<   2015年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
旅は続きます
四日間のゲストワークが終えました。
短期間ですが、ホテルの滞在からタトゥーの仕事まで
面白い充実した時間でした。

ただ今、移動中。
南ドイツのど田舎な風景を
タトゥー道具を持って移動中。

一体私はどこにいるのか?
ドイツ地図のどの辺りを行っているのか、
まったく把握しないまま、とにかく列車で移動しています。

同じドイツ国内なのに、
ベルリンとは、景色がまったく違い
また、新しい色合いを体験をしています。

今はスイスのチューリヒへ向かっています。
ここからは、お休み。
メタルヘッズな友人とメタルショー。
週末のホリデーを楽しんできます。
by alhaut | 2015-02-22 00:16
現在進行形のタトゥー92:天人のタトゥー Al-Haut Tattoo
良い翼(天使)と悪い翼(悪魔)を持つ人物をジャパニーズスタイルで、
というリクエストに基づいて、天上界に住む人物、天人という設定で
天女や観音のイメージを参考にデザインを描きました。

b0087085_210765.jpg


ヨーロピアンスタイルのアジアンタトゥー、
もしくはヨーロピアン、ジャパニーズスタイル。

ネオジャパニーズスタイルだからできる創作デザインのタトゥーです。
こういう、和と洋とヨーロッパ人の感性がミックスされたデザインというのは
日本人の枠を超えた自由な発想があります。



by 椋妃


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

椋妃のFBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070

by alhaut | 2015-02-20 02:10 | In progress タトゥー途中経過
Tattoo Gallery59: 牡丹のタトゥー Al-Haut Tattoo
牡丹の花のワンポイントタトゥー。
肩の前部分に桜が彫ってあるので、同じデザインの桜を牡丹に合わせています。

b0087085_1623151.jpg



by 椋妃


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

椋妃のFBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070

by alhaut | 2015-02-19 16:02 | Tattoo(タトゥー作品)
ゲストワーク
ゲストワークの初日は、牡丹の花の
カバーアップタトゥー。

b0087085_21511319.jpg



二日目の今日も牡丹の花^_^



by 椋妃


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

椋妃のFBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070

by alhaut | 2015-02-18 21:29
ゲストスポット Al-Haut Tattoo
今回のゲストスポットは、カトリックの祝祭のカーニバルの真っ最中。
先日の土日は最高潮の盛り上がりだったそうです。
地元の人は、魔女、悪魔、ピエロ、動物などの仮装をして
毎日お酒を飲んで大騒ぎ。

仮装する理由は?と尋ねたら、
そんなの知らないよ、伝統だよ。

とのこと(^^)

第二次世界大戦で爆撃を受けなかったので
古い建物がそのまま残っています。
一番大きな建物は教会。その周囲には神学校、修道院があります。

初めて訪れた小さな街。
駅を降りて、様子がちょっと違うのに気付いたけど
カーニバルのただなかなんて、ちょっとラッキーな気分。

b0087085_18223442.jpg


老若男女問わずに仮装。
街頭に置かれた大きなスピーカーからはドイツの伝統的な民謡なのか
ドイツ民謡のリズムに乗った聖歌なのかが、爆音で流れています。

パン屋さんなど一部の商店をのぞきすべて閉店。(ホテルまでお休み^^;)
空いているのは酒場のみ。

スーパーからピエロが出てきた。

b0087085_1825533.jpg


今日はカーニバルの最終日ということで
街の中で仮装行列を見ることができるようです。
また、酔っぱらいゾンビが多数徘徊してくるそうです。


昨日チェックインしたホテル。
休業中とのことで、0時ごろホテルに戻ってみたら
全室灯りがついていませんでした。
どうやら、宿泊客は本当に私だけだったようです。

b0087085_1828126.jpg

無人のレセプション。

ヘイ!ちょっと待て!



b0087085_1828383.jpg

お約束。


人影も物音も何一つしない一夜でした(^^)

by 椋妃


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

椋妃のFBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070

by alhaut | 2015-02-17 18:31 | Tattoo Journeyタトゥー旅
旅の道中2
列車のトラブルのあとは、
滞在予定のホテルが奇妙なことに。

今月になり、何度もホテルから電話があったことを着信履歴から気づいたのか昨日。
それで昨日、ホテルに掛け直したけれど、誰も出ず。

メールもしたけど返信なし。


列車の乗り間違いでは、
駅員さんに教えてもらったバスが結局やって来なくて、一時間待って列車で
テュービンゲンに戻ったという後のことなので、
ホテルについては嫌な予感が少々。


とりあえず、ゲストワーク先に到着。

ショップオーナーに改めて電話をしてもらったら、今回は留守電が作動。


「本日、カーニバルの祝日なので営業いたしておりません。」

とのアナウンス (;゜Д゜)

「何これ?ホテルが?あり得ん」

とオーナー。

ここはカトリックの祝祭で
先週の木曜日から一週間は連休。
なので、今日月曜日はお店も全部休業中。


片田舎のとても小さな小さな街なのですが、
この時期は、ヨーロッパ各地からこのお祭りにやってくるそうです。

バスが来なかったのも、それが理由だったようです(しかし、お知らせはなし)

でも、ホテルが?
稼ぎ時でしょ。

どうなっているのかわからないまま、
とりあえず、オーナーの奥様に付き合ってもらってホテルに行くと…


本当に休業していました。


玄関ドアに張り紙。

携帯電話に電話するように、
とのメッセージ。
しかも、私宛。



そちらに電話してもらうと、

「ポストに鍵をいれてあるので、
勝手に入ってください。
なお、明日もカーニバルなので
朝食のサービスはございません。」

との話。

奥様と顔を見合わせ、

「オ…オッケィ…(笑)」



鍵を開け、中に入ると、
ホテル内は消灯、無人な感じ。
宿泊客はいるのか?


よくわからないけど、
勝手にチェックインして
無事に部屋へ入ることができました。

b0087085_2143170.jpg


この街で一番大きな良いと言われるホテル。
玄関に張り紙(・ω・)


荷物をおいて、タトゥースタジオに戻る。

そう言えば、インターネットのアクセスパスワードはどうなってるのかな?
と、また携帯に電話。

すると、担当者はわからないので、
別の人にコンタクトをこれから取り、
わかり次第、
ホテルの受付カウンターにメモを置いておいてくれるとのことでした。

なんか、すごい。


よし、ホテルが休業なら、
勝手にパーティして、Fucked up(むちゃくちゃ)してやろう!

なんて冗談が出ましたが、

田舎のホテルだから、
赤の他人の旅人でも、
とても信頼、信用しているのだと思います。


とりあえず無事に到着しました。
明日から、ゲストワークスタートです。
by alhaut | 2015-02-17 02:12
旅の道中
テュービンゲンからゲストスポットに移動中。
やってしまいました…
乗り間違い。

テュービンゲン中央駅で
時刻表を確認して、ホームに移動。
さらにホームにある電光掲示板を確認した上で、列車に乗り込む。

列車が動き出し、時計を見たら
13時4分発なのに、3分早い。

ドイツの鉄道は正確ではないから
早く来たのかな?...

遅れがあっても早く来ることはないだろうし、
早く来たとしても時刻調整で待つだろう。

10分後に列車が止まらなければ
間違いと思おうと、待つこと10分。

到着した駅は、全く違う名前の駅でした。


一体何があったのか、理解できない。
電光掲示板には遅れの表示はなかったけれども、何かのメッセージはあった。

列車に乗る前に、誰かに確認して
乗るべきだった…

表示されている情報と違う時に
何らかのアナウンスされないのが
当たり前、というのが、
こちらの鉄道です。


親切な駅員さんに助けてもらって、
バスでの行き方を聞いたのですか、
そのバスが、予定時刻を20分過ぎてもやってきません…

b0087085_22141881.jpg


そんな感じです。

外で待ちぼうけは寒い!
by alhaut | 2015-02-16 22:12
テュービンゲン到着
シュトゥットガルト空港からバスを乗り継ぎ、テュービンゲンに到着。

ゲストワークの日程の成り行きから、小旅行するために立ち寄りました。
ゲストスポットまでは鉄道で10分ほど。

この街についての知識が全くないので、右も左もわからず。
とにかく、古い綺麗な街並みが並ぶ小さな古都のようです。


b0087085_1142212.jpg

部屋からの眺め。


タクシーでホテルにチェックイン。
部屋が立派過ぎて、びっくり。


b0087085_1135356.jpg


b0087085_1145627.jpg


ロマンティックなライトアップ。
王様が星を見ている感じでしょうか。

b0087085_115135.jpg


お風呂場も王族気分。


ホテルのレートは同じ価格だったので、
ゲストワーク先のホテルではなく、こちらに変更して大正解でした。


日が暮れると、何も見れなくなるのでとにかく歩いてきます。
by alhaut | 2015-02-16 01:18 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ゲストワーク移動中
南ドイツのとある都市のゲストワーク先に移動中。

日程の勘違いで二日早く移動することになり、
明日はフリータイムになってしまったので、
テュービンゲンという街で一日滞在することにしました。

今日は半日かけて移動です。
by alhaut | 2015-02-15 17:36 | Tattoo Journeyタトゥー旅
現在進行形のタトゥー91:カバーアップタトゥー,紫陽花と蘭 Al-Haut Tattoo 

百合の花と文様がブラックアンドグレイで彫ってある古いタトゥーを
カバーアップしています。

b0087085_22492175.jpg


古いタトゥー

b0087085_22344519.jpg



カバーアップは、新しいタトゥーの下にある古いタトゥーを、
いかに認識させないのかが、
大事なポイントです。


彫った直後は色がとても鮮やかですが、
皮膚の回復後、どのような色合いになり、古いタトゥーが隠されているのか
経過をみていきたいです。


by 椋妃


Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

椋妃のFBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070

by alhaut | 2015-02-14 22:51 | In progress タトゥー途中経過



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧