自宅の考古学
みなさま、こんばんは。
いよいよあと17日で、ドイツ・スイス・タトゥー修行旅がはじまります。

私の近況ですが、日常のお仕事の合間を縫って旅の準備をしながら
もうひとつ、とある準備をしています。

実は、今度の水曜日に自宅を引越すことになりまして、
その準備も、これらと同時進行でやっているというのが、現在の状況です。

ここまでの1か月、
タトゥー施術のお仕事、お客様とのお打ち合わせ、デザイン準備を基本に
時間の合間を縫って、旅行の諸々手配とともに、
海外の皆さんとの英文メールのやり取りをし(これが思いのほか、時間がかかるのです)
残った時間に引越し準備という日々でした。



引越し作業というのは、想像以上に大変なのですが
思い出の品々と同時に、どこに行ったかわからなくなった自宅での
失せ物(今頃出てこられても役立たずですね^^)が、
どんどん出てくるので
まるで、私という歴史の発掘作業をしているようでした。
それを見たりしてると、また作業が長引くのです(′・ω・`;)


何が発掘されたかというと、

◎その1
私のタトゥーアーティストとしての駆け出し時代のお客様たちのメモ、写真たち

これは、本当に私にとって、かけがえのない大切なものです。

古いお客様方、その他のお客様に関する
写真資料を見ていると、若かったあの日を思い出しました。

あの当時は、本当に自分がタトゥーアーティストとしてこの仕事を
やり続けることができるのか?、いや、何があっても、やり続けなければならないという
自問自答と自分を奮起させる思いで毎日を過ごしていたように思います。


あの当時、私が、今この場でブログというものを使って(当時はありませんから)
タトゥーアーティストをやり続けながらこのような内容を書くとは
思いもよらなかったわけですが、一応、自分のやり続けるという希望は叶いました。

ひとえに、応援してくれたお客様方のおかげだな~と感じます。


今でも、このブログやミクシーに参加してお付き合いしていただいている、
私のプロとして彫ったお客様第5号の方
(あえてお名前は出しませんので、よろしければコメントどうぞ♪)や
それ以外の駆け出し当時からお付き合いいただいてるお客様、
そして、もしかしたら、このサイトやブログを静かにご覧になっている方が
いらっしゃるかもしれませんが、そいういう古いお客様たちから、
椋妃とAl-Hautの歴史は、はじまりました。

そして、ひとつ前のブログにもつながることになるのですが、
7月が来ればアメリカ村でAl-Hautをオープンして7年目になります。

Al-Hautを出店してからは、
より一層お客様との結びつきが強くなったように思います。

01年や02年といった開店初期、彫ったお客様が
追加のタトゥーをご依頼くださったり、時々尋ねてきてくださったりと、
年数と時間経過とともにそういうお客様方が増えてきました。


それは、私にとっての、とても大きな誇りです。
たくさんのお客様にタトゥーを彫らせていただいたこと、
お客様が応援してくださることが、
私がタトゥーアーティストを続ける原動力になりました。

これからも、この気持ちを忘れずに仕事をやり続けたいです。
そして、今後も、お客様同士をタトゥーという価値観でつなげるような
パーティなどもやっていきたいと思います。

。。。というような感じで、私の古いお仕事の資料の発掘作業は
私の過去を見直す出来事となり、初心に帰って、
新しい気持ちになるエネルギーを与えてくれました。


◎その2
2003年、初めてのドイツひとり旅日記発見

いろいろ整理していたら、03年の初めてのドイツ旅に
日記帳兼ねて持っていったスケッチブックがでてきました。

パラパラ読み返してみると、おもしろい。


日記帳兼ねたスケッチブックなのですが、その当時の出来事、
あの時聞いた、みんなの言葉が詳細に書いてありました。

これは本当に懐かしい事ばかりでした。


日記を見て驚いたのですが、
今回、スイスからハンブルク入りする6月5日は、
初めてのドイツ旅の日と同じ日にちになります。

03年当時は、日本より飛行機で、ハンブルク、フールスビュッテル空港に。
08年の今回は、スイスより夜行列車で、ハンブルク中央駅に。

まさか、また、同じ日にハンブルクに帰ってくるとは。。。

いろんな場所でつけていた日記ですが、
あの当時の出会いが5年後の今につながるとは思いもよらず
いろんなことを日記にしたためていました。


同日にハンブルク入りすることなんて、別に大したことではないのだけれども、
何か奇妙な偶然をかんじながら、03年の旅の時に、すでに
5年後そうなるように設定された『必然』という時限爆弾にスイッチが入ったんだと
思うと、運命や人の出会いの不思議に、ひとり心が躍ってしまいます。

できるのなら、過去の自分に、今はこうなってるよと
知らせてやりたいなという気持ちです。

渡航前にドイツのご縁についてすこし書いてから旅立ちたいと思っているので
その時に、またご紹介したいと思います。



。。。。その他、自分に関するいろいろなものが出てきました。
個人的すぎるので割愛します^^


引越し作業、整理を通して、過去の自分とコンタクトしています。
このコンタクトは、私にとっての新しい何かを始めるための
ひとつの扉のようです。

過去を振り返りながら、現在と未来の私自身を見つめています。
この作業はとても感慨深いものがあります。


このコンタクトが完了したら、次の扉を開きます。
今回のドイツスイス修行旅を、その始まりのひとつめのイベントとして
私は位置づけています。

何が待ち受けているのかわかりませんが、たくさんのことを経験して
見聞を深めて、帰国後のお仕事に役立てていきたいと思っています。




By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
# by alhaut | 2008-05-12 00:05 | Diary(日々の出来事)
お客さんの輪
 私のお客さま同士で、ミクシーでは交流してるけれどもb0087085_13105691.jpg
まだ会ったことがないという方がいらっしゃって、
先日お店で初めてのご対面をなさいました。


おひとりは、遠方からの方、もうひとりは大阪の方です。

この大阪のお客さまは、02年からお仕事をさせてもらっています。
以前05年で週刊ポストの記事の取材でもご協力いただきまして、
ご家族みなさまのタトゥーを担当させていただいています^^

(ファミリー一同でタトゥーを楽しむというのも、今の日本ではまだまだ珍しいこと
だと思いますが、またそのエピソードは別でお話ししたいです。)

遠方のお客さまは、そのお客さまがなさっているWEBサイトで、
私のタトゥーのレポートをご覧になり、
それがきっかけで大阪まで施術に来られるようになりました。

それが04年の出来事です。それからミクシーをきっかけに
おふたりの交流が始まり、4年も経た先月、私のスタジオで
初めてのご対面をなさいました。


施術の途中の休憩で、お茶菓子をいただきながら、
本当に初対面かと思うほどなごんで、3人で会話に花が咲きました。

私のタトゥーを通じて、お客さま同士が人と人同士で交流しつながっていく
ということに喜びを感じます。

これからもまた、タトゥーという価値観を共有できるような場を作っていきたいです。
ドイツから帰国後になりますが、また、お客さまみんなで盛り上がりたいです。

本当にうれしい出来事でした。

(Kさん、Aさん、遅くなりましたが、ようやくブログにアップしました^^;)



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
# by alhaut | 2008-05-03 00:54 | Diary(日々の出来事)
営業日のお知らせ
5月28日から6月29日までのドイツ・スイスゲストワークに関する
休業日、営業再開日のお知らせです。


○5月の一時営業終了日      5月24日(土)
  ※5月25日から27日は、渡航準備のため休業いたします。
  
○営業開始日             7月3日(木)
  ※7月3日(木)より、通常通りの営業となります。


○渡航期間              5月28日(水)から6月29日(日)
 ※ノートPCを持参していきますので、Eメールでのお問い合わせは
  随時受付いたしております。



☆5月中は変わらず営業しておりますので、お気軽にお問い合わせください。


  実は、先日の書き込みの言い回しの一部、

『そのため、旅の準備期間を含めた前後約1ヶ月間
 大阪のAl-Hautのお店は休業となります。』


これが、渡航中の6月を含む前後1か月の、合計3カ月の休業
という解釈なったようで、一部のお客様から多数お問い合わせがありました。

これは、5月28日から6月29日の1カ月と、その前後数日間で
約1カ月ほどという意味でした。
(実際の休業期間は40日間です。1カ月を少し超えていますね。)


変な言い回しをしてしまい、すみませんでした。


タトゥー施術のご予約は7月以降となりますが、
デザインのご相談などは、5月25日までお受けいたしております。

実際の施術はお待たせする形となるのですが、
こちらでの施術、ご相談をお考えの方は
お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。


            ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

出国まであと1カ月となりました。
日常のお仕事、旅の準備に励む日々です。
出国まで、もう少し多くブログ更新もしたいと思っています。





By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
# by alhaut | 2008-04-28 10:28 | Events(イベント)
お知らせ
みなさま、こんにちは。

突然のご報告ですが、
来月5月28日から6月29日まで、ゲストワークで
ドイツとスイスへ行くことになりました。

そのため、旅の準備期間を含めた前後約1ヶ月間
大阪のAl-Hautのお店は休業となります。
詳細な休業期間は後日お知らせいたします。

タトゥーをこの時期に彫りたいとお考えのみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが
何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

その代りというのも、何なのですが、
帰国後は、より一層パワーアップして帰ってきますので
今以上にお客様に気に入っていただけるタトゥーを施術していきたいと思っております。
また、ノートPCも持参していきますので、今回は日本語で各地から
こちらのブログにレポートをつけていきたいです。

目指せ毎日更新In Europeです!



05年のドイツ2週間の滞在に続き、3年ぶりのドイツです。

今回は、女性タトゥーアティストSabine Gaffron(ザビーネガフロン)さんのいる
スイスでゲストワークを兼ねて1週間滞在し、その後、
ドイツで、いつもお世話になっているハンブルクのタトゥースタジオ
Tattoo Nouveau(タトゥーヌーボー)でゲストワークで3週間滞在します。


ドイツ旅にまつわる詳細は後日またこちらでお知らせしたいなと思います。


            ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

=Going to work in Germany and Switzerland=

Hi! everybody!!

I'm going to Europe and will be available for tattoo sessions
while I’m in there.

I’ll work in Tattoo Nouveau in Hamburg, Germany ,
and with Sabine Gaffron in Zurich Switzerland.


I’ll be in Zurich Switzerland 29.May to 4. June
I’ll be in Hambrug Germany 5.June to 27.June



☆In Switzerland
Sabine Gaffrom http://www.sabinegaffrontattoo.de/
             sgaffron_bija@hotmail.com

☆In Germany contact

Tattoo Nouveau http://www.tattoo-nouveau.de
webmaster@tattoo-nouveau.de

            

If you’re interested in getting a tattoo from me,
Please contact them one of above.

I'm really looking forward to going Europe !!


Best regards

Ryoki



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
# by alhaut | 2008-04-10 13:27 | Events(イベント)
木炭デッサン途中経過
現在制作中の木炭デッサンです。
b0087085_0452927.jpg


06年に、木炭デッサンを
こちらのブログにアップしていたので
似たような写真をご覧になった方も
いらっしゃると思いますが、
過去のものは失敗し、
新たに描き直しています。

…おっと、こちらの過去ログにその写真がありますね。

よくも、まぁ、こんな、お粗末なデッサンをアップしていたものだと思いますが
記録の一つにそのまま残しておこうと思います。

ご興味のある方は、カテゴリ『デッサン』をクリックしてご覧ください。
恥ずかしいので、敢えてリンクは貼りません(^_^;)


キャンバスに、木炭をすり込んで、そのあと、木炭を取りながら
陰影をつけていくのですが、過去のものは、すり込み過ぎ、消し過ぎで
キャンバスがダメになり続行不可能となりました。

それで昨年夏ごろ、一部モチーフを変えて新しく描きはじめました。
約半年がかり。
名画2点、腕と球体の石膏、からすうりのモチーフです。

b0087085_0484014.jpg
あともう少し。



今月、教室の展覧会がありまして、
それに展示します。
あと2回で完成にもっていかなければなりませんが、
課題は山ほど…
そんな状態です。

完成まで途中経過をご報告したいと思います。




もう随分と長い間、先生から絵を教えていただいているのですが、
不真面目な生徒なもので、このデッサンも本当にまだまだです。

が、どんな絵を描いてるのか、
このブログをご覧になっている方に見ていただきたいと思いますし、
記録としても残していきたいので、非常に初心者的ですが
これからもアップして行こうと思います。

デッサンするにあたり、常々「光と影」の見方について、
口酸っぱくご指導いただいているのですが、
最近になって、なんとなく、ほんのわずか、わかってきたような気がします。

そして、このなんとなく身に付きつつある「光と影」の見方は
私のタトゥー施術の時にとても大きな助けとなってくれています。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
# by alhaut | 2008-04-08 00:52 | デッサン
3月16日イベントレポート
さて、先日の3月16日、アート系のイベントのレポートです。

場所は、大阪の京橋にあるクラブベロニカ

こんなゴージャスなクラブで、様々なジャンルのアーティストさんが集まり
音楽・アート・ダンスを融合させたイベントを行いました。
b0087085_2345376.jpg



バンドのライブ演奏に合わせたライブペインティング、
PCを使って描いた絵がステージの奥で映像として流されていました。



b0087085_1243211.jpg




特殊メイクのアーティストさんによる特殊メイクの実演。
朝のリハーサル開始から準備をはじめて、3人の方にメイクされていましたが、
これは本当に素晴らしい技術でした。

b0087085_1365839.jpg
                               ↑奥で作業中
b0087085_1371110.jpg


また、カメラマンの方が終始写真撮影をし、ライブ感のあるアートな写真が、
次々にスクリーンに反映されていました。

私は、コンテンポラリー・ダンサーのきたまりさんの背中にボディペイントをしました。

b0087085_034358.jpg



テーマは「蝶の羽」です。細かい絵を描くよりも、
背中に大きな絵を描けば、ダンスの動きに応じて翼が動くだろうと考えて
蝶の羽をペイントしました。

これは本当に正解だったとステージ後で感じることになりました。

融合がテーマなので、バンド演奏が行われるステージのギター側の方に、
ペイントブースを設けそこでペイントを始めました。

お客さんは、音楽を聴きながら、ペイントの作業工程も一緒に楽しめるという
仕組みです。


まず、会場前から下書きを開始。
イベント開演時には、蝶の羽に色を塗っていきました。

b0087085_063651.jpg


約2時間かけて、羽根の色入れを完了し、きたまりさんの出番となりました。

b0087085_1562125.jpg

偶然にも、髪飾りは蝶でした^^




b0087085_065280.jpg


きたまりさんの踊りは感動的でした。



b0087085_015282.jpg



感情の喜怒哀楽を感じさせながらも、躍動的でダイナミック、そうかと思うと
ひっそりした静寂を感じさせる穏やかな動きになったりして、
そのたびに背中の蝶の羽が動くので、自分で描いたものですが
思わず、身体と羽根のコラボレーションに見入りながら、きたまりさんの
世界に引き込まれるようにダンスを見ていました。


b0087085_074422.jpg



コンテンポラリーダンスは、この日初めて見ましたが、
大好きになりました。

そして、体の動きとともに絵が動くその様子にも
一種のアートを感じました。


私は現役のタトゥーアーティストで、元々からも
人の肌に絵を描く行為に興味を持っているのですが、
人が、何かを身体を使って表現する、その時に、
肌に描かれた絵があれば、より一層その世界観を引き出し、
いろんなことを主張する、ひとつのエッセンスになるのだなと
改めて感じました。

と、同時に、私は、やっぱり、肌に絵を描く事が好きなんだなと
思いました^^



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
# by alhaut | 2008-03-31 00:00 | Events(イベント)
アート系イベントに参加しました
昨日、3月16日。
大阪京橋にあるクラブ
ベロニカのイベントに参加しました。

イベントは、企画者のpulseの石川さんからお声をおかけいただきました。

石川さんのサイト
石川武志Official Web Site 



詳細は、クラブインフォからの抜粋で
>>
内容:Resonating Individuality[個の共鳴]
Response and motion[静と動]
個の能力を結集し、その能力を全力で出し切り新たな表現の形の提案。
音楽・アート・ダンスをその場で即興で行う。
様々なアートが交錯し、融合しまた解離し新たな刺激を与え合う。
「個」の共鳴である。
そして、そういったライブ感覚の作品と作品の展示で静と動を作り上げる。

>>

というもので、私はボディペイントで参加しまして、
演奏とともにダンスを踊られるダンサーのきたまりさんにペイントしました。

背中に大きな蝶の羽というデザインです。

大きいほうがステージ映えすると考えてのことでしたが、
とっても柔軟で、華麗で躍動的なダンサーの身体の動きとともに
ペイントが次々変化する様は美しく感動しました。


当日は、上記内容通り、即興で表現するというもので
私にとっては初めての試みだったのですが、
瞬発的に良い作品を作る・見る体験をしたのは
本当に素晴らしいことでした。


イベントの模様は、またあらためて、写真とともに掲載したいと思います。


イベントも終了したので、ひとまずは、日常の業務に戻り
また、お仕事頑張っていきたいと思います。



By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
# by alhaut | 2008-03-17 14:31 | Events(イベント)
牡丹のタトゥー完成
 大輪の牡丹と蝶が舞うデザインのタトゥーを完成させました。
b0087085_13552212.jpg


大輪の牡丹のボリューム感、花びらの柔らかさ、
群がる蝶ちょの、ひらひらした羽ばたきb0087085_13394577.jpg

そして、全体の立体感が感じられるよう、
意識して彫っていきました。
b0087085_13405115.jpg

いかがですか?
このようなイメージ、感じられますか?


花のタトゥーの施術は、私の大好きなお仕事の一つです。
自分で言うのもなんですが、本当に素敵な美しいタトゥーになりました。


お客さまも仕上がりに大満足。

いつものことですが、お客様が完成後、鏡をじっくり見られる姿に
お仕事させてもらってよかったなぁ、としみじみ思います。

お疲れ様でした。

By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
# by alhaut | 2008-03-11 13:46 | Tattoo(タトゥー作品)
ブログ再開
みなさまこんにちは。

いったい、いつまで「明けましておめでとうございます」なんだと思われていた
みなさま、すみません。

長らく、更新していませんでしたこちらのブログですが、
また今日から開始します。

1月から今日まで、何やらバタバタ多忙でしたが
これからは腰を落ちつけてブログをつけていこうと思っています。

マイペースぶりを発揮しておりますが、
今後ともよろしくお願いします。

ひとまず、開始のご挨拶まで。


椋妃
# by alhaut | 2008-02-25 01:30 | Diary(日々の出来事)
新年明けましておめでとうございます
b0087085_14185812.jpg


2007年中はお世話になりました。
みなさまに支えられて、無事に一年を過ごすことができました。

2008年も、変わらず、みなさまに素敵なデザインのタトゥーを
彫ることができるよう努力していきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。


                              Al-Haut   椋妃


タイマーを設定してこの日記をアップしてみましたが
無事に指定時間にアップされていたら。。。とおもいます^^
# by alhaut | 2007-12-31 23:58 | Diary(日々の出来事)



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧