<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Tattooギャラリー32:ホルスの眼のタトゥー
ホルスの眼を施術しました。
"ホルスの眼"と"薔薇十字"のご自身で描かれた
象徴的なイメージを施術しました。

b0087085_16191538.jpg

ホルスの眼のみアップします。

ホルスの眼は、古代エジプト神話で、万物を見通す眼、あらゆる邪悪を暴く聖なる眼として
人身保護のお守りに使われていました。

ホルスとは、ハヤブサの頭部を持つ太陽と天空の神で、
その右目は太陽、その左目は月を象徴しています。


ホルスの眼は別名ウジャドの眼とも呼ばれます。

ウジャドとは、ファラオ(古代エジプトの王)を守護する女神です。

名前は、パピルスを意味し、女神の姿は、コブラまたは
コブラを頭上につけた姿で描かれます。

別の話では、
ウジャドの眼は、太陽神ラーの眼の象徴とされています。

その太陽神ラーと、太陽と天空の神ホルスは、
ひとつに集合されて、「ラー・ホルアクティ」という名前で呼ばれるそうです。

とても複雑な神々の体系ですね。。。


ホルスの眼のご依頼を受けてなんとなく描いた落書きです。
b0087085_18351364.jpg




たまたま描きましたが、
ウジャドの女神は頭にコブラがついていると知りました。

ファラオの王冠にコブラがついているというのは、
知らないうちに植えつけられた古代エジプトに対するイメージですね。


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-30 16:08 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行形のタトゥー59:ケルト文様のタトゥー
ケルト文様のタトゥー、途中経過です。
2回に分けて施術します。

b0087085_8183073.jpg

※上のタトゥーは私が10年前に施術したタトゥーです。

ケルト文様は、同じ文様が規則的に繰り返し続く
律動感のある文様が特徴です。

キリスト教化以前のケルト文化の宗教は、
自然崇拝の多神教でした。

そのケルトの宗教観に基づいて生み出されたのが
ケルトの文様です。

代表的な文様に動物文様、組紐文様、渦巻き文様があります。

連綿と続いてゆく組み紐や渦巻きの連なりは、超自然的なパワーを表し、
動物文様は、自然界、野生動物に対する畏怖の念を表現しているそうです。


ケルトの文様は、人間、動物、植物、抽象文などが融合して、
何の形を表しているのか分からないまでに複雑な文様に変化しています。

デザインするにあたって、
ケルト文様の資料をたくさん見ましたが、
その複雑な文様の数々に、奇怪で、超自然的な印象を持ちながら、
同時に、古代人の偉大な英知を感じました。

そんなわけで、ややこしすぎるケルトのデザインは、
下絵を考えるのに手こずりました(・ω・)

が、的を外すことなく、
ちゃんとお客様のリクエストに合ったデザインになっていたので
一安心です。

とてもよい機会をいただきました。
完成が楽しみです。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-30 08:49 | Tattoo(タトゥー作品)
Tattoo ギャラリー31:文字のタトゥー
女の子の胸元に文字のタトゥーを施術しました。
b0087085_1064641.jpg


文字のタトゥーをご依頼になる時、

1. 他の人からは、すぐに読めないように
 アルファベットの形を崩して自分だけがわかるようにしたい

2. わからないように別の言語で言葉、意味をタトゥーにする

という二つの方向に分かれる時があります。


1の場合は、トライバルをデザインする感じで、
デザインを描いたら、どの部分がどの文字になるのかを説明して
お客様だけが理解できるようにします。


2の場合は、その言語を話す人が見たときに文法が間違っていたら
少々ダサいかもしれないという、問題点があります。

英文法なら、知人のネイティブのイギリス人英会話講師に
直接添削してもらうので文法間違いというのは避けられます。

が、他の言語の場合は、私では解決できないので
お客様のほうで文法間違いを確認していただいてから
彫るということになります。

この場合、
たとえ、文法が間違っていても私自身が納得していたら大丈夫なのだ!
という点がポイントになります。

知らない誰かに、「あ、間違ってる。」と、
ひそかに思われるのも抵抗があると
お考えになるときは、他言語の文字はタトゥーにしない方がいいと思います。


さて写真のタトゥーも、英語ではない別のお国の言葉を彫りました。
もちろん上記の内容を打ち合わせのときにご説明してから、施術に取り掛かりました。

読める人は、なるほどと思ってくださいm(_)m


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-29 09:30 | Tattoo(タトゥー作品)
Tattoo ギャラリー30:白馬のタトゥー
b0087085_2040479.jpg

恋人をイメージした白馬のタトゥーです。

09年2月に完成したタトゥーですが
先日、写真を改めて撮らせていただきました。

b0087085_20394273.jpg


白馬、周りを囲う花々、水、すべてにお客様なりの意味が込められてあります。


お客様の思い、イメージ、希望など、お客様のタトゥーへの思い入れを
打ち合わせの時にお話しいただきますと、イメージの方向付けがなされます。

下絵準備の時、そういう方向付けがありますと、
お客様を重ねたようなイメージをデザインすることができます。

お客様とのお話は、私にとってとても大切です。


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-27 20:45 | Tattoo(タトゥー作品)
Tattoo ギャラリー29:蓮とトライバル風ラインのタトゥー
b0087085_193412.jpg


女の子の胸元に蓮の花と、トライバル風の文様を
組み合わせたタトゥーを彫りました。

色合いはお客さんのリクエストにあわせて選びました。
茎と、ブラックのラインが蓮をよく引き立たせています。


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-25 19:07 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行形のタトゥー58:カエル、キノコ、キャラクター系タトゥー
以前のブログでアップしたタトゥーのお仕事が始まりました。
本日はひじ下のラインを大まかに完成させました。
b0087085_23205368.jpg


前回打ち合わせ時の写真
b0087085_20443020.jpg


デザインの配置などいろいろ変わりました。
二の腕部分は、アイデアを煮詰めたいので今日は彫るのをやめました^^;)

アカメアマガエルと、
お客さんの大好きなイラストレーター、マークライデン氏のアートを
彫っているところに新たなタトゥーを追加することになりました。

b0087085_2044964.jpg


このカエルの周囲がとても賑やかになりました。


b0087085_23251938.jpg
b0087085_23261520.jpg


次回は来月に施術します^^




By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-23 23:22 | Tattoo(タトゥー作品)
Tattooギャラリー28:百合とスズランと蝶のタトゥー
3年ほど前に施術したタトゥー。
b0087085_1319466.jpg

青い百合とスズラン蝶を組み合わせたタトゥーです。

b0087085_13193393.jpg


これから、本日の施術に取り掛かります。
※コメントは改めてお返しいたしますm(_)m


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-22 13:20 | Tattoo(タトゥー作品)
Tattooギャラリー27:杏の花と蝶のタトゥー
b0087085_23372470.jpg

杏の花と蝶のタトゥーを右肩、肩甲骨部分に施術しました。

見た目、桜の花と区別がつかないかもしれませんが、
杏の花の形をいろいろ調べ、桜と比較して
区別できるようにデザインしました。

桜との違いは、
つぼみの色が杏のほうが濃く、
花が集まって咲いている。
それから、桜は茎があって花がついているのに対して、
杏は枝からすぐに花がついているところのようです。

b0087085_23522796.jpg


桜、梅、桃、杏。。。
写真でぱっと見たら、どれもみんなよく似ていますね。
普段、わざわざ区別する必要がないので通り過ぎてしまいますが、
このタトゥーのおかげで、ちょっと知識が増えました。

今後は杏のお酒を飲むたびに、杏の花を思い出しそうです。


施術後、

「彫った後って、結構疲れますか?
せっかくなので、カラオケでもして遊んで帰ろうかな、なんて思ってます」

という、バイタリティあふれるお言葉に少々驚かされました(^^)


施術後は結構、くたばってしまうと思うのですが、
何とも頼もしいです。


「元気なら行っても大丈夫ですよ。
でも、多分。。。お店を出たあと、疲れが一気に来るんじゃないかな。」

と、私。

その後どういうご予定になったのでしょうか?
また、教えてください。今日はお疲れ様でした。




By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-21 00:03 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行形のタトゥー57:鳳凰と天女のタトゥー
昨日施術した牡丹の精のタトゥーです。

改めて写真の撮り直しをしました。

全体
b0087085_23104549.jpg


クローズアップ
b0087085_23161064.jpg



先に完成した牡丹の精。わき腹から前面にかけて彫ってあります。

b0087085_23132374.jpg


完成までしばらくかかりますが、完成の日が楽しみです。


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-20 23:14 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行形のタトゥー56:鳳凰と天女のタトゥー
牡丹の精の色入れがスタートしました。
b0087085_22453536.jpg


約半年ぶりの施術となりました。
前回の記事→鳳凰と天女のタトゥー

今日は牡丹の精と背景の牡丹の花に色入れをしました。
ひとまず、牡丹の精のアップ。

b0087085_22474124.jpg



明日、写真を撮り直すので改めてアップします。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2010-06-19 22:48 | Tattoo(タトゥー作品)



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧