのちほど。

By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/



mixiに参加中です。
参加されている方はこちらもぜひ覗いてやってください。

また私が施術したお客様に関しては、ご参加ご希望の場合はお知らせください。
ご招待します。
by alhaut | 2006-12-17 19:59 | Events(イベント)
ペガサスと青い鳥のタトゥー
 こんばんは。
2006年も残すところ20日となりました。
暖冬で季節感のない12月ですが、師走の日々を忙しく過ごしています。


先週、最近施術が完成した一部のお客さんにお集まりいただいて
仕上がりの写真を撮らせていただきました。

こちらは、改めてギャラリーにアップしたいと思いますが
ひとまずこちらにてアップします。


まずは、一枚目。


b0087085_013827.jpg



青い鳥のタトゥ。
イメージは、『幸せの青い鳥』です。

豊かさを象徴する木の実がたくさん実った枝にとまり、さえずっています。
その周りを蝶が優雅に飛んでいます。

小鳥、花、動植物のモチーフのタトゥーは私の好きなデザインのひとつであり
得意とするものです。


こちらは、ペガサス。


b0087085_02122.jpg



夢や目標に向かって、まっすぐ突き進んでいきたいという思いに
叶うようなペガサスをデザインしました。

ペガサスの表情は、優しく。動きのある翼に力強い雰囲気をもたせました。


私のやり方ですが、お客さんのご希望をお聞きしてから
デザインを作るときは、お客さんの希望をもとにストーリーを作ります。

そして、なぜそのポーズなのか、どういう意味をもたせたいからか
などご説明しながら彫っています。



今週末17日は、第2回目の昼食&撮影会です。
それまでに、先日、第1回目の写真のアップをしたいと思います。

By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/



mixiに参加中です。
参加されている方はこちらもぜひ覗いてやってください。

また私が施術したお客様に関しては、ご参加ご希望の場合はお知らせください。
ご招待します。
by alhaut | 2006-12-11 23:58 | Tattoo(タトゥー作品)



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧