<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
“胡蝶”のイラスト
このイラストも、平行して描いています。
b0087085_1333879.jpg


途中で止まっていたままだったので再開。

胡蝶をテーマにした、ファンタジーな雰囲気の天上人。
やはり、こういう幻想的なイメージが私は好きです。

まずは、牡丹の花、衣服、蝶の羽根に下地の色をつけました。
b0087085_13334226.jpg


顔は、こんな感じで、結構べっぴんさんにできたかな
と思っています。

実は、ちゃんと完成させてあげなくちゃ、という思いが、
この顔を見るたびに、いつも湧き上がってました。


おそらく、09年、私にとってのカルマ的イラストです(^^;)

これを仕上げないと年が越せません(´・ω・`)
なので、こちらもお正月休み完成を目指して
仕上げたいと思っています。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2009-12-27 13:37 | Tattoo(タトゥー作品)
ポートレイトタトゥー用イラスト
ポートレイトタトゥー用ということで、
今描いている絵です。

オードリー・ヘプバーン の写真を模写しています。
b0087085_13173471.jpg


人物の方は8割方、出来上がっているので途中経過をアップしました。
綺麗な細工のテーブルと雪の結晶のブローチは、ひと山ありそうです^^
お正月休みを利用して細部の描き込みをして完成させたい
と思っています。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2009-12-27 13:06 | Tattoo(タトゥー作品)
タトゥーギャラリー5 Black& glayの孔雀のタトゥー
Black& glayの孔雀のタトゥーが完成しました。
誕生日記念ということで、誕生日にラインを完成させ
クリスマスの25日に色入れを完成しました。

b0087085_13264745.jpg


クリスマスの施術は偶然でしたが、彫った日が
全部イベントごとの日ということで、いっそう思い出深いものになったようです。

タトゥーのほうは、彫りたてで、赤黒い印象ですが、
肌の回復と時間の経過と共に、黒色の濃淡がでてきて、
肌になじんでゆきます。
その頃には、ブラックとグレイの綺麗な孔雀になっています。

これから約1ヵ月半程度の時間をかけて落ち着いていきますので
またその頃に、落ち着いた孔雀をサイトのタトゥーギャラリーと
こちらに掲載したいと思います。


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2009-12-26 13:27 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行形のTattoo32: ピンナップガールのタトゥー
現在施術中のピンナップガールのタトゥーです。
前回の記事
現在進行形のTattoo26:ギターは難しい。。。

全体に色が入りまして、とってもキュートな女の子になりつつあります。
b0087085_1948735.jpg

彫りたてなので、色の具合が見ずらいです。


当初、茶色系の衣装のリクエストがあったのですが、
白色の衣装に変更しました。

白いコスチュームなら、より一層ギターが映えるだろうと思います。

ギターの色入れが終了すれば、いよいよ完成です。
ギターの施術が、少々難解そうですが(^^;)
完成が楽しみです。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2009-12-15 19:49 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行形のTattoo31: 鳳凰のタトゥー
まずはじめに。
たくさんのコメントありがとうございました。
ちょっとバタバタしてお返事遅れております。今しばらくお待ちくださいm(_)m

さて、現在進行中のタトゥー、鳳凰です。
男性の右二の腕から胸にかけて彫ってあります。
カラーの鳳凰で完成します。

b0087085_19342590.jpg

自身を奮起させる意味合いを込めて、
復活、再生、の意味として鳳凰のデザインを選ばれたので、
腕の後ろ側には、日の出の太陽を背景にしてあります。

夜明けから上る太陽。
新しい一日の始まりと復活、再生をかけました。


復活、再生のイメージは、鳳凰というよりも不死鳥、フェニックスのイメージなのですが、
世界各地の伝承には、霊鳥、聖鳥の伝承が多くあり
それらは、シルクロードを通じた異文化交流とともに各地に伝播して、
それぞれの国と文化に応じて成長し、それぞれの伝承の形態になった
という経緯があるので、そのイメージを重ねるのはありだと思います。


フェニックスはエジプト発祥の伝説の鳥と言われています。
このあたり、フェニキアが発祥とも言われているので、
明確にどことは言えず、多少あいまいです。

フェニックスは、800年に一度自ら炎に飛び込み、身を焼き、灰となり、
その灰から新たな形で蘇るという伝説の鳥です。
それで、不死鳥だけでなく、火の鳥ともいわれます。

一方、鳳凰は中国の瑞獣のひとつ。

瑞獣(ずいじゅう)とは、瑞兆(ずいちょう、おめでたいこと、喜びごとの前触れ)があるときに
現れると言われている伝説の獣です。

鳳凰は、徳の高い君主が平安な治世を行うとき、または優れた知性の持ち主が
誕生するときにあらわれる瑞鳥と伝えられています。


伝説はさまざまです。
なんにしても、心機一転、新たな気持ちで再生を向かえようという
ポジティブな意志の後押し、そして、そんな明るい未来を祝福する意味合いでは
こういう解釈で鳳凰を彫るというもいいのではないかと思います。

ちなみ、英語の上では、鳳凰はChinese Phoenix(チャイニーズフェニックス)なので
非常に近しき霊鳥という認識があるのではないかなぁ、と思います。


ちなみに私は、ペルシャの霊鳥シームルグの伝説や
アラビアンナイトに登場するロック鳥が好きです。
そういうものをデザインして彫るのも面白そうです。

その類のことはまた別の機会に記事にできたらいいなと思います。


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2009-12-15 19:39 | Tattoo(タトゥー作品)
タトゥーギャラリー更新
当サイトのTattoo Garellyに新しいタトゥーの写真を
追加しました。

Al-Haut Tattoo Galleryhttp://www.al-haut.com/portfolio/index.php

ぜひご訪問ください。
よろしくお願いしますm(_)m



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2009-12-11 19:10 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行形のTattoo30: 鳳凰と天女のタトゥー
鳳凰と牡丹の精をイメージした天女のタトゥー。
新たに、もう一人の天女を追加しました。

b0087085_10451531.jpg


優雅、軽やか、楽しげ、そんな雰囲気にしたいです(^-^)

たくさんの牡丹をあしらって、より牡丹の精らしく。
b0087085_10461570.jpg
鳳凰が落とした羽を拾ってみたり。


筋彫りは、あと一回で完成。
途中から追加されたデザインなので、全体がうまくまとまるように
牡丹の花との関連性を考えてつなげていきます。

こちらは、上部の鳳凰です。まだ細部が残っていますが、ほぼ完成に近い状態です。
b0087085_10491813.jpg




By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2009-12-06 10:50 | Tattoo(タトゥー作品)
タトゥーギャラリー4 クローバーとトライバル
クローバーモチーフのトライバルタトゥー。
11月のキャンペーンをご利用になって彫られました。
b0087085_10231882.jpg


流線形のラインがお気に入りです。
パープルは黒に合います。

完成までの所要時間は1時間半程でした。
お疲れさまでした。





By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2009-12-05 10:19 | Tattoo(タトゥー作品)
タトゥーギャラリー3・龍と蓮の花タトゥー
女性の背中に、龍と蓮の花のタトゥーを施術しました。


b0087085_1071926.jpg

龍といえば、力の象徴として、
激しさ、強さ、迫力といったものがデザインに込められるかと思います。

この龍は、そういう力強さとは違う、穏やかな龍。
柔らく、しなやかな雰囲気にしました。

蓮の花は、先に彫られた天女にあわせています。
蓮の花の咲く天上の水面を軽やかに行く、そんなイメージです。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2009-12-05 10:07 | Tattoo(タトゥー作品)



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧