<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ドイツタトゥー旅15日目:パリにいます Al-Haut Tattoo
2月27日(日)。

日曜日を利用して、月曜日お休みをもらいパリにやってきました。

パリの目的は?というと私の完全なおやすみとお楽しみです^^
ヨーロッパツアー中のANGRAのコンサートを観に来ています。

朝9時半、マンハイム中央駅より
ドイツ高速鉄道、ICEに揺られて3時間、パリ東駅に到着。

まずは、明日パリからスイスチューリヒに向かう鉄道のオンライン予約の
引き換えを行う。

こちらのサイトでは、日本からヨーロッパの鉄道チケットをオンライン購入できます。
別料金でチケットの発送もしてくれるので、旅行代理店を通す時にかかる
手数料なしの正規料金で購入できます。

レイルヨーロッパ

http://www.raileurope-japan.com/



オンラインチケットには、予約ナンバーを駅に設置してある自動購入機で引き換えると
書いてあるのですが、駅の窓口でも交換できました。

自動券売機でチケット引き換えできるのは、とてもお手軽感ありですが
ここはフランス。
フランス語なので、まず自動券売機の前に立って挫折感を味わいます。

何がなんだか、よくわからない。
券売機で間違いはないようですが、果たしてこれが券売機なのかどうか微妙。。。

タッチパネルを触ったものの予約ナンバーをどこで入力するのか
たどり着けませんでした。。。

窓口とは書いてないので大丈夫か不安でしたが、
無事に引き換えてもらいました。


ホテルまでは、2年前にパリに来ている経験から、
地下鉄で行くことにしました。

今日泊まるホテルは、パリ18区モンマルトルにあります。
18区は、有名なムーランルージュのキャバレーのある夜遊びスポットの繁華街。
ムーランルージュ日本語サイト→http://www.moulin-rouge-japon.com/

セックスショップなども立ち並ぶ、にぎやかすぎる街に一泊します。
メタル系のライブハウスにはふさわしいロケーションです。


地下鉄に乗ろうと思ったのだけれども、肝心なホテルの最寄り駅がわからない。

ひとまず、ホテルに電話をして駅名を聞くものの、
今度は聞こえてくるフランス語とマップに表示されているフランス語が
私ではわからない(TT)

ついに、ホテルの人から、30番のバスに乗るのが一番確実なので
ドライバーに最寄の駅を聞いてくください。

という解決策を出してもらいました。

でも、それなら、安ければタクシーで行こうとタクシーに乗り場へ。
先頭に並ぶドライバーに料金を尋ねたら、
15ユーロ前後ということなので、タクシーに乗車。

確かホテルはライブハウスのそばだったから、ついでだから
ライブハウスの場所も確認してチケットも先に買っておこうと
一旦ライブハウスに。

08年に、モンマルトルに来たときに前を通ったことのあるライブハウスだったので
なんだか懐かしい。

入り口を見るとすでにメタルTシャツを着た人が何人か、
待機中。

「ハロー、ここ、ライブハウスですよね?」

「そうそう、今日はANGRAだ。18時だよオープンは」

「知ってる、知ってる^^チケットってここで買えるのかな? 」

と英語で話しかけていたら、一人の男の子が

「日本人か?」

と聞いてくるので、そうだと答えると、

「アー、俺も日本人ネ。イタリア人とォ、日本人のハーフ、ハーフ」

といきなり日本語に。しかも話しているとイントネーションが大阪弁。

大阪なのかと聞いたら、なんでワカル?と驚かれ、私も大阪だと答えたら
相手は、なんと、大阪の豊中出身(゜o゜;)

それで大阪弁で今日のライブ情報を仕入れました。
会場は18時。チケットも18時から買えるとのことです。

再びタクシー乗車、ライブハウスからホテルまでは歩いて20分くらいありそうな距離です。
ムーランルージュや、派手なお店が立ち並ぶ大通りが続くので
ドライバーに情報収集。

夜の女性の一人歩きは大丈夫なのか?尋ねたところ
警察が24時間警備しているので心配は要らない。
もちろん注意して歩く必要があるけれど。
気をつけないといけないのは、ピックポケット(スリ)
と教えてもらいました。

。。。多分、私のことだからタクシーで戻ることになりそうです。

しばらくしてホテル到着。
ホテルは、この地域で唯一のフォースターホテル。
今時はオンラインで良心的な価格で予約できるのでとても便利です。
でも、ライブハウスからちょっと距離があるのでしくったかな。

ホテルの部屋は、狭いけれども、こんな感じの綺麗な部屋です。
b0087085_22595172.jpg


パリは、チープなホテルでも価格は高い。
08年、一泊1万円払ったのに部屋がボロボロで
いてもたってもいられずに、ホテル代をぱぁにして、
ホテルを変えたという経験があったので今回のホテル選びは成功です。

ということで、到着の一服も終えたので
これからパリを散策して、コンサートを楽しんできます。



by 椋妃

☆お知らせ☆
2月13日~3月5日まで、
椋妃はドイツのタトゥースタジオでゲストワーク中です。

帰国後の営業開始は3月8日(火)からです。
メールでのお問い合わせは随時受付しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2011-02-27 23:22 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ドイツタトゥー旅14日目 ガネーシャと狛犬のタトゥー Al-Haut Tattoo
昨年ハンブルグのコンベンションで彫ったお客様が、
新しいタトゥーを彫りにやってきてくださいました。
ハンブルグからマンハイムまでの道のり車で600キロほどあるそうです。

前日、子供さんをつれて500キロ離れた実家に帰り子供さんを預けて
さらに1時間運転してマンハイムまでやってきました。

このガネーシャのタトゥーの裏側に、狛犬を彫りました。
昨年彫ったガネーシャ。

b0087085_2319856.jpg


新しい狛犬のタトゥー。

b0087085_23193463.jpg


帰りには、子供さんたちとお客様からのプレゼントもいただきました。
素敵なプレゼントだったのでまた写真をこちらでアップできればと思います。


by 椋妃

☆お知らせ☆
2月13日~3月5日まで、
椋妃はドイツのタトゥースタジオでゲストワーク中です。

帰国後の営業開始は3月8日(火)からです。
メールでのお問い合わせは随時受付しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2011-02-27 23:20 | Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーのお問い合わせについて
タトゥーのお問い合わせについてお知らせです。

タトゥーのご依頼についてお問い合わせをしたい方は
当店のサイトの予約フォームからお問い合わせください。

予約フォーム
http://www.al-haut.com/appointments/

知人が当店を利用しているという形でお問い合わせをいただく場合は
どなたがお知り合いなのか具体的に私にわかる形でお知らせください。

また、タトゥーを彫るかどうか迷っているというご相談は、ご遠慮ください。

彫るまでの決断をサポートするのは彫師の仕事ではありません。

彫師は、彫る決断を自分の意志でしたお客様に対してのみ
ベストを尽くしてタトゥーを彫るのが仕事です。


自分で責任が取れる方、意思決定ができる方のみ、
タトゥーのご依頼を当店ホームページの予約フォームよりお問い合わせください。


以上、よろしくお願いいたしますm(_)m


椋妃




by 椋妃

☆お知らせ☆
2月13日~3月5日まで、
椋妃はドイツのタトゥースタジオでゲストワーク中です。

帰国後の営業開始は3月8日(火)からです。
メールでのお問い合わせは随時受付しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2011-02-27 22:10 | タトゥーを彫るまでの流れ
ドイツタトゥー旅12日目
ドイツでのタトゥーのお仕事。
先日の牡丹のタトゥーの続き。
ものすごく大輪の牡丹。途中でギブアップ。来週完成予定です。
b0087085_18404726.jpg


こちらは、第2次大戦中に活躍した反戦アーティストさん(不覚にも名前を忘れてしまった)の
アートを彫ったタトゥー。お客さんのリクエストでハートを持たせました。
b0087085_18412385.jpg

元絵のアートのほうは、モダンなイラストだけど
反戦の意志がビシビシ伝わる強いタッチで、見ているだけで
戦争の悲惨さが伝わるような絵でした。

またアーティストの名前を調べたいです。




by 椋妃

☆お知らせ☆
2月13日~3月5日まで、
椋妃はドイツのタトゥースタジオでゲストワーク中です。

帰国後の営業開始は3月8日(火)からです。
メールでのお問い合わせは随時受付しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2011-02-26 18:41 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ドイツタトゥー旅11日目 Al-Haut Tattoo
2月23日

本日の仕事は、昨日に引き続きタッチアップ。
今回は、私のお客様のタトゥーでした。
b0087085_1849838.jpg


昨年のドイツ旅のときに施術したお客様で
今回、タトゥーのメンテナンスをご依頼くださいました。

日本とドイツ遠く離れた土地で1年の時間の経過というのは
本当に長く感じるのですが、こうやって再びお仕事を依頼して
もらえるのは本当にうれしい。

再会の喜びがありました。
このお客様は、マンハイムから車で4時間も離れたところから
やってきています。

タッチアップ終了。ドライバー役のだんな様から

「今度は、僕も頼むよ。」

との言葉。

本当にうれしいです。


こちらの写真は、この日の晩御飯。
b0087085_18493050.jpg

インド風チキンカレー、ココナッツ風味。

プレートがデカイのはいつものことですが、
スパイシー過ぎずマイルドなお味でした。





by 椋妃

☆お知らせ☆
2月13日~3月5日まで、
椋妃はドイツのタトゥースタジオでゲストワーク中です。

帰国後の営業開始は3月8日(火)からです。
メールでのお問い合わせは随時受付しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2011-02-24 18:49 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ドイツタトゥー旅 鉄道ストライキ Al-Haut tattoo
2月22日

シュトゥットガルトというマンハイムから
鉄道で40分ほど離れた町へ行ってきました。

17時からタトゥーのアポイントが入っているので
16時には用事を済ませてマンハイムに戻りたかったので
朝から出かけることに。

早めの到着で現地で朝食を取ろうと予定の時間よりも余裕を見て出発。
朝7時30分。

マンハイム中央駅までの道中、通勤客の流れに合わせる感じで駅に到着。
ラッシュアワーなんだけど、なんだか駅の雰囲気がおかしい。。。


駅の電子掲示板を見ると、なにやらドイツ語でかいています。

何か遅延が生じているみたい。早く出発してよかったなぁと
駅の窓口で往復のチケットを手配。

聞いてみると、鉄道ストライキがあったということで
運行が停止している路線もあるとのこと。
でも私の乗る鉄道は大丈夫、5分程度の遅延で済むということで、
難なく乗車。

無事に、現地へ到着しました。
駅では、必死な形相でビラをまく鉄道職員が大勢見られました。

私のほうは、のんきなもので、ニュースを見ながら
タイレストランのベジタブルカレーの朝ごはん。

ニュースでもストライキ情報を流しているので、多少大掛かりなんだろうな
と印象でした。



その後用事を済ませ、往復の列車の時刻は、15:50だったのだけど
これでは、スタジオにぎりぎりで到着なってしまうから
一本はやめようと、15:27の列車を目標に岐路に着きました。

地下鉄を乗り継いで、シュトゥットガルド中央駅に到着。

私の乗る予定のプラットホームが慌しい。

どうやら、15:27の列車は、ストで運行事態がなくなったということでした。

プラットホーム9にある列車(これでも出発が遅れている)が
マンハイムに行くからそれに乗るといいと指示を受け
プラットホームに駆けつけたら、ちょうど出た後でした。。。(TT)

で、結局15:50の列車を待つことになったのですが、
それは20分遅れで来るということで、寒空の中、列車を待つこと40分。

オーナーに連絡して、お客さんのアポをずらしてもらう。
変だな、余裕を持って戻る予定だったのに、
なんで、時間をずらす連絡をしているんだろう。。。


次の鉄道は、予定通り20分遅れに駅に到着、このあたり、出発の5分遅れの遅延とか
予定通りの時間遅れで鉄道が来るところは、ドイツらしい時間管理があるのかなと
思ってみたりです。。。

17時、ようやくマンハイムに戻ることができました。

この交通の混乱、さほど私に影響はなかったけど、
昨年の火山噴火で帰国できなくなって空港でアタフタした時を思い出しました^^


この日のお仕事は、他の彫師さんの彫ったタトゥーのタッチアップ仕事でした。

他の彫師さんの仕事を見るというのは、どういう風に彫ったのか、
何でそういう風に彫っているのか、見ることができるので
勉強になるお仕事でした。




by 椋妃

☆お知らせ☆
2月13日~3月5日まで、
椋妃はドイツのタトゥースタジオでゲストワーク中です。

帰国後の営業開始は3月8日(火)からです。
メールでのお問い合わせは随時受付しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2011-02-24 15:03 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ドイツタトゥー旅9日目 Al-Haut Tattoo
ドイツでのタトゥー。

バックピース予定だったタトゥー。
諸事情で、ひとつずつ彫っていくことになりました。
b0087085_14544317.jpg


昨年、牡丹をひとつ彫った女性ですが、
かなり大柄な女性で、牡丹の花、それひとつで
小柄な女性なら背中一面になりそうという感じなのですが(^^;)
私のキャリアの中で、最大級の牡丹を彫っています(^^)


by 椋妃

☆お知らせ☆
2月13日~3月5日まで、
椋妃はドイツのタトゥースタジオでゲストワーク中です。

帰国後の営業開始は3月8日(火)からです。
メールでのお問い合わせは随時受付しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2011-02-22 14:55 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ドイツタトゥー旅8日目
2月20日

この日のドイツは小雪が舞う寒い日でした。

写真が、現在私がゲストワーク中のお店です。

b0087085_19263087.jpg


ドイツ到着後に施術したタトゥー

妖精のタトゥー
b0087085_19273813.jpg


蝶のタトゥー

b0087085_19281141.jpg



カバーアップ

b0087085_1930081.jpg

b0087085_19301561.jpg


とり急ぎ写真のアップまで。
ドイツでタトゥー色な毎日、なんとか生きています^^
by alhaut | 2011-02-21 19:31 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ドイツタトゥー旅6日目
こんにちは。
ドイツに来て6日が経過しました。

いきなり忙しく、時差ぼけする暇もなく
毎日が過ぎています。

写真などは、休日あたりにブログでアップできたらいいなと思います。

今日は、バックピース(背中一面に彫る)の仕事があるので、
今デザイン準備中です(´Д`;)

ということで、また改めて登場いたします。
by alhaut | 2011-02-19 16:44 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ドイツタトゥー旅1日目 ハッピーバレンタイン
昨日は、夕食にタイレストランへ。
バレンタインデーなので、レストランのオーナーさんから
ライチを揚げたスィーツをいただきました。
b0087085_17583881.jpg

女性から男性にチョコを上げる週間は日本だけで
本来は逆なんですよね。




by 椋妃


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

Tattoo art works Al-Haut・携帯サイト
http://www.al-haut.com/h/
by alhaut | 2011-02-15 17:59 | Tattoo Journeyタトゥー旅



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧