<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
タトゥーコンベンション初日 Al-Haut Tattoo
タトゥーコンベンション初日終了。

b0087085_17362236.jpg


常連のお客さんがタトゥーの写真をまとめたブース用ポスターを作ってくださった。

ウェブサイト管理人さん制作のポスターと一緒にブースに並べる。


b0087085_17364024.jpg


ここのコンベンション会場は、元教会だった建物を市がイベントホールとして利用している。
本当に美しい会場。

なので、ポスターもカッコよく映える。
お客さんのご厚意に感謝。


今日も頑張ります。




by 椋妃


◎お知らせ◎


現在椋妃はドイツベルリンで仕事をしています。
椋妃の帰国時にタトゥーの施術にご興味をお持ちの方は
帰国時期確定時にお知らせいたしますので、
予約フォームから一度お問い合わせください。

予約フォーム
http://al-haut.com/appointments/

よろしくお願いいたします。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://al-haut.com/

椋妃 FBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070


椋妃 Instagram
https://instagram.com/ryoki_tattoo/
by alhaut | 2015-11-29 17:36 | Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーコンベンションへ。アムステルダムに無事到着
アムスに無事到着しました。

ベルリンからコペンハーゲンへ。

b0087085_22513328.jpg


b0087085_22513386.jpg



クリスマス模様のゴージャスな
コペンハーゲン空港。

b0087085_22513390.jpg



コペンハーゲンからアムステルダムへ。

b0087085_22513309.jpg



完全に眠ってしまい写真はなし。

b0087085_22513321.jpg



アムステルダム空港もクリスマス模様だったけど
ちょっとこの写真は伝わりにくい…(*_*)

b0087085_22513353.jpg


荷物も真っ先に出てきて、一安心。

これから、アルクマールへ鉄道移動。


by alhaut | 2015-11-27 22:49
タトゥーコンベンション→ゲストスポット
今日からしばらく旅が続く。
b0087085_17562363.jpg

テーゲル空港のカフェ。


始まりは、オランダ ・アルクマールタトゥーコンベンション。

ベルリンからコペンハーゲンを経由してアムステルダムという航空券の関係上、妙なルート。

その上、霧の影響で一時間の遅延。
コペンハーゲンからアムステルダム行きに上手く乗り継げるのか少々気がかり。

まぁ、なんとかなるかなと楽観しながら
ブログ更新中。

ひとまず、テーゲル空港、待ち合い。
b0087085_17562391.jpg



鳩は良く紛れ込のを見るけど、雀は珍しい。
今日は寒いので、ここは暖かく快適だろうな。
b0087085_17562349.jpg


b0087085_17562427.jpg

こっそりクロワッサンの端をおすそ分け。

b0087085_17562487.jpg


コペンハーゲンから上手く乗り継げますように。




by alhaut | 2015-11-27 17:54 | Tattoo Journeyタトゥー旅
小休止中 Al-Haut Tattoo
=お知らせ=

◎日本からお問い合わせいただいたお客さま方へ
メールご返信しております。

もし届いていないという場合は、

・お持ちのメールアカウントの迷惑メールボックスをご確認ください

または

・私のメールアカウントを受信できるように設定の上、再度お問い合わせください。

携帯のメールアドレスからの送信は特に私のメールが受信できないことが
多く発生しています。

私の方はPCからのメール送信ですので、メールが届かない場合は
ご対応ができません。

◎すでに私とやり取りをしているお客様

今月中にメールを送信いたします。

よろしくお願いします。

=======


ベルギー、ブリュッセルタトゥーコンベンション →
南ドイツ、ゲストスポット →ハンブルグ

と移動して、ただ今ベルリンで小休止。

金曜日からオランダ、アルクマールタトゥーコンベンション→
ノルウェー、オスロ→ドイツ、ケルンでゲストワーク。

という流れでそのまま帰国。
移動続きですが、また時間を見つけてブログを更新したいと思います。




by 椋妃

◎お知らせ◎


現在椋妃はドイツベルリンで仕事をしています。
椋妃の帰国時にタトゥーの施術にご興味をお持ちの方は
帰国時期確定時にお知らせいたしますので、
予約フォームから一度お問い合わせください。

予約フォーム
http://al-haut.com/appointments/

よろしくお願いいたします。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://al-haut.com/

椋妃 FBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070


椋妃 Instagram
https://instagram.com/ryoki_tattoo/
by alhaut | 2015-11-25 19:47 | Tattoo Journeyタトゥー旅
祈りたいです
先日、ブリュッセルにある欧州最大の武器の闇市のことに触れた
そのあと、すぐに、起きたパリのテロ事件に衝撃を受けている。

事件の翌日、テロに関与した人物が3名ブリュッセルで逮捕されたと
ベルギーでは報道されたのだけど、場所はまさに南駅の闇市のあたりだそうだ。


すぐそばで、テロリストたちが暗躍していたのかと思うと背筋が凍る思いだった。
もはや、他人ごとではなく、
私を含む誰の身にも突然巻き込まれてしまう不幸になってしまったのだと思う。


亡くなられた方々のご冥福と、怪我をされた方の快復、
心に傷を受けたすべての方々のためにお祈りしたいと思います。


欧州で難民問題がクローズアップされているこの時期に起きたテロ。
ここブリュッセルでも滞在したホテルのすぐそばに、難民収容所があり
入りきれない人々が路上で寝泊まりをしている。

私の住むドイツ、ベルリンだけでなく、あらゆる場所で難民の行列、
団体に遭遇する機会があり、この問題をリアルタイムで感じている。


この事件によって、憎しみが憎しみを呼び、血で血を争う出来事が起きないこと、
難民排斥運動や、人種差別といった動きに拍車がかからないことを願うばかりです。
by alhaut | 2015-11-16 20:47
タトゥーコンベンション ブース準備
ブリュッセルタトゥーコンベンション、初日。
b0087085_19530044.jpg


タトゥーコンベンション会場となる場所。


午前7時からブース設営できるよう参加者に開場。
コンベンションは、13時から。


b0087085_19530040.jpg



早めに行ってブース準備をすることにしたのが幸い。


予期せぬブースの設備上のトラブルを発見。
いろいろ対処して一旦ホテルに引き返す。

コンベンションスタートまで、ホテルの自室で
タトゥーデザインの下準備中。

予期せぬバタバタが続いて焦ったけど、
対処できる時間があり良かった。
心に余裕がある。
(バタバタはまた後日に。)

こういうのを、
早起きは三文の得というのかな。


by alhaut | 2015-11-13 19:51 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ブリュッセルタトゥーコンベンション
あっという間に日がたって、
今日はベルギー、ブリュッセル。

ベルギーで知っていることといえば、ワッフルと
美味しいチョコレート。


それしかない私に、日本人のお客さんが

「椋妃さん、ブリュッセルには武器の闇市があるんですよ」

と、追加情報。
そんなすごいものがあるのかと調べてみると、
ブリュッセルには欧州最大の闇市があり、
欧州でのテロの武器調達先はどうやらここだと
いわれていると知った。

ブリュッセル南駅は、治安が悪いので
駅から外れないようにと、
ガイドブックで注意を促しているのだけど
まさにそこで取引きが行われているようだ。


なんとも危なかっしい前知識をちょっと仕入れ、
初めてやってきたベルギーの私の目的は
タトゥーコンベンション。


明日から13日から開催される
ブリュッセルタトゥーコンベンションに初参加。

朝7時、格安エアライン(LCC)のEasy Jettでベルリンから、あっという間にブリュッセルに到着。

b0087085_22051275.jpg



ブリュッセル空港はかなり大きく、
格安エアラインは空港の端っこにあるようで
かなりな長距離を歩いて荷物をピックアップ。

コンベアーに荷物を確認する時は、積み忘れにあっていないか、いつも心配。
荷物が見えるとホッとする。


b0087085_22051252.jpg



無事に受け取り、鉄道移動。
b0087085_22051268.jpg



空港駅は、空港の敷地内の地下。

クレジットカード払い専用の券売機があり、
現金払いの場合は、有人窓口で購入。

ベルギーは、オランダ語とフランス語が公用語だけど、英語はドイツよりも堪能。
券は楽に購入できた。

b0087085_22051272.jpg



赤とグレーが基調のクールで洒落た印象の
駅構内。

b0087085_22051277.jpg


b0087085_22051359.jpg


車内。

カメラ用ライトスタンドがはみ出たバックパック。
カメラ用ライトの灯りはコンベンションでの
施術では強い味方。

こいつを背負って、スーツケースを押して移動が
私のスタイル。
全然格好は良くない、と思うけど気にしない。


滞在は、ブリュッセル北駅。
b0087085_22051305.jpg



北駅の周辺は、ヨーロッパの国際機関が集まり、
中でも非常に重要な機関である欧州議会がブリュッセルに置かれている。
欧州議会の正式な所在地はフランス、ストラスブールなのだけど
ほとんどの機能はブリュッセルの方で果たしているらしい。
北と南でなんとも対象的である。


そして、明日からのタトゥーコンベンションも
この北駅周辺。

街は高層ビルが多く、とても近代的な印象で
ちょっとびっくりした。

b0087085_22051367.jpg



コンベンション指定ホテルにチェックイン。

b0087085_22051396.jpg


この高層ホテルの一部分が参加タトゥーアーティストに提供されていて、
明日から三日間“彫師の国”になる。

ブリュッセルタトゥーコンベンションはとても
盛大な印象があったのだけど、
コンベンションだけでなく、
参加者に対するホスピタリティーがあるように
今のところ感じている。

どんなコンベンションになるのか、とても楽しみだ。

今日は時間があるけど、タトゥーの打ち合わせがあるので観光は無理そう。
ちょっと散策して、軽食をゲットしたら
明日に備えよう。

そんな感じのコンベンション前日。

ベストを尽くしたいです。






by alhaut | 2015-11-13 06:02 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ゲストワーク終了
b0087085_23310367.jpg

先日の「部屋がない」のブログの続きを
アップしたのだけど、すぐに削除した。

事の顛末をアップしていたのだけど、
あまりにしょうもない結末に、
私自身がイケてないと感じてしまった。

旅のトラブルはバラエティに富みすぎで
面白いものだとは思うのだけど…
私がダメだったので、とにかく削除。

すると、常連のお客さんから
「続きが読めない。どうなりましたか?」
とのお知らせ。

読んでくださる方がいて、本当に嬉しく思います。ありがとうございます。


ということで、簡単に説明すると、
予約を完全に忘れていた
アパートオーナーは何故か開き直り、
私からの連絡を一日中待っていたと主張。
宿泊予定日からの代金をいただくが、
今日から泊まって良いと言ってきたので、
全日程キャンセルさせてもらった。

嘘をつかれている場所で寝泊まりすることが
すでにハッピーな気持ちになれないし、
くだらない嘘に屈してまで宿代節約なんて馬鹿げている。

そんなわけで、これまで利用していた
ホテルに戻ることにして、一週間快適に過ごした。

今回のトラブルで気がついたのは、
料金には、仕事を請け負う責任や、
サービスに対する保証というものが
含まれているということ。

安いものは安いなり
なんて言われるのは、
その部分が削られているために
「不満足な結果を了承してくださいね。」
という暗黙の了解が含まれているのかもしれない。

もちろん、安くて上質なサービスという方針も
あるので、全てがそうだと言うわけにはいかないし、安いものを否定するつもりはない。


ただ今回の私の件については、
宿泊者に対する責任放棄と値段がよく釣り合いが
取れていた。


私は、タトゥーという仕事を提供して
お金をいただいている身分なので、
この経験を自戒にして、誠実に仕事をしていきたいと思った。


そんなわけで、一週間のゲストワークが終わって
ベルリンに帰るところのシュトゥットガルト空港。

チェックインをしたところ、
カウンターのお姉さん、申し訳なさそうに
「16:30の飛行機なんですが、18:00になります」
と…

しかも、18:00に飛ぶかどうかわからないという。

「なぜなら、(予定の)飛行機がまだ到着してないんです」

はー、またか。

私は13時に空港に到着しているので、
こんなことなら鉄道移動なら
18時にはとっくにベルリンに帰っている。

今後は、鉄道移動にしようかなと思うのだけど、
微妙。

なぜなら、
ドイチュバーン(ドイツ国鉄)の場合、
遅延した時の開き直りは、
さらに素晴らしいひどさなのだ。

外国に住むと、
日本のようにほとんど遅延なく運行しているのは
奇跡的だと本当に思ってしまう。


今回のゲストワークは行きも帰りも妙なオチが
ついてしまった。

あとはロストバゲージ(荷物の積み忘れ)が
ないことを祈るばかり。

(写真は先日の満月の日のゲストスポット)

椋妃

◎お知らせ◎


現在椋妃はドイツベルリンで仕事をしています。
椋妃の帰国時にタトゥーの施術にご興味をお持ちの方は
帰国時期確定時にお知らせいたしますので、
予約フォームから一度お問い合わせください。

予約フォーム
http://al-haut.com/appointments/

よろしくお願いいたします。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://al-haut.com/

椋妃 FBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070

椋妃 Instagram
https://instagram.com/ryoki_tattoo/
by alhaut | 2015-11-02 23:29
Tattoo Gallery71:r龍のタトゥー完成
二の腕に龍のタトゥー、完成。



日本文化に興味があるという大学生。

7月から施術を開始。
この期間、トライアスロンの大会に参加したり、
夏休みに東欧ドライブ旅行(ドイツから車だと片道10時間から20時間程かかるそう)
に行ったりと、なんともアクティブ。

夏休み明けの第二学期は相当タフらしく、
大学の課題で押しつぶされそうな日々の中、完成にやってきてくれた。


大学で日本語の授業を受けるたびに、日本への興味がどんどん湧き上がるそうで
将来は日本に旅行へ行きたいし、タトゥーも日本文化にちなんだものを
さらに彫っていきたいというようなことを話してくれた。


大学生がタトゥーを彫るなんて!?という声が日本からは聞こえてきそうだけど、
タトゥーがあっても彼は問題なく会社に就職できる。

企業では、会社のルールに合わせるという社会人としての協調性が当然求められるけど、
個人の自由が十分尊重されている。


タトゥーの有無で人格や人間性が決められるものではない
という考え方がちゃんと根付いているのは、本当に素晴らしい。






by 椋妃

◎お知らせ◎


現在椋妃はドイツベルリンで仕事をしています。
椋妃の帰国時にタトゥーの施術にご興味をお持ちの方は
帰国時期確定時にお知らせいたしますので、
予約フォームから一度お問い合わせください。

予約フォーム
http://al-haut.com/appointments/

よろしくお願いいたします。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://al-haut.com/

椋妃 FBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070


椋妃 Instagram
https://instagram.com/ryoki_tattoo/
by alhaut | 2015-11-01 19:26 | Tattoo(タトゥー作品)



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧