<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Praying handのタトゥー Al-Haut Tattoo

完成したタトゥー。
男性の脇腹に、プレイングハンドとレター(祈る手と文字)のタトゥーです。

b0087085_3461291.jpg


脇腹は、痛いところなので
良く頑張られました。

三時間、三セッションが
あまり負担にならない彫り方だと思います。



時間たつのが早過ぎますね。

ケルンの続きはまた次回に
アップしますね(´-`).。oO(

by 椋妃
Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-01-24 03:46 | Tattoo(タトゥー作品)
ケルン大聖堂 写真1 Al-Haut Tattoo
2012年1月1日 ケルン大聖堂と周辺の写真。
写真のみですみませんが、さっくりアップします。

ホテルからの道中。

b0087085_044211.jpg

b0087085_0445659.jpg



教会の外側

b0087085_0452214.jpg
b0087085_0462081.jpg
b0087085_0463477.jpg
b0087085_0465561.jpg
b0087085_047720.jpg



ミサ

b0087085_049365.jpg
b0087085_0495611.jpg
b0087085_0501252.jpg



聖書のお話に基づいた人形と彫刻

b0087085_050476.jpg
b0087085_0505556.jpg


b0087085_0502775.jpg
b0087085_0503634.jpg





by 椋妃
Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-01-09 00:56 | ドイツでの日々
ハイビスカスのタトゥーとはじめての雹 Al-Haut Tattoo
日常に戻ると、なかなか、ネットに登場できません(´ω`)

ケルンから一週間、スタジオは1月3日より仕事始め、
バタバタしたまま、今日に至りました。

ケルンの写真は休日中にアップしたいのが、
私の希望です。

新しいタトゥーの写真

古いタトゥーをハイビスカスの花と花の文様でカバーアップしました。

b0087085_5312647.jpg


カバーアップの箇所、トライバルのタトゥーがあったので
黒とブルーを使ってカバーしました。

一ヵ月後の皮膚の回復を見て、さらに色を足せば
かなりわからなくなると思います。

掲載撮影なので、後日サイトのギャラリーのほうは、
カメラで撮った物を掲載します。





二日前の1月5日。ヒョウが降りました。

b0087085_52651100.jpg


降り始めて20分くらいで外はこんな感じに。

大阪人の私は初体験。
塊が降ってくるのは痛そうでした。

ヒョウとあられの違いは、あられの方が、粒の大きさが小さいのですね。

以下、ウィキペディアより


雹は激しい上昇気流を持つ積乱雲内で生成する。
そのため雷とともに起こることが多い。
雹は空中で、落下して表面が融解し、
再び上昇気流で雲の上部に吹き上げられて融解した表面が凍結することを繰り返す。

その過程で、外側に他の氷晶が付着したり、過冷却の水滴が付着し凍結したりして、
だんだんと氷粒が成長していく。

そのため、大きな雹を割って内部を見ると、
融解後に凍結した透明な層と、
付着した氷晶の不透明な層が交互にある同心円状の層状構造をしていることが多い。
成因は氷あられと全く同じであり、氷あられが成長して雹になる。

雹は成長するにつれてその重さを増していく。
その重さを気流が支えきれなくなったり、上昇気流が弱まったり、
強い下降気流が発生したりした時に、地上に落下する。

>>

というもので、当たると結構痛いみたいですね^^




by 椋妃
Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-01-08 05:34 | Tattoo(タトゥー作品)
ケルン旅行中 Al-Haut Tattoo
お正月はケルンで過ごしました。

携帯から撮影した写真を、さくっとアップします。

b0087085_194039100.jpg
b0087085_19405671.jpg


b0087085_1943985.jpg


ケルン行きのチケット、ホテルの予約だけを準備し、下調べせず
ケルンに行きました。

なので、駅を出ていきなり大聖堂がある光景には感動しました。


これからマンハイムに戻り明日から仕事始めです。

by 椋妃
Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-01-02 19:44 | ドイツでの日々
新年あけましておめでとうございます Al-Haut Tattoo
新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
今の椋妃があるのは、タトゥーアーティスト、椋妃をお仕事を信頼して
お仕事をご依頼くださったお客様のおかげです。

今は活動の場を日本からドイツに移しましたが、
一時帰国の際には、日本のお客様に成長した技術でタトゥーを彫ることができればいいなと
思っております。

これからも変わらず応援よろしくお願いいたします。

2012年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますように
お祈り申し上げます。

                             2012年  元旦
                                         
                                               椋妃

今私は、ケルンという場所に来ています。

ただ今、ドイツ時間朝9時を過ぎたところです。
ようやく空が明るくなってきました。

b0087085_17121161.jpg

写真はホテルから。



ここには大聖堂DOMという世界遺産になっている教会があります。
www.koelnerdom.de


今日も開いていて、新年のミサをやっているようです。
早くいかないと終ってしまうので、さっそく行ってきます。




by 椋妃
Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-01-01 17:12 | ドイツでの日々



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧