<   2017年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
現在進行中のタトゥー163:ハチドリと蝶のタトゥー

フランクフルト中央駅。
b0087085_20522811.jpg


中央駅に面した大通り。
b0087085_2053253.jpg

この道の先にはセックスショップがあったりと、夜は歩かないほうが良いエリアが広がる。

フランクフルトに来たという印象になる見慣れた風景。
中央駅付近のガラがよろしくない中央駅付近を離れ、ゲストスポットのあるエリアへ。

初日の仕事。
5年前、一番初めにいたショップで施術したお客さん。
わざわざ探して彫りに来てくれた。
b0087085_2054769.jpg

二の腕の百合の花をよく手入れしてくれているので5年たっても色が輝いていて嬉しかった。

土曜日にさらにシェイディングを続ける。
by alhaut | 2017-02-21 20:53 | In progress タトゥー途中経過
蝶とハチドリのタトゥー
フランクフルトのゲストスポットに到着。
b0087085_22115029.jpg

初日は蝶とハチドリのタトゥー。
ひとまずの下絵。
by alhaut | 2017-02-20 22:12 | Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫ること
ゲストワーク終了。

つくづく、私はこの仕事が好きなのだなとつくづく思う。
毎日タトゥーを彫ることができて幸せだなぁと
デザインの内容にかかわらず、タトゥーを彫らせてもらうのは
私にとって何よりも喜びである。
b0087085_2551619.jpg


ゲストワーク最終日は、このゲイシャガールのタトゥー。
着物の模様に着手。
とてもきれいな肌の持ち主で、色が輝くように映えるので
彫る作業の喜びがひとしおだった。

今夜はおなじみのギリシャレストランで晩御飯を食べ
しばし休息。
明日は、早朝移動。
遅延なくいけばいいなぁ。
by alhaut | 2017-02-20 03:16 | Tattoo(タトゥー作品)
日曜日の朝
いつものゲストワーク先のいつもの滞在先のアパートメントホテル。

b0087085_19463262.jpg

そこにある猫小屋(^^)をそっと開けると

b0087085_1947042.jpg

何すんねん!
といわれたような気がするが、
絶妙のタイミングであくびをしたオカン猫(17歳)。
そそくさと逃げるのは人間嫌いのムスメ猫。

b0087085_19472664.jpg


飼い主が来ても逃げてしまう。
よほど人間が嫌いらしい。

冬場はほとんど会わなかったのだけど、どうやらこの猫小屋に引っこんでいたようだ。
部屋に招いても、オカンは少し暖をとったら出ていくし、ムスメの方は一歩たりとも
入ってこないらしい。

猫小屋には毛布を敷いて、湯たんぽを入れてもらっているのだが、
先月のマイナス10度越えの日もこの中で過ごしていたのかと思うと
動物の体温管理能力というのはなんともすごいなと思う。

今日はゲストワーク最終日。
日曜日なのでとても静かな朝。

b0087085_19475392.jpg

今週は、カトリックの大切な行事、カーニバル(謝肉祭)の1週間。
カーニバルのデコレーションの旗が町中に飾られている。

カトリック色の強い町はどこもカーニバルで盛り上がる。
特にケルンは、相当なお祭り騒ぎになるそうでお店などは営業を取りやめるそうだ。
私のゲストワーク先ももちろん休業。カーニバルの参加を勧められたけど、
カーニバル終了後に行きますと答えてしまった(^^;)

今日の一仕事を終えたら荷造り、カーニバルの盛り上がりを後にして
明日はフランクフルトに移動だ。
by alhaut | 2017-02-19 19:48 | ドイツでの日々
現在進行中のタトゥー163:樹木のタトゥー
木の根っこを彫りたいという依頼のタトゥー。
b0087085_19515085.jpg



ひとまず形になってきたので写真をアップ。
私らしさが根っこモチーフにも反映されて少々、クリーピィな感じ。

大木のシルエット、針葉樹のシルエット、木の枝を張り巡らせたタトゥー…
ドイツに来て間がないころは、なぜそういうタトゥーの依頼が多いのか理解できなかった。

2年ほど前からゲストワークの旅に出るようになり、
ゲストスポットの田舎町や鉄道移動の車窓から風景に触れるようなって
ドイツの豊かな自然は人間の近代化された生活スタイルと共存していることを
知るようになった。

森や山が広がる環境が身近にあるドイツ人にとって木のモチーフは
ごくごく当たり前に湧き上がるデザインのようだ。
by alhaut | 2017-02-18 19:52 | In progress タトゥー途中経過
現在進行中のタトゥー162:孫悟空のタトゥー
西遊記の主人公、孫悟空のタトゥー。
完成まで残り1セッション。
b0087085_5454548.jpg

昨年の夏、打ち合わせにお祖母様同伴でお客さんが来られたのは
とても印象深かった。

タトゥーセッションの日は、いつもお祖母様手作りお弁当を持参でお越しになるお客さん。
ちなみに、こちらのお弁当は、ランチボックスいっぱいの冷たいパスタ料理や
サンドイッチというのが定番のよう。

施術後のタトゥーを一番に見せる人は、もちろんお祖母様で、
ご覧になるたびに、いつも
「Wow!!(ワオッ)」
と驚嘆してくれるそうだ。

御年78歳のおばあちゃま。
打ち合わせ当時は、タトゥースタジオという空間、タトゥーアーティスト、
タトゥーそのものに、ややカルチャーショック気味なご様子だったけれど
基本的にオープンマインドな方なので、
その後は孫のタトゥーの経過を楽しんでおられるそうだ。

お客さんにとってその次の日課は、施術の翌日の大学で、
台湾人の女性教授さんにタトゥーを見せることだそうで、
そこでも、教授、学生たちが
「Wow」
と盛り上がるとのこと。

デザインのテーマが西遊記だけに特に教授は完成を楽しみにしているそうだ。

とある大学町から4時間(往復8時間)かけて車で通ってくださるお客さん、
本当にありがたいお客さんである。

こんな仕事のチャンスをいただけたことも本当に幸いだ。
by alhaut | 2017-02-18 05:46 | In progress タトゥー途中経過
現在進行中のタトゥー161:新しく開始したタトゥー
新しく始めたタトゥーのプロジェクト。
b0087085_625623.jpg


お客さんのご要望を取り入れてデザインをした結果、このようなデザインになった。
戦う僧侶のタトゥー、ファーストセッションともいうのだろうか。

おそらく欧米の方がイメージするジャポニズムで
サムライの時代(=江戸時代)に戦う僧侶(僧兵)というイメージなのだけど、
それは歴史の中では実在しないと思う。

虚無僧のイメージを強く持たれていたが、
虚無僧がかぶっている顔が全く見えない笠は嫌だということで、
托鉢のお坊さんがかぶる笠に変更。

顔が見えない虚無僧が、僧侶ではなく実は忍者だった。
というのは、現代の時代劇の中にある姿であり、実際にはどうだったかのか、
ちゃんと調べる必要があるのだけど、
お客さんが気に入ってくれたので、
このデザインでネオジャパニーズスタイルのタトゥーを開始した。

加えて、腕の内側には、パゴダ。
正式には Five-storied Pagodaと英語読みするようだけど五重塔。
この五重塔をタトゥーで彫るのも、ヨーロピアン好みである。

なんともエキゾチックでジャポニズなタトゥーが始まった。

お客さんにはもちろん、上の内容とともに、歴史的な検証としては
不確実な部分があってどこかファンタジーであることを説明し理解していただいたうえで、
デザインを準備してタトゥーに取り掛かった。

ファンタジー的な要素を含んだデザインではあるけれど、
できるだけ正しい情報に即しながら、デザインを組み立てていきたいので
施術と並行しながら、江戸時代の僧侶、虚無僧など歴史的なことを調べていきたい。
by alhaut | 2017-02-17 06:03 | In progress タトゥー途中経過
現在進行中のタトゥー160:サムライのタトゥー
次回で完成、宮本武蔵のタトゥー。

b0087085_17535626.jpg


日本好きで、日本の剣術を学んでいるドイツ人さん。
鍛冶職人を目指して大学で勉強中の学生さんでもある。

鉄を打ち鍛えて斧を実習で制作したと教えてくれた。

鍛冶の実習で斧というのがなんともドイツらしいと思ってしまった(^^;)

週末の施術でこのタトゥーは完成予定だ。
by alhaut | 2017-02-15 17:57
遠くから
最近、私のブログやSNSをチェックしていると、
いろんな人から教えてもらうことが多かった。

私の日常はほとんど単独行動。
独りきりな生き方をしているけど、身近ではない、遠いところから
見守ってくれている人たちがいるのだと思うと、
とてもありがたく感謝の気持ちでいっぱいになる。

タトゥーを彫るのは私の天職で、この仕事でひとりあっちこっちと旅をしている。
単独行動が好きな性格だけど、この仕事は単独にならざるを得ない仕事だ。
私はこの独りきりの仕事をとても楽しんでいる。

毎日会うわけでもなく、そばにいるわけでもない。
でも、気にかけて、思ってもらっている。
遠く離れてはいるけど、心がつながった仲間、同志、先輩がいるのは
本当に力強いことだ。

b0087085_9344383.jpg



昨日の仕事。
新しくブラックベリーを追加して、シェイディングを施す。
昨日は時間の関係で、短時間の作業の流れにしたので、
追加のデザインは行わなかった。



ベルリンでの1週間、今回はあっという間だった。
仕事に加え、途中で小旅行もあったことからゆっくりと過ごすことができないまま、
また明日からゲストワーク旅2週間。

仕事を終え、荷造り、掃除、洗濯、家事をこなし今夜は寝ずに出発しそうな気配。
by alhaut | 2017-02-13 09:35 | ドイツでの日々
基本を大切にしたい
今日の仕事は、これ。

b0087085_2151238.jpg


Outline(筋彫り) Shading(ブラックアンドグレイ) Colour(カラー)、
この三つがタトゥーの基本。

これを大切に、一つ一つのエリアに心を込めて彫るという作業をしていきたい。

というのが、当面の私の目標だ。
by alhaut | 2017-02-12 02:15 | Tattoo(タトゥー作品)



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧