<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Tattoo Gallery87:スカルとローズのタトゥー
10か月経過後のタトゥー。

b0087085_16162965.jpg


昨年12月にケルンで施術。
今回、こちらのゲストスポットまで新しいタトゥーを彫りにいらっしゃった。

新しいタトゥーは同じ腕の側面。
施術後腕はこんな感じでラッピング。

b0087085_16165329.jpg


手の甲まで彫ったので、指先を切ったゴム手袋をタトゥーのケアのカバーとして使った。
手の甲のタトゥーのカバーには、ゴム手袋がとても便利だ。
by alhaut | 2016-10-28 16:17 | Tattoo(タトゥー作品)
秋の朝
今朝の気温は6度。
霧が発生し昨日より寒く感じられた。
b0087085_20545321.jpg

滞在中のペンションからの眺め。
丘の上に城があり、行ってみたいのだけど今回は時間的に難しそうだ。


所用があり朝一番でドイツポストへ向かうものの、臨時休業。
箱の荷物を山積みに抱え呆然と入り口に立つ兄さんとともに

「オーマイゴッド…」

ほぼ同時に口から出ていた。

公共機関なのに臨時休業とか信じられないけど、
ドイツではいともたやすく先方の都合が変わってしまい
こちらの段取りが狂わされるのはよくあることだ。

気を取り直し、街を散策。

b0087085_20551175.jpg


アルトシュタッド(旧市街)の入り口、橋のたもとに飾られた鴨の銅像。

b0087085_20553335.jpg


b0087085_20555139.jpg


b0087085_2056811.jpg


古い町並みに映える紅葉が本当に綺麗だった。
自然はなんて美しいんだろうと、思わずにいられない。

次いつ戻ってくるのかわからないが、仕事のご縁から
こんな美しいものに触れる機会を持てて本当に良かった。
by alhaut | 2016-10-27 20:57 | Tattoo Journeyタトゥー旅
15世紀の古い建物の街でゲストワーク
昨日からHerborn(ヘルボルン)という街に来ている。
先月のLimburg(リンブルク)に続き、フランクフルト周辺の街でのゲストワーク。

ドイツの街で私が知っているのは、ベルリン、フランクフルト、
ハンブルグ、ケルン、シュトゥットガルトといった大都市ばかり。

ヘルボルンもリンブルグも山あいにある小さな町で、田舎というような場所なのだけど、
古い建物が保存されていて、伝統を感じる美しい町並みを見ることができる。
b0087085_1914461.jpg


15世紀ごろの木造建築で、木の柱や装飾がとても美しい。

フランクフルトから少し離れたところに、
こんなに美しい場所があるなんて、とても驚いてしまった。

私がいつも言っている南西ドイツの田舎町よりも
さらに田舎度が増したような町なので、感動のようなものがあった(^^)

以前、南西ドイツ、コンスタンスに向っていた鉄道で出会った人から
古き良きドイツを観たいと思ったら、大都市ではなく
古い建物がちゃんと保存されている田舎の街にくのが良いと教えられたのだけど
本当にそうだなと思った。

しかし、街には何もなくて(^^;)
18時には飲食店も小型スーパーもほとんどが閉まってしまう。
私のゲストワーク先のタトゥースタジオも18時閉店である。

ここでは、自分のスタイルのタトゥーではなく
地元の人の要望にお応えするウォークインタトゥーがメインの仕事なので
お客さんと対話しながらサクサクと仕事をこなしていこうと思っている。
by alhaut | 2016-10-26 18:10 | Tattoo Journeyタトゥー旅
ベルリン帰還
3週間のゲストワークを終え、ベルリンの自宅へ。
この3週間、いろんなイベントが多発。
言葉にできないほど素晴らしい時間を過ごした。
新しい出会い、出来事、仕事、経験、友人たちとの再会…。

多くの方々の心遣いを見せていただき、
さまざまなことを考えさせられる時間となった。

彫る技術を高めたい、さらに経験を積みたい。そんな思いで始めた
ゲストワーク旅。

技術の成長には人間性の成長というのも必要不可欠で
多くの方々との対話、経験を通して人間を磨くような
または自己を振り返るような出来事が多発する3週間だった。


仕事では、新しいゲストスポットはウォークインスタジオという、
お客さんが飛び込みでタトゥーの依頼をする
スタイルの忙しいタトゥースタジオばかり。

いきなり来たデザインの依頼に柔軟に対応するというのは
経験がなければなかなかできないもの。

予約は営業時間内にタイトに詰まっているので
時間管理の方法も問われる。

そのうえ、お客さんの注文や時にはお客さんの性格が小難しい場合もあり
対人関係、対話スキルというのも要求される。
もしかしたら、仕事をするうえで一番重要なスキルかもしれないが。

基本のんびりマイペース屋の私には息が上がりそうな瞬間もあるけど
そういう経験をぜひとも積みたくて、そういう場所を探していたので
今回のゲストスポットは希望の場所だった。

今回初めてだったのが、
2時間という予約時間で大きなデザインのタトゥーを始めるというもの。

ひとりは事前に打ち合わせがあったけど、
もう一人の方は時間の都合で、ショップメンバーが軽く打ち合わせしたノートを参考に
打ち合わせなしで予約当日に彫るという状況だった。

「お客さんのためにじっくり時間をかけてデザインを準備したいので
もう少し時間をください。」
または、
「予約日変更。」
という事は、ゲストワークで期間限定で滞在している以上はあり得ないので、
もちろんお客さんがデザインに納得がいかない場合の延期はありだけど、
与えられた時間の中でどうやりこなすのかがとても大切だった。

1時間を下絵準備に使い、1時間である程度彫るという形で
二つのタトゥーのプロジェクトを開始した。


b0087085_23532286.jpg


次回のセッションではすべてのアウトラインを終えて、シェイディング(色入れ)に
行けそうだ。

この世に生を受けて、私はたまたまタトゥーを彫るという仕事を
選択してしまったのだけど、この仕事を通じて、縁ある出会いによって、
さまざまなことを経験しながらひとりの人間としてどこまで成長できるのかが
日々問われているように感じている。

今回の3週間は特にそういうものを考えさせられる時間だった。
by alhaut | 2016-10-16 23:53 | Tattoo(タトゥー作品)
ANGRAショー、それからフランクフルト
昨夜は、ANGRAのベルリン公演に参加。
春のアナウンスからこの日は確保していた。

b0087085_20173260.jpg



ANGRAの古いメンバー、
ラファエル・ビッテンコートとフェリペ・アンドレオーリだけになってしまったけど、
ANGRA初期からのファンで全曲知っている私としては、バンド新体制でのライブ、また2010年ラウドパーク以来のライブだったので、感慨深い一夜だった。

b0087085_20173372.jpg



b0087085_20173375.jpg



ドイツのセキュリティ、スタッフさんはとても厳しい。
ショー後清掃が始まり、
親切な物言いで追い出されそうになったけど、
フェリペからゲストリストに入れてもらっていたので、おかげでそのまま最後まで居させてもらった。


b0087085_20173472.jpg


ニックネーム、ポルトガル語でジャガイモ君と呼ばれるローディ君とフェリペ。


会場を出た後は、ツアーバスの駐車場で
ラファエル、フェリペ、マルセロ・バルボーザ(キコの代役ALMAHギタリスト)、
ファビオ・リオーネ(ゲストボーカリスト、元Rhapsody of Fire)&ガールフレンド、他のゲストさん達と盛り上がり、終わる気配がなさそうなほど楽しい時間が続いた。


しかし、私はフランクフルトにゲストワーク。
明日は7:30の鉄道なのでこの辺で。
フランクフルトのショーで会いましょう、
と深夜1:30帰宅。

荷造りして就寝。
5時半起床。

そして、乗車券を見たら、
出発時刻は5:50だった

orz....

あぁ、そうだ。
ドイツ鉄道、遅延は日常ちゃ飯ゴトなので、
念には念をいれて早めの到着。
今回も7:30と5:30の選択肢で早い時間を選んだのだった…。

今回は私がやってしまったのか…。


きっと移動が多すぎたから
見事に何かが抜け落ちてしまった。

25パーセント割引のバーンカードのおかげで
安くはできたけど、乗車券再購入は情けなかった…。


鉄道で四時間半。
もうすぐフランクフルト到着。

ショップオーナーからスケジュールが送られてきて、今日の予定は、五人のワンポイント仕事。

営業時間内に五人なので、これは気合いが入る。

すごくバタバタした時間を過ごしているので、
ここは心を落ち着けて、
ひとつずつ良いタトゥーを彫っていこうと思う。


by alhaut | 2016-10-11 20:16 | ドイツでの日々
ゲストワーク旅、風景
今回のゲストワークは、三週間で五都市。

地元ベルリンから
ケルン→デュッセルドルフ→リンブルク→テュービンゲン→フランクフルト。

道中の風景。

b0087085_19393340.jpg


b0087085_19393433.jpg


b0087085_19393435.jpg



とある古城の風景。

b0087085_19393558.jpg





b0087085_19393537.jpg


ホテルから夜明けのケルン大聖堂。


b0087085_19393693.jpg


カフェで出会った犬(^^



所用があり一夜ケルンに行き、
今はベルリンへ鉄道移動中。

自宅で仕事道具を整えたら、
明日からフランクフルトでゲストワーク。


今回は移動続きで、予想外に移動が多くて
自分自身でも少し驚いているのだけと、
毎日を忙しく充実感をもって過ごすことができた。

今回は特に、
仲間や出来事を通して考えさせられることが多く、移動による物理的な忙しさだけでなく、
精神的にも忙しい日々だった。

人との関わりが私自身を鍛錬し成長させてれるのだと感じることが多い旅だった。


毎日大切に生きること。
一日を無事に過ごせたら感謝すること。

常に心に留めておきたいと思う。

残りフランクフルトも良い時間を過ごせるよう頑張ろう。



by alhaut | 2016-10-10 19:37 | Tattoo Journeyタトゥー旅



大阪の女性彫師 椋妃(Ryoki)アメリカ村に構えるショップAl-Haut(アル・ハウト)を拠点に、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧