<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Tattoo Life Style記事掲載
9月26日発売のタトゥーライフスタイルにインタビュー記事が掲載されました。
取材にご協力いただいたお客様ありがとうございました。

また後日PDFで閲覧できるようにしたいと思います。


記事の中では、デッサンの勉強をしていることが書かれています。


タトゥーは、紙ではない人の肌に絵を描いていくので
紙では表現が絶対できない表現方法が必要になると、私は考えています。

その点で、純粋に絵を描くことと違ってくるのですが
絵の勉強をすることは、人の肌に絵を表現することにシフトする
考え方を持つために、非常に役に立っていると思います。


そんなわけで、これからも、仕事と並行しながら
絵の基礎の勉強は続けていき、
それらを日常のタトゥーのお仕事に役立てていきたいと思っています。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-30 13:02 | Tattoo(タトゥー作品)
タトゥー完成作品1 ハート・翼モチーフ
左の二の腕から肩甲骨にかけて
ハートと翼をモチーフにしたタトゥーを
ブラックアンドグレイ(カラーを使わなタトゥー)
で彫りました。
b0087085_12434376.jpg

ハートと翼をどのように配置しようか、場所がら少々悩むところでしたが、
腕から肩までの流れるラインに沿うように配置してデザインをまとめました。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-23 12:19 | Tattoo(タトゥー作品)
木炭デッサン1 と 先生方の昔話
絵の教室で描いている木炭デッサンです。b0087085_1812373.jpg
b0087085_1811447.jpg

名画3点のパネルと芍薬とレモンのデッサンです。
ただいま、芍薬とレモンの背景に並ぶ名画を模写中。

その後、手前の芍薬とレモンに取り掛かります。


かれこれ7年くらい、教室へ通っています。

昭和初期生まれの、ともに画家のご夫婦の先生に
教えてもらっています。

私は、奥さま先生が担当の日に通っているのですが
旦那さま先生が、時々、絵の作業の休憩時間に
教室にのぞきに来て、絵の指導をしたり、そのまま
お茶の時間になったりします。

いつも絵の後は、お茶の時間となります。
先生方のお話は、
私の生まれる以前の貴重なお話ばかりなので
本当に興味深いです。


昨日は、先生たちの昔話となりました。

先生の子供時代というのは、『大東亜戦争』の時代。

大東亜戦争とは、解釈はいろんな説があるようですが、
太平洋戦争のことですね。

大東亜戦争と言われるところ、本当にその時代を
生きられた方なのだと感じます。

この言葉自体が、私には歴史教科書でしか
聞いたことない言葉なので、
その時代を生きていた人から聞くと
その響きは古い時代のことなのに、とても新鮮です。


旦那さま先生の方は生まれも育ちも、
このスタジオがあるミナミなのですが、
その当時は、町内ごとに防空壕があったそうです。

今のアメリカ村を見ていると、一体どこのどのあたりに
防空壕があったのだ?という感じですが、
大阪大空襲の時にはこのあたりは猛火に包まれたのでした。

本当に想像ができません。


また、戦後の混乱し、物が不足していた時代。
闇市などでは、靴底にするめを張ったものが売られていたそうです。

靴底だけでなく、革張り風に、するめを張った靴もあったそうですが、
先生はそれらは試したことがないので、履き心地はいかがなものか知らないが、
現在の、通天閣のジャンジャン横丁あたりには
半分以下の安値でそのような靴が売られていたのだそうです。

靴も十分にない時代でしたから、学生の中には、お父さんが戦争で
使っていた軍用の靴を履いて通学したり、靴底が擦り減らないように金属を
靴底に埋め込んだりして、長持ちさせる工夫をしていたそうです。

で、その金属が地面にふれる音が良くって、必要以上に金属を入れて
歩きながら音を楽しんだりして、仲間同士競ったりしたのだそうです。

そんな貴重で興味深いお話を、

「いや~、今の君たちには想像つかへんやろ~。がっはっは~」

と笑いながら語られます。


本当に、今のこの豊かな時代を生きる私には
全くピンとこない、まるで小説のようなお話です。

しかし、今、私が生活しているこの地でほんの六十数年前にあった
事実なのだと思うと、本当に月並みなのですが
今のような生活ができることに大きな感謝を感じます。

さまざまな情勢を見渡すと、今は明るいお話があまり聞こえてきませんが、
それでも、混乱した時代と比べると、
比較にならぬほどに、私たちは幸せです。
やはり感謝の気持ちを持って毎日を生きていきたいと私は思います。


なんだか、いつもとテイストの違う内容になりましたが、
絵の教室では、絵の指導だけでなく、こういう、非常に価値のある
お話も聞かせていただいています。


最後に、するめの靴底について、裏付けをしようとネットで検索したら
結構出てきました。

革張り風のするめの靴の話は、あまりヒットしなかったので
もしかしたら、持ちが悪くて、使い勝手が悪く靴底ほどの広がりがなかったの
かもしれませんね(笑)

軒先に、するめ底の靴を置いていたら、次の日には、
靴底だけない状態になっていたというお話がありました。

おそらく、犯人は猫で、するめを食べちゃったんだと思いますが
猫にしたら、大変なご馳走ですね。
(お腹にこたえないのかな。。。笑)



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-18 18:29 | デッサン
現在進行中のタトゥー2 エキドナ
ギリシャ神話に登場する
b0087085_183163.jpg魔神エキドナのタトゥーを彫っています。


上半身は美女で下半身は蛇の姿という、
神話に登場する数々の怪物の産みの母。

ケルベロス、ヒドラ、スフィンクスなどなど、
RPGなどでもおなじみの怪物を産んだとされています。

調べると多岐にわたっていろんな伝説が出てくるうえに、
怪物にまつわる話まで掘り下げると
本当に深くなっていきます。

とても興味深い話ばかりです。


写真のタトゥーは現在施術中のタトゥーです。
廃墟に現れたエキドナというイメージです。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-17 18:05 | Tattoo(タトゥー作品)
鉛筆デッサン 2
鉛筆デッサン、一応の完成作品をアップします。

ほおずき、貝殻2種類の鉛筆デッサンです。

b0087085_015192.jpg

先日描いた物に、いろいろと手を加えました。

b0087085_533648.jpg


何かが足りないな~、ここをこうしたいなぁ~
というのがいろいろと次から次から出てくるのですが
これ以上手を加えすぎると、逆に失敗しそうなので、ひとまず完了。

あれやこれやの要望は、次回のテーマに反映させます。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-14 05:39 | デッサン
現在進行中のタトゥー 1
現在施術中のタトゥー。

b0087085_12421670.jpgb0087085_12423623.jpg

足の甲から、ふくらはぎにかけて、青い鳥イメージの小鳥と
マーガレットの花のタトゥーです。

小鳥は、特に実在する何かの種類の鳥、ではなく
イメージでデザインしています。

全体的に青をテーマに、平和で優しいイメージで完成させていきます。


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-12 12:47 | Tattoo(タトゥー作品)
友人のバンドINHALE
先日、お友達、はっしんさんのバンドINHALEのベーシスト、
タッティさんがふら~っと遊びに来られました。

5周年のパーティにもご参加いただいたので、
お客様の中にはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

お久しぶりにお会いして、世間話を少々。
突然の訪問というものは、嬉しいものです(*^^*)


INHALEのはっしんさんには、2年前の
06年、私のお店のプロモーションビデオのBGMを
作曲していただきました。
プロモはTOPページ
右側でご覧になれます。


はっしんさんは、本当に凄腕のギタリストだと思います。
演奏だけでなく、機材やレコーディング関係の専門知識も
相当深く、エンジニアのお仕事もなさっています。


私は完全聴き手の門外漢なので、
専門分野のことはまったくもってよくわかりませんが、
はっしんさんの作る曲は、まず、サウンドに耳が奪われ、
エモーショナルでメロディックな楽曲に思わず聴き入ってしまう
そんな感じです。
こちらで試聴&購入できますよ。


そんなはっしんさんのバンドが、
今週14日、日曜日アメリカ村SUNHALLで初ライブします。

06年BGM作りをご依頼した時に、ちょうど新しいバンドでの活動を始めたところで
メンバー探し、音源作りなど、長い月日、手間暇かけて、
いよいよライブ活動開始です。


b0087085_17504114.jpg

アメリカのバンドEVERGREEN TERRACEの
オープニングアクトとして出演です。

初ライブで海外アーティストのオープニングアクトだなんて、
すごいなぁ。

このライブを皮切りに本格始動、ライブが続きます。

ライブインフォはこちらです。

はっしんさんとは音楽を通じて、知り合いとなりましたが
音楽に対する情熱には脱帽する思いで、
創作活動に対する真摯な姿勢は本当に見習いたいです。

INHALEさんには、これからもどんどん活躍していってほしいです。


今度のライブはメロディック・ハードコアのバンドさんが揃う
フェスティバルのようなライブイベントなので、
この手の音楽、サウンドが
お好きな方は存分に楽しめるのではないかと思います。


また当日は、Tシャツの販売もあるそうです。
b0087085_1748326.jpg
たくさん種類があって、かっこいいです。


初ライブが、私のお店の斜め向かいのSUNHALLというのは
なんだかご縁だな~と感じます。

初ライブ頑張ってください!



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-10 18:03 | Diary(日々の出来事)
鉛筆デッサン 1
 絵の練習に、鉛筆デッサンをはじめました。
b0087085_013969.jpg
時間を見つけた時に描いています。


昨年の11月くらいから始めていたのですが、
最近、絵の先生から鉛筆のタッチの基本がわかりつつあると褒めていただきました。

それは嬉しかったのですが、
本当に、絵の基礎の基礎そのまた基礎の入口に立ったのだろうなぁ、そんな心境です。

きっと、人目にさらしても、大丈夫ではなかろうか。。。
という気がしたので、この練習の絵も、今後アップしていくことにしました。
大体2週間に1回ペースで描いてるので、
出来上がり次第アップしていきます。

(これで、ブログのネタが一つ増えました(*^^*))

こちらは、今描いてる最中のものです。
b0087085_015192.jpg


静物のデッサンなので、この絵を描くことが自体が、
彫るデザインの方に、そのまま直結するわけではないのですが、
物を見たまま、ありのままに、紙に写す。
この訓練は、私自身の下絵の準備、彫る作業をする際の考え方に、
非常に役に立っている様に感じます。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-07 00:24 | デッサン
タトゥートライバルに掲載されました
みなさま、こんにちは。
8月30日発売の、TATTOO TRIBAL Vol.35に
Al-Haut椋妃のインタビュー記事が掲載されました。

当サイトの方でも、PDFファイルで
記事が閲覧できるようにしております。

TATTOO TRIBAL Vol.35 Al-Haut 椋妃インタビュー

記事の方では、ドイツとスイスでのことが書かれております。

ご興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください。
よろしくお願いします。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-05 13:50 | Tattoo(タトゥー作品)
サプライズパーティ
9月になりました。
08年もいよいよ4カ月かと思うと、
時間経過のあまりの速さに驚いてしまいます。

さて、8月は、たった1日しか、ブログをつけることができなかったので
ひとまず、9月のブログは、先月のご報告から。


☆Al−Hautサプライズパーティ

え?そんなパーティあったの、と思われる方もいらっしゃるかと思いますが
実は、私の企画ではなく、Al−Hautのお客様による、私に内緒の企画でした。
副題は、「椋妃さん、ドイツ・スイス旅お帰りなさい」というものでした。


「今度、Hさんと一緒にお食事に行きませんか?梅酒のおいしいお店があるんです」


7月、お馴染みのお客様のおひとり、D2さんからメールをいただきました。


「OK!では日にちを教えてください。楽しみにしてます=☆」


と、何も知らない私は、ノリノリでお返事しました。



その後、8月12日、パーティの日。

19時、待ち合わせ場所へ行くと
D2さんが待っていて、Hさんは、仕事の関係で遅くなるので、
お店に集合します、とのことで、
梅酒のおいしい某所へ連れて行ってもらいました。


お店に到着。
個室へ通されました。

先頭を私が歩くように、さりげなくD2さんが一歩下がって後ろをついていくなど
細かな、作戦が立てられていたようですが、、
何も知らない私は、本当に首尾よく前を行き、
お部屋の扉を店員さんに開けてもらって、
予期せぬ大勢のお馴染みの顔ぶれ。

一瞬ぎょっ、として、
状況が理解できなくて、すごく怪訝な顔をした、次の瞬間、

パン、パーンッ!!!!!!

とクラッカーが鳴り、

「椋妃さーん、おかえりなさ~い♪」

と、Hさんの元気な声。
見回すと、顔なじみの椋妃のお客様がいっせいにクラッカーを引いたのでした。

6名のお客様からの、いきなりのお祝いでした。


「え~、こんなことになってたんですか~」

と、これには、本当にびっくり。
ちょっぴり目頭が熱くなる感じでした。


このような、お客様からの愛に、本当に私は幸せ者だと感じました。




このパーティ、なんと、Hさんが、私に内緒で、
ミクシーで連絡の取れる範囲でお客様に声をかけてくださっていて、
このパーティのプランが
秘密裏(笑)に進められていたのでした。


お客様にもお話したのですが、
実は、帰国後のブログで、

「またパーティやりましょう♪」

と書き込んだところ、一部のお客様からお返事はいただいたものの
反響がいつもと比べて、『もうひとつ』な感じだったので、

「もしや、マンネリ?(笑)それとも夏で忙しい??」

と、うーん。。。と考えていたのですが、

実は、このパーティに参加を決めていたお客さんたちは

「企画してるのに、企画しないで!」

と思い、下手に反応して内緒のパーティが私にバレてはマズイ!!
との考えで無反応になってしまったそうです。

Hさんもたくさんのお客さまたちにお声をかけたかったそうですが、
たとえばコミュニティを利用するというわけにも行かず(私に知られる)、
彼女のできる範囲で『秘密のやり取り』をしてパーティを企画してくださったのでした。

Hさんありがとうございました。


なので、D2さんがお店に私を連れて行くときも、店員さんには
絶対に、『お連れさんが来ました』と言わない、という事や、
クラッカーが待っているので、私を先頭に歩かせるなど
いろいろと作戦を練っていたのでした。

D2さん、バレてはならんと、慎重にやっていたので、
現場到着まで、心臓がドキドキしていたのだそうです。

そんなこと、露知らず、「3人で梅酒、梅酒。」と私は思っていたのでした(*^^*)


みなさん、本当にありがとうございました。

パーティは、美味しいものをたらふく食べて、多種多様な梅酒を堪能して
ワイワイというような、いつものパーティの雰囲気のように盛り上がりました。

最後のデザートでは、ケーキがこんな感じでやってきました。

b0087085_2323540.jpg


まるで、バースデーパーティです。(⌒▽⌒)ノ

ケーキと一緒に記念撮影。
b0087085_2351155.jpg



ろうそくを吹き消して、まるで子供の頃に帰った気分でした。
b0087085_2354983.jpg



おいしい梅酒と、お客様のおもてなしに、すっかり良い気持ちになりました。
サプライズパーティを企画してくださったHさん、お集まりくださった
お客様方ありがとうございました。


最後に、お客様のD2さんは、私のお店のご近所さんで
『D2 -nail&clothing-』というネイルサロンを経営されています。

D2とはダイヤモンドダスト(Diamond Dust )の頭文字をとってD2です。
ネイルサロンにふさわしいキラキラした綺麗なイメージ。
ネイルアートにご興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

ネイルサロン D2 -nail&clothing-



             ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


こういう時間を作っていただけたというのは、本当にありがたいことです。

タトゥーを彫る事って、お客様の身体に消えない絵を残す作業ですから
彫るという時間が、タトゥーサイズの大小、所要時間にかかわらず、
お客様にとってどれだけ貴重な時間なのかということを改めて感じる機会となりました。



長い人生のうちで、タトゥー施術は一瞬の出来事ですが、
彫ったものは、長い時間、一生の時間をかけて、大事にしていくものですから、
お客様にとって施術者との信頼関係というものは、本当に大切なことです。

だから、このように、彫ってから、
ずいぶんと時間がたっても、お客様とご縁が続くのだろうと思います。


みなさん、タトゥーを彫ることについては、いろんな思いや、
動機があるでしょうし、そこは私が決して立ち入れない領域なんですが、
ご縁があって、Al-Hautへ施術のご依頼にお越しになられるお客様にたいしては
ベストを尽くしてそのお客様に一番合うタトゥーを彫っていきたいです。


できるだけ、今の一瞬だけでなく、長い目を見て、そのお客様に似合うような
そんなタトゥーを彫っていきたいです。

お客様は選んだ施術者に対して、大きな信頼を寄せているのですから
それに十分にお応えして、信頼関係を作りながら、良いタトゥーを残していきたいなぁ
と、そのように思います。


それでは、今度は、私企画で、パーティを開きますので
その時は、これをご覧になっているAl-Hautのお客様もぜひぜひご参加してください。

食欲の秋も間近ですし、
どこか、いい感じの美味しいお店を探さないといけませんね。




By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2008-09-05 01:30 | Diary(日々の出来事)



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧