Tattoo gallery 99:懐中時計とバラのタトゥー

最後の施術が昨年の7月。

1年のブランクを置いてようやくの完成。


b0087085_17201459.jpg


懐中時計とバラの花の組み合わせは、タトゥーの人気モチーフの一つ。


ようやく完成してひとまず安心、嬉しい。








# by alhaut | 2017-07-14 20:22 | Tattoo(タトゥー作品)
ライン川日帰り旅行7 Oberwesel 古城のレストラン
b0087085_15464898.jpg



日帰り旅行、オーバーヴェセル。

古城のレストラン。



b0087085_15013545.jpg


建物の中央にあるのがレストランの玄関。

右隣(木が見えるほう)は、こんな感じ。


b0087085_15491173.jpg



ヨーロピアンテイストの庭。


b0087085_15493699.jpg


レストラン入り口。

階段を上り、中に入りテラスに通してもらう。



b0087085_15464898.jpg


通してもらった席は、とても長めの良い素晴らしいテーブルだった。


b0087085_15500632.jpg


ライン川の絶景が一望できる席。


この景色を眺めての食事するなんて、贅沢この上ない。


贅沢とはどういうことなのか、贅沢という言葉、定義について

考え始めてしまったけれど、とにかく、


「これは、私にはむちゃくちゃ贅沢すぎる」


と感じずにはいられなかった。






# by alhaut | 2017-07-14 15:51 | ドイツでの日々
オールドスクール

先日、ベルリンのタトゥーサプライ(タトゥー用品店)は買い物にいき

道具の話をしていたところ、私と店員さんの基礎知識にずいぶんと差があり

店員さんから、私の知識は「オールドスクール」と言われてしまった。


b0087085_19085880.jpg


店員さんはバイト感覚なので、

知識の量が少ないのは当然なのだけど、

時代の大きな変化を感じてしまった。


今は、ロータリーマシーンが主流。

このショップのラインナップもロータリーマシーンとそれ用のカートリッジニードルが

大半を占め、コイルマシーンはごくわずかな品揃えだった。


最近では、コイルマシーンを使ったことがないタトゥーアーティストも多いので

この流れになるのは当然のことだ。


しかし、ディスプレイしているコイルマシーンのうち、ショップ店員さんが

シェイダーとライナーのマシーンの区別がつかず、困惑している姿や

コイルの種類を尋ねても答えられなかったのはびっくりしてしまった。



基本的に、マシーンはショップやオンラインで購入するのではなく

直接マシーンビルダーから購入するので、買うつもりはなかったのだけど

マシーンを見ていたら声をかけられてしまいマシーンの話をすることになった。

結局は、軽い会話しかできなかったけど、過去、マシーンの仕組みについて

教えていただいた方々との時間が浮かび上がってきた。

本当に貴重な時間だった。

自分に知識があるというのは本当に大事なことである。



2015年、ベルリンで行われたVictor Portugalさんのタトゥーセミナーに参加した。

そこで、ビクターが述べていたタトゥーの基礎知識、

インク、針、マシーンのことは、私が1999年以降、長い年月をかけて、

いろんな彫師、タトゥーアーティストから教えてもらった

知識の断片を総まとめにしたものだった。


それがひとところに凝縮され、短時間で解説されていたことに

私は深く感動してしまった。


同時に、自分が集めてきた情報に間違いがなかったことを再確認し、

そういう機会を与えてくれた方々との時間が、セミナーを通して一つずつ思い出された。



私が彫師を始めた当時と、

インターネットとオンラインショップが普及して、

彫る道具が簡単に手に入る現在を比較すると

情報収集と技術の獲得について、その昔は相当に難しかった。


私よりももっと前にはじめられた方は、もっと、もっと大変で

学ぶための敷居は非常に高かったに違いない。


そんな大変な時代を知っている点では、

オールドスクールの部類に入ってしまうのだろうけど、

2010年前後から大きく変化タトゥーシーンには新しい知識、道具もあり

知らなければならないこと、学ばなければならないこともたくさんある。

また、古い時代の話をもっと聞かなくてはならない。

私は、全然まだまだである。


最近は、なんらかのきっかけで、過去の出来事が感謝とともに思い出されることが多い。

たくさんの方々に感謝しなければならない。





# by alhaut | 2017-07-13 22:00 | Tattoo(タトゥー作品)
現在進行中のタトゥー184:兜と龍のタトゥー
兜と龍のタトゥー、途中経過。


b0087085_15010761.jpg


今回は、背景、龍のうろこ、兜の一部のシェイディング。


自分自身の彫る技術について、基礎ができるようになった

という実感を感じている。


99年から彫師活動を開始。

18年とキャリアは長いけど、独学で彫る勉強を始めたので

道のりがとても長かった。


18年という期間は、「業界にいた」時間というだけで

経験値的な年数でいえば、もっと少なくなるだろう。



もちろん、完全なひとりきりではなく、

日本国内、海外の先輩彫師、タトゥーアーティストたちの助言を

機会がある度にいただくことによって、技術の改善をすることができた。


そういう意味ではひとりではない。


これまでの間、いろんな場面で仕事を見せてくれたり、助言を与えてくださった

同業者の方々には感謝の気持ちがいっぱいである。


今は、ドイツのタトゥースタジオで、

たくさんのショップメンバーと一緒に仕事をし、

時々、経験値の高いゲストアーティストたちの仕事を見るなどして、

日々の現場でたくさんのことを学んでいる。


こういう場所に身を置くことができた、時のめぐりあわせ、人との出会いに

本当に感謝している。



振り返って、ちゃんと教えてくれる師匠がいれば、

かなりの時間を節約できただろと思う。


でも、私の歩んできた彫師人生ではこういう長い道のりが必要だったのだ。


ようやく基礎がちゃんとできるようになったのかなという程度で、

まだまだ改善点は多い。

もっと、技術をよくしていきたい。







# by alhaut | 2017-07-13 17:11 | In progress タトゥー途中経過
現在進行形のタトゥー183:鳳凰のタトゥー

雨のケルン。

日本はとても暑いということですが、ドイツの最近の天気は

とても涼しく、寒いくらいに感じる日があります。


b0087085_18123200.jpg

ちなみに現在、17度。


2週間ほど前に38度という日があり、その後一気に20度前後に。

それ以降、酷暑というものを感じることなく、7月だというのに

全く夏らしくない天候が、逆に変な感じです。

熱中症に気を付けてお過ごしください。


現在施術中の鳳凰のタトゥー。

8月いっぱいで完成させないといけないので、かなり詰めた

スケジュールで進行中。


b0087085_18113938.jpg


土曜日に、牡丹の花に着手。

ゴールがようやく見えてきた感じだ。





# by alhaut | 2017-07-12 20:29 | In progress タトゥー途中経過
ライン川日帰り旅行6 Oberwesel 古城

ワイン畑の車道を通り抜け。

b0087085_06213007.jpg


ハイキングコースの山道を上り、

b0087085_15000364.jpg


人、一人分くらいの道幅の山道を登り切り、到着。


b0087085_15004280.jpg


城内へ。

b0087085_15010490.jpg


バイクでツーリングの旅行者さん、カップルでデート、家族連れさんなど

いくらか人がいて、開店を待っているところだった。


b0087085_15013545.jpg



b0087085_15015740.jpg

城の中から見る景色は素晴らしく、


b0087085_15023079.jpg

中世の人々も、このようにこの景色を見ていたのかと思いをはせる。


レストランのガーデンから見える景色はさらに絶景だった。



# by alhaut | 2017-07-12 15:03 | ドイツでの日々
ライン川日帰り旅行5 Oberwesel ハイキング

コブレンツからのお客さんに、


「オーバーヴェセル行ったの?」


と尋ねられたので、引き続きのブログ。


行ったのは6月25日で、日がたってしまっていて

さらに、ブログにアップしたいような新しい場所もあるのだけど

日帰り旅行ブログ無事完了までぼちぼちアップしていきます。


オーバーヴェセルでは、古城ホテルのレストランでランチが目的。

少々ドレスコードを考えて、オシャレして行ったのだが、

予期せずに、ハイキングコースを上って丘の上を目指すことになり

オシャレもへったくれもないほど、息を切らして到着することになった。


b0087085_06210300.jpg


オーバーヴェセルでは全域終始インターネットがつながらない状態だった。

グーグルマップが使えない上に、タクシーもないので歩いていくことに。


b0087085_06213007.jpg


丘の上の古城。距離は見当がつかないけど、

きっと、距離的にそう遠くはないだろうと、

車道を歩く。そのうち、本当につくのか?

または、車道なのですごく遠回りになるのではないかと

だんだん不安に。

そうしていると、山の斜面に謎のサインがつけられた、小さな石段を発見。


b0087085_06215804.jpg


「城への道」というサインだったのは後で理解したのだけど、

地図で確認しないままに、獣道のような気持ちだけ舗装された

ハイキングコースを、オシャレな格好で登っていくという羽目になってしまった。

b0087085_06223527.jpg



b0087085_06225930.jpg

行きはまだよくて、帰りは間違って違う道を降りたために、

少々遠回りになり、道も悪くなかなか大変だったのだけど

予定外に山登りが待っていた日帰り旅行だった。



# by alhaut | 2017-07-12 06:23 | ドイツでの日々
Tattoo gallery 98:鬼のタトゥー

鬼のタトゥー、ジャパニーズスタイル。

b0087085_16274403.jpg


次回の施術は、お客さんがメタルフェスに出演する関係で9月以降に施術。

少し先だけど、二の腕への色入れが楽しみだ。


今月もケルンでの日々が始まった。

今回は、ショップのゲストアーティストの予定の都合で

今週働いたら、次はその1週間後。


来週は、南ドイツとスイスで私用とゲストワークという1週間を過ごして後

再びケルンに戻るというプラン。


一日、一日時間がたつのが本当に早い。



昨日21時30分、日没前のケルン大聖堂。

夕焼けに染まる大聖堂がとても美しかった。


b0087085_16301917.jpg


この大聖堂は、毎日見ても飽ない。

毎回、いつも、変わらず荘厳さに圧倒されながら、駅前を通り過ぎている。

こんな厳かな建物が日常の光景に自然とまぎれてくるのはすごいなと思う。




# by alhaut | 2017-07-11 16:31 | Tattoo(タトゥー作品)
解読不能…
ベルリンの自宅に戻ったら、アパートのフロントドアー(アパートの建物自体の入り口)に、
室内の警報機点検の予定表が貼られていた。

部屋を片付け準備していたのだが、
今朝、フロントドアーに行ってみると
予定表に乱雑にバツがされ、なにやらドイツ語が
殴り書きされていた。

中止になったようだけど、はて、何かしら?

全く読めないので、ご近所さんに見てもらったら、

「うわっ!」

その汚い字にご近所さんもビックリ。



しばらく考えて、
水道の故障というようなことを説明してくれた。

確かに、今朝から水道の出が悪く、
水道の点検でもしてるのだろうと思っていたのだけど、
水道の故障が起きたのか…。
今夜は大丈夫なのかな?


しかし、この字、読めますか?

b0087085_19124664.jpg



一番下の文字は、聞けばなんとか、
Wasser(独:水)と見えてきた。

教えてもらうまで、
こんなミミズが這ったような文字は読めんわ。


アルファベットの書き方について、
日本人はとても丁寧に書くが、
こちらの人は大体こんな感じで雑い。

筆記体だけでなく、ブロック体も解読できないことがある。

私は、相手に何か記入してもらったら、
その後、私の方で読み上げて自分の字で書き直している。

ダブルチェックは重要で、そうしないと、
文字でも数字でも正確に読めない。


推測で判断できるまでドイツ語が十分に話せるスキルがあれば、こんなのも読み切れるハズ。

もっと勉強しなくては!と反省。


今日は、ベルリンでひと仕事。
水道は今日中に復旧していますように。



# by alhaut | 2017-07-06 19:11
2017年上半期のタトゥー仕事

この半年間で完成したタトゥーの一部をアップ。

順番は6か月前のものをはじめにして順に掲載。


一番初めのタトゥーは男性のお客さんに彫った、日本美人のタトゥーで

それ以外のタトゥーは全て女性に施術したものであることに気が付いた。


完成すると、施術を通して頻繁にお会いする関係は終了になるので、

いつもすこしばかり寂しい気もちを感じる。

が、生まれたタトゥーとの新たな出発、幸運を願ってお仕事を終える。


同時に、新しいお客さんと新たなタトゥープロジェクトがいくつか始まっている。

半年後、どんなタトゥーをアップできるのかを目標に日々頑張ろう。


b0087085_19272783.jpg

b0087085_19280008.jpg

b0087085_19283422.jpg

b0087085_19284596.jpg

b0087085_19290227.jpg




基本の型を学び、その基本を元に応用する。

それが十分にできるようになってから、基本を離れ、創造する。


とある記事の中にあった文章に、はっとさせられることがあった。

私は基本はちゃんとできているのだろうか、という疑問が発生中。


基本的な事柄をちゃんと学ぶ、

ということをおざなりにしているうちは

そこで作られたものは、独りよがりなものにしかならない。


自分らしさやオリジナルなものを作りたいと思っても、

基本や基礎の知識がないと、到底生みだされることはない。


古くから言い伝えられたきたことで、どんな分野にもつながる事がらだと思う。

自戒の念を込めて、ここに記そうと思う。





# by alhaut | 2017-07-03 21:52 | Tattoo(タトゥー作品)



大阪の女性彫師 椋妃(Ryoki)アメリカ村に構えるショップAl-Haut(アル・ハウト)を拠点に、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧