<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
現在進行形のタトゥー51:蛸のタトゥー Al-Haut Tattoo
蛸を彫っています。
b0087085_5313433.jpg

「残り三本の足を彫らせて」

とお願いしましたが、

「mmm...NO,NO! (痛いから)無理。また次ね!」


お年を召されると体が持たんのだそうです(^_^;)


ということで持ち越し、次回完成です。



by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。



Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-10-30 05:32 | In progress タトゥー途中経過
Tattoo Garelly23:ドラゴンのタトゥー Al-Haut Tattoo
ドラゴンを彫りました。
b0087085_8415395.jpg

若くして亡くなった兄のことをずっと想い続けていたのですが、
一区切りつけようと、思い立ってタトゥーを彫ることにしたのだそうです。

ニックネームが『ドラゴン』だった兄を想って
タトゥーはドラゴンのタトゥーになりました。


by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。



Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-10-28 08:42 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行形のタトゥー50:ブラックアンドグレイ、樹木のタトゥーAl-Haut Tattoo
今日は、背中に「木」を彫りました。
b0087085_4592822.jpg

こちらの人は、樹木を依頼してくる方が多いです。

豊かな木々が身近に茂っている影響から、様々な思い入れを持っておられるのだろうと思います。


by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。



Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-10-26 05:09 | In progress タトゥー途中経過
日本国内ので今後のご予約について Al-Haut Tattoo
日本国内での今後のご予約について、
方針です。


2014年,日本への一時帰国は短期間、1年に1,2回程度しかできないだろう
という見通しです。


そのため、日本でのタトゥーのご予約については、
当面、新しいお客様のご予約はストップいたします。


今後は未完成のお客様のタトゥーの完成を優先して彫り進めていきます。


以下の理由から、今現在彫って未完成状態のお客様のタトゥーを優先していきます。

一時帰国が年間1,2回程度、
日本滞在期間が非常に短期になること。

彫り始めたお客様のタトゥーの未完成状態を、
私の事情のために長く引き伸ばすことは避けたいこと。



新しいお客様については、
施術の枠に空きが出た時にお知らせいたします。

相当、枠は少なくなり、機会は稀になりますが
予約受付のお知らせをブログ、サイトで行っていきたいと思いますので
その時に、お問い合わせください。


先月9月の時点に、ご予約いただきキャンセルなさったお客様も
新規のお客様と同じ扱いとさせていただきます。


当面は、未完成のタトゥーを最優先に日本国内では仕事をいたします。


椋妃が手掛けたタトゥーで未完成状態のお客様、
最後まで椋妃の手で完成させたいとお考えのお客様は
一度メールにてお問い合わせください。


上記のように、短期の滞在期間、一年に1,2回の施術しか行えません。
完成まで非常に長い道のりとなります。

時間をかけても完成させたいとお考えのお客様は、
ぜひ、お問い合わせください。



なお、ドイツ・ベルリンのスタジオではいつでもご予約をお受けしておりますので、
ベルリンで施術をお受けになりたいお客さまは
新しいお客様、古いお客様ともに、お気軽にお問い合わせください。



勝手を申しておりますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。



Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-10-25 17:27 | お客様へお知らせ
現在進行形のタトゥー49:トライバルタトゥーを隠す  Al-Haut Tattoo
引き続きカバーアップ。
8年前に彫った小さなトライバルをカバーしています。

b0087085_5461488.jpg


お客さん、20歳当時。
母親に付き添ってもらい彫ったファーストタトゥー。

「大き過ぎず、小さ過ぎず」

という母親のリクエストで彫ってしまって、あんまり気にいってないとのことでした。

この「大き過ぎず、小さ過ぎず」
というのは、ワンポイントでよくある、
特に初めてのタトゥーで発生する
一番難しい、結果的にどっちつかずになりやすいリクエストだったりします。

躊躇が心理的にあったりするので、
私に依頼があった場合は、よく話し合うパターンになります。
これは、日本でもドイツでも同じやり方です。

ある程度、覚悟を決め大きく彫った方が、満足のあるデザインになりやすいです。


お母さんのせいにしてはいけませんが(´Д` )とにかく彫ってしまったので、
8年後の現在、綺麗にカバーしたい、花が良い、
との事で、私の得意な牡丹とハチドリでカバーする事になりました。

b0087085_5484053.jpg



b0087085_5461488.jpg



当初、ハイビスカスをハチドリに合わせる予定でしたが、
牡丹の方がうまくカバーアップできそうなので、花を変更して彫りました。

by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。
by alhaut | 2013-10-25 05:50 | In progress タトゥー途中経過
現在進行形のタトゥー48:カバーアップタトゥー 鯉 Al-Haut Tattoo
最近は、カバーアップタトゥーの依頼が多いです。

ひとまず写真のアップまで
b0087085_20533344.jpg

カバーアップ前

b0087085_20543186.jpg

現状

カラーを入れて完成です


by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。



Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-10-24 20:56 | In progress タトゥー途中経過
現在進行形のタトゥー47:小鳥と木蓮のタトゥー Al-Haut Tattoo
ベルリンに戻り、
いつもの日常が始まりました。

日ごとに気温が下がり寒くなり、
吐く息が白くなる日々です。

今日のタトゥーは、途中経過です。
b0087085_3322524.jpg


ライラックニシブッポウソウというアフリカに生息する鳥と
木蓮の花を組み合わせ彫っています。

色鮮やかな美しい鳥です。

皮膚に虫刺されの後があるので、
皮膚が治ってから残りを彫る事にしました。

次回の施術で完成します。
木蓮は、メインの鳥を生かすような
色合いで彫っていこうと考えています。




ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


by 椋妃
Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-10-18 03:33 | In progress タトゥー途中経過
パーティ
10月5日、パーティに行ってきました。

この絵を展示用に描きました。

b0087085_12513440.jpg


パーティの一日については、心の中に静かに留めておきたいので
ブログで記事にはせずにおこうと思います。


     

by椋妃  

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。
by alhaut | 2013-10-10 12:56 | タトゥーを彫る人、日常
15周年エキシビションパーティ
今日10月5日は、マンハイムのタトゥースタジオ、Smilin' Demons Tattoo の15周年パーティの日です。

このパーティ、
ショップオーナー、Marcuse(マークス)とショップメンバーのクラウディアとともに、
多くのタトゥーアーティストが手がけた絵画作品の展覧会が
合わせられたパーティとなっています。

9月11日、不幸にも、マークスは
心臓に関する病気で、急逝してしまいました。

そのために、今日のこのパーティは
彼を追悼するためのパーティとなってしまいました。


日本に一時帰国中だった私は、大阪で
マークスの訃報を受け取りました。

あまりにも、突然の知らせで、
事実を理解する事ができず、
力が抜けてしまいました。

今も事実をどこかで信じられない自分自身と、言葉にならない思いがあります。

悲しいです。



私はSmilin' Demons Tattooでゲストアーティストを経た後、一年間ショップメンバーとして働きました。

2008年6月に縁があって出会い、
ゲストワークをさせてもらい、
その後、ドイツに移住するきっかけを作っていただきました。

マンハイムで働いた後、ベルリンの
今のタトゥーショップに移ることに
なるのですが、
将来、また、改めて彫師として成長した自分自身として、
マークスに会える日が来ると信じていました。

それなのに、一年もたたないうちに、
こんな出来事が起きてしまうなんて。

運命の非情さに、やり切れない思いばかりです。

マークスは本当に素晴らしい
タトゥーアーティストでした。
彼の、アジアンスタイル、ジャパニーズスタイルは、独特の世界観を持った
とても味わいの深いタトゥーばかりです。

グレイトアーティストの急逝、
本当にもったいなく、残念です。


絵の出展は私の予定等の都合で
辞退していたのですが、
哀悼のために出展する事にし、
日本からベルリンに戻った今週、
スタジオでの仕事と同時進行で
絵を一枚描きました。

サイズはA4サイズで、
大きくはないのですが、
絵筆と絵の具に慣れない私は
とても時間をかけて絵を描きました。

哀悼と真心を込めて描きました。

今朝早朝に完成させ、
6時半の高速鉄道ICEに乗り込みました。

今は、マンハイムへ向かう道中です。
こんな形で、マンハイムに戻るとは
思いもよらなかったです。

今日は、マークスゆかりのタトゥーアーティストたちが集まり、
マークスを偲ぶパーティとなります。

彼の思いと命が込められた絵画作品を
この目にしっかりと焼き付けて、
弔いの時間を、パーティに集まった皆さん、関係者とともに過ごしてきたいです。
by alhaut | 2013-10-05 14:22
10月になりました
9月5日から9月28日まで、
日本に一時帰国していました。

滞在期間中、
毎日タトゥーを彫って
バタバタと過ぎる日々でした。


帰国を待ってくださっていたお客様、
今回、お時間を作ってわざわざ
会いにきてくださったお客様、
ありがとうございました。

「いつもブログを楽しみにしている」
との言葉をいただいて、
多くのお客様に見守られているのだな
と感じました。

あっという間の九月で、ブログはまったく更新できないままにすぎてしまいましたが、今月からまた更新をスタートさせたいです。

ひとまず、至急で
描かなければならない絵があるので
それをやり終えたらブログ更新スタートさせたいと思います。


これからもよろしくお願いいたします。




ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。


by 椋妃
Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-10-01 16:04



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧