<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アパート探し Al-Haut Tattoo
アパート探しの旅へ。
今日、火曜日は保留中の物件の回答が得られる日。

駄目だった場合に備えて部屋探しを開始。

住めると返事があったところと速やかに契約しなければ
チャンスが流れていくのが、ベルリンのアパート探しです。

しかし、待ちをお願いしてきている相手を無視して他と契約する
ということがないように、
保留中の物件の可否を知った後で
他物件のオーナーが回答できるように時間をずらして再開しました。

それで、昨日見学に行ってきたアパートが自分のツボに入る部屋でした。



現在回答待ちの部屋は1895年の建物。
当時の壁の装飾や階段を綺麗に残しつつ
全面改装されたアンティークな建物。

バルコニーから見える風景が、ご近所の庭と家庭菜園が広々と見えるというもので
表通りからは想像もできない、穏やかさのあるアパートでした。

この部屋を見たとき、

「この部屋に住みたい!」

という感動が湧き上がりました。


昨日見た物件も同じような気持ちで
フィーリングの良さを感じました。

建築年数は不明ですが、
部屋は保留中のものに比べて広く、
中庭にとても大きな木が茂っていて、気持ちが自然と落ち着きそうな
雰囲気のあるアパートでした。


アパートの見学会は、たいてい大勢の人が集まるので
いち早く選考してもらえるように事前に書類を準備して
見学会の時に不動産業者に手渡しするというのが常識になっているようです。

非常に大勢集まる物件の場合は、持っていっても受け取り拒否され
ネットからの書類送信のみ受付です。
PCの画面上でふるいにかけられてしまいます(^_^;)


見学終了後、すぐに書類を渡しました。
ここで忘れてはいけないのは自己紹介。
好印象を持ってもらうために、
業者が家主に伝えられる情報を知らせます。


私は何者で、すぐに帰国することはないこと、
そして、月収はいくらあり、納税はきっちり行っているので身元も確実である
というようなことです。

自分のことをあからさまにいうのは、気持ちの上ではまったく気が進まないのですが。


黙って書類を渡しただけでは通り過ぎるだけなので
こちらからどんどんプッシュしていかなければならない。

謙虚で控えめに黙って待っていたら
通り過ぎてしまうのです。

日本で美徳とされる面とは違うものが通用するように思います。



さて、今日はどのような回答が得られるのかわかりませんが、
最悪の事態を想定して、次の物件ではプッシュできるように
あれこれ考えています。

ドイツ人だとここまで頑張る必要はなさそうにも思えますが
外国人なので頑張って、信用のある人間だということを表現しなくてはなりません。


b0087085_163054.jpg


カフェから撮った近隣の写真。
この並びのどこかのアパートです。

前回は、落ちたときにがっかりするので写真は一切撮りませんでした。


一日も早く、仕事だけに取り組める時間に戻りたい。
落ち着いた時間の中でタトゥーのことだけを考えられる空間を手に入れたいです。

今日は仕事がタイトで長いセッションの日です。
気合を入れて頑張ります。

by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-04-30 16:06 | ドイツでの日々
家探し奮闘中 Al-Haut Tattoo
日本に住んでいると実感のないものですが
自分で言うのもなんですが、
異国で外国人が定住していくのは、想像を絶する苦労があります。

何事をするにしても外国人というハードルはとても高いです。

私が生活して感じた印象を。

この国では、「人は信用できないものである」という前提で
コミュニケーションがスタートします。

99パーセントの人間は、必ず裏切る、だから、何事も相手を信用せずに
自分の責任で動く。相手の都合よりも自分の都合意志を重んじることが重要である。
そういう理論が根付いているような感じがします。
日本的な「思いやり」「お互い様」「譲り合い」の精神はありません。

日本的精神を捨てて、「強く」ならなければな。

というのが私の印象です(^^;)



先日18日のブログを更新直後に、契約にこぎつけそうな物件が見つかりました。

すぐによい話が来たので安堵していましたが、
3日後に暗転。


物件オーナーが決定の意志固めに時間をかけたいとの事で
今も契約が宙に浮いている状態になりました。


家賃を確実に支払える、経済的に信用のおける人間に部屋を貸したい。

というのが、オーナーの意向です。


不動産仲介業者さんにも、引き続き私を推してもらいながら
税理士に相談。
今年の収入証明書と昨年一年の収入証明書を準備。

信用問題については何の問題もないということを、
家主とアパートの管理会社に話してもらい、現在、回答待ちです。

オーナーの決定の知らせは、今度の火曜日にいただくことになっています。


私のアパートを借りるために、
ショップオーナー、私の税理士さん登場で
「この日本人がどれだけ信用に値する人間か」
を説明してもらうなど、多くの人を巻き込んで物件探しが進んでいます。

日本と段違いに部屋探しは厳しいです。




職種がフリーランス。
自営業者というのは会社勤めより収入が安定しないという先入観は
どこの国でも一般的に存在するものだと思います。


それに加えて、外国人。

家賃を踏み倒すだけ踏み倒し、自国へ帰ってしまう外国人の多いこと。
多くのベルリンの家主が、外国人に対してトラウマになっていることでしょう。


欧州経済の影響で、南欧の某国の人々にその傾向が多いようです。


家主たちにとって、同じヨーロッパ圏の人間でさえ信じるのが難しいので、
ヨーロッパを越えたアジア、そのほかの外国となると
信用するのが相当難しいのだろうと推測しています。



そして、タトゥーアーティストというのが、
年配のオーナーになればなるほど、
タトゥーは知っているけど、タトゥービジネスの存在を理解していないので
どんな職業なのか理解し難い側面があるのだろうなと思っています。



部屋を借りるためには、

・過去3ヶ月間の収入証明書、
・信用証明書(金融に関する信用)
・現在の住まいの滞納がない証明書(家主からサインをもらう)

という3点が最低必要になります。


この書類を充分に準備できないまま部屋探しをするドイツ人も少なくないので、
信用度については、充分に綺麗に証明できているのですが、
なかなか難しいです。



回答は火曜日なので、
最悪の事態に備えて部屋探しの旅を今日から再開です。


ベルリンは住みたいと希望する人が多いのでなかなか大変ですが、
この「部屋が見つからない」特殊な事態を経験として楽しんでいます(^^)ノ



by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-04-28 21:45 | ドイツでの日々
近況 Al-Haut Tattoo
1週間ぶりのブログ更新。

ブラジルから遊びに来た友人のツアーガイドを引き受けながら、
タトゥーを彫る毎日でした。

・ブラジルから遊びに来たMarcelo Moreira(マルセロ・モレイラ)


b0087085_19365396.jpg


ショップ前での写真、全員、彫師かミュージシャンどちらかのあつまりに見えます(^^)


元ANGRAのEduのバンド、ALMAHのドラム、マルセロが
ヨーロッパ旅行の道中にベルリンに遊びに来てくれました。
観光日記はまた後日ということで。



・スモールタトゥー

b0087085_19313346.jpg


最近は、観光客相手のスモールタトゥーの仕事が多いです。

飛び込みで突然の依頼。

皆さんネットでデザインを探してイメージを膨らませてやってきます。

小さなタトゥーには技術的に彫ることが制限される部分がかなりあるので、
話し合いをしながらうまく対応しています。

簡単に進むものもあれば、なかなか難しいものもあり。

話がまとまれば、即施術。

日本のように社会的制約がほとんどないのでかなり自由な感覚で
スモールタトゥーを楽しんでいます。

将来を考えて、後悔するかも、という忠告は必要ありません。
自己責任がすべて。

彫師は依頼に対応するのみです。


観光客は戻ってくるお客さんではないので
一回限りの施術にすべてが集約されます。


綺麗な線を引くこと、
色を的確に肌に入れていくこと。

スモールタトゥーは、シンプルで簡単ですが、
シンプルで簡単なものほど、難しいです。
30分、40分と短い施術ですが、汗がにじむことことしばしばです。

タトゥーを彫る基礎レベルが試される気がします。

アーティスティックな仕事ではありませんが、
やりがいのある仕事です。

黙々、淡々とこなしています。


目下、メインパートは家探しです。
これはこのブログ記事に合わないので、別記事にしようと思います。



by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-04-28 19:57 | ドイツでの日々
タトゥーコンベンション後の近況 Al-Haut Tattoo
ご無沙汰しております。
長らくブログを更新せずに、失礼いたしました。

先月のコンベンション以降、多忙な日々を過ごしています。

・ベルリンの日常

暖かくなり観光客の増えたベルリンは、いきなりやってきてタトゥーを依頼する
「飛び込み」のお客さんが増えてきました。

すでに決まっている予約の上に、新しく対応する仕事が突然追加されるので
一日の時間があっという間に過ぎる日々が少なくありません。


これは昨日施術した「羽」のタトゥー。

b0087085_1818073.jpg


二の腕の後ろ側、まっすぐ立つと腕に沿って羽がぶら下がっている感じになります。


・メインパート 部屋探し

この忙しさに加えて、私にとって今最重要な出来事が
「住居探し」です。

この2年ほどでベルリンの住宅事情が変化し、ベルリンに入ってくる人口に対して
住宅が間に合わない状況になっています。

昨年2012年の一年間でベルリンの家賃は70%上昇、
住宅競争は激しくなる一方だそうです。

私の周辺でも、4ヶ月、半年住居を探しているという人はざらにいて
例に及ばず私も部屋探しに苦戦中です。

3月末、住居探しで重要な、家主が借主を審査するための
公的書類を全部そろえる事ができたので、ようやく住居探しを始めました。

アパート探しは本当に熾烈な競争です。

1件の募集に対して少なくとも20~30組の応募があって
その中から家主が一組を選びます。

この1ヶ月ですでに何十件と部屋をあたり、仲介業者とやりとりし、
実際に物件に足を運んだは10件ほど。その中でお気に入りがあっても
家主からの返事は無し、なかなか厳しいです。


そんなわけで、3月のコンベンション後の日常は、
仕事と部屋探しに集中する毎日です。


・ちょっと息抜きな3日間

今日18日は、音楽関係のお友達が遠路はるばるブラジルからやってきます。

部屋探しの旅に出かけた後は、彼らと合流しパーティになりそうな気配です。
この週末は、ベルリン観光になりそうです。

住んで6ヶ月、未だにまもとに観光したことがなかったのでちょうどよい機会になりそうです^^



by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-04-18 18:25 | ドイツでの日々



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧