<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
急な依頼のお仕事 Al-Haut Tattoo
金曜日16時。

予約キャンセルのため、自分のブースでのんびりと
ライブ日記のブログを準備しながら(^^)過ごしていたところ

「リョウキ、仕事だ。」

と、ショップマネージャーから声がかかりました。

みると、入り口のカウンターに二人の若い男の子が立っていました。


「二人は、旅行者で、21時の飛行機に乗らなくちゃならない。」

とマネージャー。

「遅くとも19時30分にはここを出たいかな」

と二人。

「じゃ、19時に終われば、パーフェクトですね。」

内容的に時間内でできそうだと判断したので、
二人のお客さんを、私ともう一人の彫師で担当することになりました。


私が担当したものは、「プロビデンスの目」。

ピラミッドの中に目が描かれているデザイン。
アメリカ・ドル紙幣にも登場しています。


このデザイン、しばしばワンポイントタトゥーでの施術依頼を受けるのですが、
デザインの意味は、「神の全能の目」ということで、
なるほどと思いました。


時間も限られているし、シンプルな小さなワンポイントで、かまわない。
極端なことをいうと、アウトラインだけで彫ってしまっても大丈夫。

ということで準備開始。

デザインを手早く描いてお客さまに確認。

デザインの承諾後、肌に下絵を転写。
施術スペースを整え、タトゥーマシーンのセッティング。

この間約40分。


b0087085_17211242.jpg


1時間ほどの施術で完成。

時計を見たら18時でした。


お客さまは、今回が初めてのタトゥー。
スウェーデンから旅行に来て最終日に旅のお土産に彫ることを決めたそうです。

友人のほうは彼よりさらに大きなサイズのデザインを
彫ってもらっていました。
そちらも、私とほぼ同じ所要時間でした。


初めてのタトゥーで、いいものを手に入れることができて嬉しいと
喜んでもらいました。

スウェーデンとベルリンは飛行機で、そう遠くない距離なので
また、遊びに来てほしいなと思いました。




by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-11-24 17:27 | ドイツでの日々
伸びた髪 Al-Haut Tattoo
ふと、鏡に映る姿を見て、

「あ~、ずいぶんと髪が伸びたものだ」

と思いました。


昨年9月、ドイツに出発する前に一度、髪をそろえてもらいました。

「次回、帰国するまで、髪の手入れをしなくても見栄えがいいように、
伸びたときのことも考えて上手くカットしましょう。」

という提案で、髪を切りそろえてもらいました。

あれから1年、ご提案のとおり、伸び続けた髪は
重たい印象を与えることなく、綺麗に伸びています。



長期的な結果を見据えたものをお客さんに提供できるのは
経験と技術、実績の積み上げがあってこそ。


真の技術って、そういうものなんだろうなと思いました。



by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-11-23 18:39 | ドイツでの日々
ライブ日記3 ABIGAILライブ
日本のアンダーグラウンドメタルシーンの雄、ABIGAIL(アビゲイル)。

11月8日のライブ映像です。



(※映像をクリックしてください。再生を止める場合はもう一度クリックです。)

疾走感、激しいノリ、撃沈です。


ABIGAILは、1992年に東京で結成されたブラックメタルバンド。

BATHORY、VENOM、SODOM、BULLDOZER、HELLHAMMER、NMEといった
初期スラッシュメタルバンドに影響を受けたバンドで、
日本のブラックメタルバンドとしては、
かなり早い時期から活動を開始したバンドです。


国内外のバンドとのスプリット音源など、多くの音源を発表するだけでなく
ライブ活動も精力的で、積極的に海外のライブにも出演しています。

90年代からこれまで、
アメリカ、ヨーロッパ諸国(ドイツ、フランス、フィンランド、イタリア等)、
東南アジア諸国(タイ、マレーシア、台湾等)、
数々の海外ツアーとメタルフェスティバルへの参加を繰り返し、
2012年1月には日本のメタルバンドとして史上初となる
バングラデシュ、インドでのライブツアーを敢行。

この11月は、ブログに登場中のメタルフェスティバル、
Nuclear War Now! Festivalの出演。
今回2度目の出演です。


そして、来年、2013年は
アメリカ最大級のメタルフェス、Maryland Death Festと
ハードコアパンクフェスであるChaos In Tejasに参加が決定しています。


…っていうか、キャリアすごいじゃないですか!

精力的すぎるABIGAILの音楽活動に敬意を表したいです。


ライブ直後のギタリスト、JEROさん
(GORGON、METALUCIFER、GENOCIDE Nipponでも活動中)


b0087085_8423340.jpg



走り続けてきたからこそ、にじみ出るバンドの信念の輝き、強さを見させていただきました。

これからも、すばらしいライブを見せていってくださいm(_)m




ライブ後、いろんなヤツラが

「ライブ良かったぜ」

とビール片手に話しかけていました。


中には、

「友だち、いいライブするね~」

と、私にまで話してくる人がいたりで、
良いものには素直に反応、賞賛してくる
こちらの人の性質に親近感を覚えました。


ライブで生の演奏を観て、生の音楽を聴き、
お客さんとバンドが一体となり生み出すエネルギーを体感するところに
メタルの醍醐味があるように思います。

家で音楽を聴いているだけでは絶対に味わえないものです。



by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-11-21 09:10 | ドイツでの日々
タトゥーとライブ日記2 NUCLEAR WAR NOW! FESTIVAL VOL.III 
11月8日。

この日の仕事は、カバーアップタトゥー。

10年前に彫ったタトゥーのカバー作業中。
b0087085_6111395.jpg

古いタトゥーはこんな感じです。
b0087085_6131954.jpg


古いタトゥーの存在がわかる状態なので、
次回は、ダークカラーで調整して上手く隠していきます。
お客様の海外出張がこれから控えているので、完成は来年春の予定です。


さくさくと仕事を終えたあとは、待ちに待った
ブラックメタルの祭典
NUCLEAR WAR NOW! FESTIVAL VOL.III!!

b0087085_653863.jpg


日本のバンドが3バンドもドイツにやってくるということで
ずっと楽しみにしていました(^^)

初日は、活動暦20年、日本を代表するブラックメタルバンド、
ABIGAIL(アビゲイル)。

b0087085_7401497.jpg

この日のライブのブログ→"ライブへ"

b0087085_7482119.jpg


怒涛の勢いで、欧州、北米、南米あらゆるエリアからやってきた
メタルヘッズたちを狂喜乱舞させていました。


初めてのドイツ、ベルリンのメタルシーン。

海外のメタルシーンはこんなにも盛り上がっているのか。
みんなクレイジーで、熱すぎて、心が躍らされ
その場所にいるだけで楽しくてしょうがない、そんな気分でした。

そして、この躍動感溢れる気持ちは
NWN!フェスティバル3日間ずっと続き、
メタルという共通語を通じたくさんの人と分かち合うことになることを
初日のライブの時点で私は気づいていませんでした。

ライブ日記が続きます。


by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-11-21 07:50 | ドイツでの日々
タトゥーとライブ日記1 Korpiklaaniライブ  Al-Haut Tattoo
仕事のほうがバタバタしてきました。
このまま月末まで慌しく過ごしそうな気配です。


ベルリンへ来て2ヶ月。
毎日に何か面白いことがある、にぎやかなベルリンライフですが、
最近はライブと音楽がテーマの毎日でした。


10月30日、Korpiklaani(コルピクラーニ)が
ベルリンで公演するという情報を聞きつけ、仕事後にライブへ行くことにしました。

翌日はDragon Forceが同じ会場に来ました。
コルピのチケットを買いに行った際に、この公演のチケットも購入を迷いました。

でも、仕事の都合を優先させたいので、当日に改めてチケットをゲットしようと考え
スタジオに戻ると、飛び込みのお客さんの大きなタトゥーの依頼があり
私の帰りを待っていました。

その仕事が、先日のブログのこのタトゥーです。

b0087085_18272260.jpg


Dragon Forceはまたの機会に観たいです。

Korpiklaaniですが、最新のプロモーションビデオはこんな感じです。



(興味をお持ちの方はビデオをクリックしてください)

パワーアップしていますなぁ。

初期のPVから知っているファンにとっては
改めて小屋が登場してにんまりしてしまうビデオです。


ということでライブです。

会場は、ベルリン、オスト駅の前にある
ポストバーンホーフという会場。

スタジオから、徒歩15分、一駅というロケーションにある会場です。

ベルリンの壁のモニュメントを見ながら歩いていくとすぐに到着します。

b0087085_1883412.jpg


会場のポストバーンホーフ。

ドイツはこういう古めかしい建物がライブホールになっています。
メタルとは対照的に味わいのある建物。

b0087085_18104418.jpg


b0087085_1811264.jpg


バンドのツアーバスが奥で並んでいます。



周囲には長髪、革ジャンの人々がいるので、彼らについていけば迷わず
到着できます(^^)


会場入り口。
b0087085_18114331.jpg



中に入ると、すぐにホットドッグの屋台に遭遇。
b0087085_18153864.jpg


うわぁ、ドイツだ!と思わせる瞬間。

 

b0087085_18155716.jpg
バースペース。
バンドのグッズやら、ビールやらがここで売られていました。



会場。

b0087085_18178100.jpg



ちょうど到着したら、スペシャルゲストのTurisas(チュリサス)がライブをしていました。

b0087085_1818303.jpg


まさかのまさかで、ばったり遭遇。
嬉しいサプライズでした。

そしてメインのKorpiklaani!

b0087085_18195422.jpg



民族音楽とメタルの融合
踊れる楽しいライブでした。



ゲストミュージシャン登場




この日のライブは、ベルリンに来て初めてのライブでした。

会場のポストバーンホーフの雰囲気もすぐに好きになりました。

さらに、この10日後には、
日本の友人のバンドが参加しているメタルフェスティバルがありました。


11月8日から10日は楽しみだな~と
ワクワクしながらメタルライブを堪能してきたのですが、
予想通り、
11月8日から10日に開催されたNuclear War Now! フェスティバルは
楽しい日々となりました。

しばらく椋妃の日常、ライブ日記となりますが、お付き合いくださいませm(_)m




by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-11-16 18:42 | ドイツでの日々
ライブへ Al-Haut Tattoo
お友達が日本からライブをするためにやってきました。
8日から10日までのイベントで、連日、日本からのバンドが出演します。

チケットは全日程完売。
初日の昨日は大盛況でした。

初日はメタルバー。
b0087085_19345363.jpg


メタラーばかり。
同じ服装、長髪、黒尽くめ。
むさっこいですが、この空間がやたら落ち着く(^^)


ライブステージ。セッティング中。

b0087085_19355752.jpg



メタルなフィギュア。

b0087085_19352879.jpg



そして、Abigailのライブ!

b0087085_1926135.jpg



b0087085_1956158.jpg



b0087085_19564247.jpg



180センチは余裕で超える大柄に、長髪、革ジャンの兄貴たちが
こぶしを揚げて大暴れするライブは圧巻。

ドイツ人、その他諸外国の大柄なメタルヘッズを熱狂させたショーは
日本人として、本当に嬉しい気持ちがこみ上げてきました。

良いなと思った点は、大暴れしている人の中に
壁のように仁王立ちして防御ラインを作っている人が何人もいたことです。

暴れて吹っ飛んできた人を受け止めては、突き返し
ダイブした人はしっかり受け止めて怪我しない様に下ろしてくれるので
なんとも頼もしいです。

ライブを見ながらも周囲に気配りがあるので
私のようなちびっこいのにとっては、とても安心です。


足を、むぎゅっとされたときは、
こんな感じでしたが…(TwT)ノ



海外のオーディエンスはとても厳しくジャッジをする。
けれども、良いと認めたものは素直に反応してくれる。

ライブは一本勝負の試合のようなもの。
いつも緊張感をもってステージに上がり、
ファンから良い反応が返ってきた時は
「勝てた!」
というすばらしい気持ちになる

のだそうです。


何かとてもポジティブなものを感じた良い時間でした。

私も頑張ろうと思いました。

ライブは土曜日まで続きます(^^)


by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-11-09 20:01 | ドイツでの日々
ライブへ Al-Haut Tattoo
ベルリンにKorpiklaaniがライブに来るということで
ライブにいってきました。


場所は、ポストバーンホーフという会場。

過去、ベルリンのタトゥーコンベンションの会場だった場所だそうです。
ショップから徒歩15分。


「で、何を見に行くの?」

とショップメンバー。


この非常にインパクトのあるPVを見せました(^^)



「・・・・・」

「リ、リョウキ… Are you sure?(マジで行くの?)」


こんな返答がありましたが、もちろんです。

私は日本でのショーは見逃しているので
絶対に行かねば!です。




仕事を終えて遅刻して到着。

b0087085_2041276.jpg


会場は、ベルリンの壁のすぐ側にありました。

b0087085_2032525.jpg


メインのコルピクラーニと、スペシャルゲストは間に合いました。
スペシャルゲストは予想外だったので、嬉しかったです。

PVはネタとしては面白いですが、
ライブは当然すごく良くて、行ってよかったです。


by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-11-07 20:11 | ドイツでの日々
現在進行形のタトゥー38 :ブラックホースでカバーアップ Al-Haut Tattoo
昨日はショップメンバー6人中、
3人がカバーアップ、一人がタトゥーのリメイクという一日でした。


b0087085_1712573.jpg


二の腕に彫った古いタトゥーを黒い馬でカバーしています。
カバーアップ前の写真は完成後にアップしたいと思います。



by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-11-03 17:02 | In progress タトゥー途中経過
Tattoo Gallery18 :チベタンスカル Al-Haut Tattoo
10月31日、男性のわき腹に、チベタンスカルのタトゥーを施術しました。

b0087085_1822829.jpg


所要時間は8時間。
前日に打ち合わせをしてデザインを準備、翌日に彫る流れでした。

過去に反対のわき腹に、

「10時間の施術を耐えたことがあるから」

と、自信満々での依頼。

相当痛みの強い場所なので、ショップメンバーからは

驚きの表情とともに「Good Luck!」という言葉(^^)


もしかしたら2回のセッションになるかもしれないと
心配していたのですが、やりきりました。


当初の予定は、その反対のタトゥーにあわせた
大きさ、A4サイズ大、でしたが、予定していた大きさよりもさらに大きくなり
写真のサイズになりました。


お客さまは、ユダヤ人のジプシーで、
夏はヨーロッパ、冬場は南米やインドなどを旅して暮らしています。

施術中に聞かせてもらった世界の旅の話は、面白かったです。


今回の施術は、私にとって、初めて、

“大きなサイズのタトゥーを一日で彫る”

仕事でした。

施術がスムーズに進むように計画を立てながら
集中して作業をしました。

6時間前後で完成できたら、さらに良かったのが希望で
まだ、何か改良できるポイントがあるように感じていますが、
所要時間、8時間は、今の私のスキルでは、よく頑張ったと思っています。


完成後、

「このタトゥーが、僕の体の中で一番大好きなタトゥーになった」

と嬉しい感想。

そして、

「来年ドイツに戻ってきたら、さらに次も」

ということでした。

これで、彼にとって、ベルリンに帰ってくる新しい理由ができたかもしれません^^




by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2012-11-01 18:03 | Tattoo(タトゥー作品)



大阪の女性彫師 椋妃(Ryoki)アメリカ村に構えるショップAl-Haut(アル・ハウト)を拠点に、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧