<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
“世界陸上”参戦記念タトゥー  写真付きレポ②
 間が開いてしまいましたが、続きです。

漢字の施術だけだと思いきや、追加リクエストがあるということでびっくり。

お聞きすると漢字だけではなく、バナー(旗)の中に漢字があるようにしたいということでした。

バナーのイメージは、少し古めいた感じで風にたなびいた感じの雰囲気があるもの。


最初お聞きしたときは、どれほどの大幅な追加があるのか!?
とびっくりしたのですが、少しの追加だったので一安心しました。

オッケーっと、すぐさまスケッチブックを広げ、

「しばらく、お待ちください。」

と、お時間をいただいてイメージ製作。
20分程度でバナーイメージを描きあげました。


それから、旗のたなびき方など、マークスさんの『こうしたい』イメージを聞きながら
絵に微調整を加え、オッケーとなったところで漢字をはめ込んでデザイン完成、
1時間半程度の施術で、漢字のタトゥー完成となりました。

b0087085_23445676.jpg


完成後、鏡をチェックしているところを写真で撮らせていただきました。

どのお客さんでもそうですが、マジマジとご覧になってる姿を
見させていただくのは、私個人的にとても嬉しかったりします^^


最後にタトゥーと一緒に。

b0087085_23455245.jpg



来年の北京オリンピック、出場されます。
皆さん、ぜひ一緒に応援しましょう^^!




By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2007-09-18 23:46 | Tattoo(タトゥー作品)
“世界陸上”参戦記念タトゥー  写真付きレポ①
b0087085_10103954.jpg

            (↑ドイツ人ハンマー投げ選手・Markus Esserさん)

少し間が開いてしまいました。 

先日ブログに書きました、ドイツ人ハンマー投げ選手
Markus Esserさんのタトゥーレポの続きです。
(世界陸上での競技の模様のお写真の掲載されたリンクをお名前に貼りました)

世界陸上開催後、すぐにタトゥー施術のご依頼をいただきました。
内容は漢字のタトゥーです。

本来は、お打ち合わせをしてデザインを決めてから施術するという流れなのですが、
今回はそうはいきませんでした。

選手さんは本当に忙しく、また日本滞在も限られた時間で、
出場の2日後には帰国されるというタイトなスケジュールでした。

施術可能なのは出場後の翌日、その日も定例の選手団の記者会見や
自国のTVのインタビューなどがあり、本当にばたばたの状況の中なので、
限られた時間内でできるだけスムーズに施術できる流れにする必要がありました。

当然、出場前などは、選手さんのコンディション調整などがあるので
タトゥーのご相談に時間を割くこともできません。

そこで今回は、通訳さんから事前にデザインのご希望をお聞きし
デザインと大きさを何パターンかご用意してお届け、
それを選んでいただいて、当日、施術前に再度お打ち合わせをしてから
施術するという流れにすることにしました。

ご希望のデザインは、漢字6文字とシンプルなものでしたので
基本的な字体、毛筆体、崩し字など4種類の字体とご希望のサイズと
それを基準に拡大縮小した大きさを準備しお渡ししました。


(デザインのお打ち合わせと施術を一度で済ませる流れは、
遠方から起こしになるお客さまやできるだけ早くに施術を済ませたいお客さまとの
流れに共通していますね。)




                 ☆  ☆  ☆


大阪市内のホテルの何箇所かが、世界陸上の選手村として使われていました。
そのうちの、ひとつのホテルに向かいました。

ホテルに到着、ロビーに入ると、なんというのでしょうか、
競技場の楽屋(…という言い方が正しいかわかりませんが)に 来てるような賑わいでした。
すごく国際色豊か。

通訳さんに迎えにきていただくまで ロビーで周りを見学していました。

以前、友人とランチを食べに来た事のあるホテルですが
ホテルならではの静けさとは打って変わって、活気に満ちてとても熱い雰囲気^^
その場にいるだけで テンション上がります。

ちょうど私が待っていたそばで、アフリカの国籍(国までわからなかったのですが)の
女性ランナーの集団がいたのですが、 ボディラインがすばらしくカッコいい。

スレンダーな身体に均整の取れた筋肉がびっしりついて、無駄なものが一切ありません。
女性の黒い肌に浮き出た筋肉の筋、すごく美しかったです。
あんまりにもかっこいいので、見とれてしまいました。

するとしばらくして、その私が見とれている方向から
「Deutschland」と書いたTシャツを着た通訳のドイツ人女性がやってきました。

私がデザインをお届けする直前、「なんとか、選手の方も一緒に会えそうだ」、
とおっしゃっていたのですが、 事情で長居競技場に残ることとなり、お会いできませんでした。


「でも、選手の方は、彫る気満々で、椋妃さんのサイトチェックして
彫る日を楽しみにご機嫌ですよ~」

と、流暢な日本語でおっしゃってくださいました。


理想としては、直接彫る場所を見て大きさを決めてしまいたかったのですが、
当日十分に対応できるようなものをお届けしているので、
後はご希望をお聞きすれば準備万端でした。


後ほど改めてご連絡いただき、デザインを決定。
これで、当日、私のスタジオにお越しいただいたら完了です。

当初、スタジオまでは、通訳さんか、世界陸上にボランティア協力している日本人が
選手を連れて来るか、どちらも時間の関係でダメな場合は
選手一人でお店に来ていただくというお話でした。

でも、不慣れな外国で、迷ったりしたら、それはそれで逆に心配で、また
できるだけスムーズに施術したいのもあり、私がお迎えに行くことにしました。

ここからは近い場所なので、それはたいそうな事ではありませんでした。


                    ☆ ☆ ☆


b0087085_10135767.jpg

            (↑ドイツ人選手団の本部となっている客室前で)                


施術当日、約束の時間にホテルへ向かいました。

通訳さんから、

「目印は、スキンヘッドで小柄だけどがっちりしている人、かっこいいよ~。
でもMarkusは椋妃さんのことWEBで知ってるから大丈夫(^^)」

と教えていただいていて、そのとおり、ロビーですぐにお会いし
軽く自己紹介とご挨拶を済ませて、スタジオへ向かいました。


スタジオまでの道中、Markusさん、アメリカ村の景色がとても珍しいご様子でした。

「日本に来たものの、ホテルとNAGAI(競技場)との往復で、
大通りしか見たことがなかった。
ようやく日本の細いストリートを見ることができたよ。ここは、面白い街だね」

とおっしゃっていました。

選手さん、本当にお忙しいスケジュールの中にいらっしゃるのが伝わりました。

舞台やライブなどの公演やその他、お仕事などで日本に来られる外国の方々も
本当にタイトなスケジュールで日本を回られるでしょうから、
この言葉と同じような状況で過ごされるのだろうな~とふと思いました。

日本の記憶に、別の風景が少しでも残っていただけたらいいな~と
つたない英語ですが、いろいろとこの街のことご説明しました。


スタジオ到着。
デザインの最終打ち合わせを始めました。

今回は、デザインもサイズも決定しているので、これの再確認をすれば
オッケー♪と準備をしていたのですが。。。


「実は、あの漢字に加えたいモチーフがあるんだ。」

と・・・(;°°)


「・・・・え?そうなんですね??」

予定と違う流れに驚きつつ、時計を見ながら
ここで、新しいお打ち合わせをするとなりました。


              ☆ ☆ ☆

ひとまずここまでで。
これから本日の施術の準備に入ります!

続きは明日書きたいと思います。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2007-09-16 12:00 | Tattoo(タトゥー作品)
“世界陸上”参戦記念タトゥー
 8月25日からはじまった『世界陸上大阪』、本日いよいよ最終日を迎えました。

この期間中、私は競技に出場されたおひとりの選手の方に
タトゥーを彫る仕事をすることになりました。


その選手さんはMarkus Esser、(マークス・エサ)さん。
8月27日(月)のハンマー投げ決勝に出場、
8位となったドイツ人のハンマー投げ選手さんです。

ひょんなご縁でお仕事をいただくことになり、試合翌日8月28日(火)に
タトゥーを施術することになりました。

チームの関係者さんからご依頼をいただいた時に、国籍をお聞きしたら
ドイツとおっしゃるので、これまたびっくりです。


Markusさんはすでに、地元ドイツで何個かタトゥーを彫ってもらっているのですが
今回は、日本での大会参加記念ということで、Made in Japanのタトゥーを
彫ることになりました。

ご依頼は、とてもシンプルで、漢字のタトゥー。

もともとから漢字とデザインを一緒にしたタトゥーを体に彫ってらっしゃるので、
今回は、日本人の手で書かれた漢字を手に入れることになりました。

『日本人の手で』というのが、最も重要なポイントで、
Markusさんのご家族とMarkusさん自身の象徴として彼が選んだ漢字を
彫ることになりました。


シンプルなデザインでしたので、施術の所要時間自体は大体80分程度、
割と早くに終了しました。

完成後は、とても喜んでお帰りになりました。


☆ひとまず、文章のみのレポートです。
ご本人とチームの関係者さんからはすでに許可をいただいているので
写真とあわせてのレポを、またこの次の日記でしたいと思います。




By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2007-09-02 22:31 | Tattoo(タトゥー作品)



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧