下準備、更新準備

明日から仕事始め。

下準備のためタトゥースタジオに顔出し。


最寄りの駅を降りると、

あれ?まだクリスマスマーケットやっていました。


b0087085_02154602.jpg
(早朝の写真なので無人です)



6日日曜日までここは開いているので

あともう一回はグリューワインを飲みに行けそうです(^^)


今年は仕事始めの日からカバーアップの仕事がいくつか続きます。

昨年10月、私にとって一番難しいカバーアップと言える仕事を開始。

2019年の始まりはその彼の仕事からなのですが、

早速それを超える仕事が入ってきました。



デザインの打ち合わせ時のラフスケッチ。

広範囲のトライバルタトゥーが二の腕を覆っています。


古いタトゥーを上手にカバーすることがカバーアップの大前提。

まず私でできるのかどうかの判断をさせていただいた上で着手します。


カバーアップの打ち合わせでは、カバーアップ可能という判断をした後

イメージデザインのラフスケッチを提示。

その内容でお客さんも納得できる場合に限り、

仕事に着手するという流れをとっています。


ある程度の形にまとまった時に、カバーアップ前後の写真を掲載したいです。


年明けから仕事は気合を入れて頑張らなくてはならない雰囲気なのですが、

それとともに、もう一つ、気が重たくなるイベント”ビザの更新”が控えています。


ビザに限らず、あらゆる書類事項に関してスムーズに通してくれないのが

ドイツのお役所のお仕事ぶりということをドイツに住んでよく知りました。


これまではベルリンでの申請だったので、今回初めてケルンでの申請。

お役所のお正月休みを待って、今日問い合わせをしましたが

全くもって訳の分からない対応で、頭が噴火しました(^^;)


窓口の人がやり方を知らないので電話でたらい回し。

次の人につないでも、やっぱり知らないから変なことしか言わない。

挙句の果てに

「ビザの期限までに間に合わないかも..」.

という回答。


なんとも幸先の良い2019年の始まりです。



「大丈夫なのか、これ?」

とサポートしてもらっているショップマネージャーと首をかしげています。


「うん。アカンかったら弁護士雇うわ」


と返事しました。


ビザ更新準備について、その詳細をここでレポートすることはありませんが、

こちらは少々戦わないといけないっぽいです。




グリューワインではなく、子供用ホットアップルジュース、

キンダーポンチ(^^)ではありますが…



この熊のように気合を入れて燃え上がります。
















# by alhaut | 2019-01-05 02:17
ホームセンターでサボテンを買う

サボテンを買ってしまいました^^


b0087085_00123257.jpg


1月3日、日本ではまだ三が日ですが、

こちらドイツでは平常営業が二日から始まり

いつもの日常に早くも戻った感じです。


今日はホームセンターへ行き、

家と仕事で必要なものをいろいろ購入したのですが...


園芸コーナーのサボテンに魅了されてしまい...



ひとつ連れて帰ってしまいました(^^)



可愛いったらありゃしない。

旅で忙しかった私にはちょうど良い植物でした。



顔のついたのも可愛かったのですが、

一つ目は普通のにしました。



少しずつ増やしてデコレーションしたいです^^



# by alhaut | 2019-01-04 00:12
コブレンツのヴァイナフツマルクト

年が明けてしまって季節感がありませんが、

引き続きクリスマスマーケットの写真。

とりあえず続けます。


ドイツ語でクリスマスイヴのことをWeihnachten(ヴァイナフテン)と言います。

英語でクリスマスマーケット呼ばれるWeihnachsmarkt(ヴァイナフツマルクト)は

11月下旬から12月23日までドイツの各地で開催されています。


ケルンから南東に80キロ離れた人口10万人の地方都市コブレンツ(Koblenz)へ。

日本人にとってそんなにメジャーな街ではなく知らない方も多いと思いますが、

ライン渓谷中流上部の世界遺産を訪問したことがあればご存知な街かもしれません。

しかし、ドイツのアンダーグラウンドメタルシーンにとってはとても重要な街なのです。

(それはまたのブログで^^)


b0087085_23463083.jpg

・写真Koblenz-Touristikより


コブレンツのアルトシュタット(Altstadt、旧市街)は規模は大きくありませんが

古い建物が残されとても美しい景観です。







建物の屋根の上、窓が黄色く灯されています。

このひとつひとつにキリストの生誕する前日の12月23日までの日付が打たれ、

日が過ぎるごとにその灯りが消されていきます。

これもドイツのトラディション(伝統)の一つで、

カウントダウンのカレンダーや、小さな子供がいる家庭では

日付のついたおやつを毎日あけて24日を待つ習慣があります。




枯れた木も美しく見えました。




ライトアップされた古い建物に囲まれたコブレンツのクリスマスマーケットは

とてもロマンティックです。ケルンのクリスマスマーケットも素晴らしいですが

私はこっちのほうがさらに好きです。


この日は、私はグリューワインを2杯も飲んでしまい、

友人を驚かせつつ

「よくやった!」

と誉められてしまいました。


2杯で千鳥足、ご機嫌さんです。(^^)











# by alhaut | 2019-01-02 23:46
謹賀新年
Happy New Year!
b0087085_10443360.jpg
b0087085_10465185.jpg
昨年はたくさんの仕事を手掛けさせていただきました。
写真はその一部です。

2019年も年明けから早速新しいプロジェクトがいくつか始まります。
息切れしないよう自分のペースを守りながら
どのお仕事にもベストを尽くせるように頑張っていきたいです。

さて、8時間の時差を経てドイツでも新年を迎えました。
ケルンでの初めてのニューイヤーは自宅でまったりの予定でしたが
近隣住民による打ち上げ花火の応酬...。

新年に時刻が切り替わる頃になると
まるで戦争か空襲を思わせるような打ちあがりっぷり。

あっちこっちで花火がさく裂。
外をのぞくとご近所さんのバルコニーから花火が噴き出していました。

そこで花火するか...とツッコミたくなりますが、
この勢いだとドイツ各地消防の方はお仕事大変だろうなと思います。
実際、近くのメインストリートには消防車が待機していました。

花火は深夜1時前まで続き、
ようやく静かな新年の真夜中となりました。

今年はどんな一年になるのか、楽しみです。

# by alhaut | 2019-01-01 10:49
良いお年を

日本から海を越えて今年一年お世話になった皆様、

本当にありがとうございました。


来年もよろしくお願いいたします。


# by alhaut | 2018-12-31 23:57
カテドラルクリスマスマーケット

今年立ち寄ったクリスマスマーケット。


ハンブルグからタトゥーを彫りに毎回ケルンにやってくる友人。

実家がこちらにあるのでケルンでタトゥーを彫った後

実家に帰るという流れで週末にやってきます。


ケルンについたらグリューワインを飲もうと誘われたものの

友人の鉄道到着時間は21時。

クリスマスマーケットの閉店時間と重なるころだったので

中央駅そばのクリスマスマーケットなら間に合うだろうと中央駅で落ち合うことに。


b0087085_18535938.jpg


週末は22時までの営業ですが、21時を過ぎると多くの店が閉店準備。

多くの人が帰路についたのでゆっくりとグリューワインを飲むことができました。





やはりこの見晴らしは壮大。




このクリスマスツリーはRhineland(ラインラント=ドイツ西部ライン川沿岸一帯の地方の名称)で

最大のクリスマスツリーだそうです。




混雑するところは苦手でできれば避けたい性格ですが

行ってみるといいものです。

ついでに寄っただけなのでクリスマスマーケットの場を十分に楽しんでいませんが

気持ちがほっこりしました。



# by alhaut | 2018-12-31 18:54
飲み納め

クリスマスマーケットは本来クリスマスの前日12月23日で終了するものですが、

クリスマス以降も営業を継続している場所が一部あり、最後にもう一度行くことができました。


b0087085_20193192.jpg


タトゥーの打ち合わせを終えた友人とともに

閉店間際のクリスマスマーケットへ滑り込み

ドイツの冬の風物詩、グリューワイン(ホットワイン)の飲み納め。




友人はアマレットのリキュールをさらに追加。(右のカップはかさ増ししてます)




お酒の弱い私は一杯でこの白熊のようになっていました^^

最後にもう一杯飲めてよかった。




営業を終えたクリスマスマーケットは少しずつ清掃に。

クリスマスマーケットを片付けるクレーンが邪魔ですが、

ケルンの大聖堂の荘厳さは相変わらずです。


あと二組のデザインの打ち合わせを終えたら私の2018年のお仕事はすべて終了。








# by alhaut | 2018-12-29 20:19
Metal Inquisitor ニューアルバムリリース

ドイツのトラディショナルHeavy Metalバンド、

Metal Inquisitorのニューアルバム「Panopticon」が新年2019年1月18日リリース。


所属レーベルMASSACREレコードからオフィシャルシングルが発表されています。




b0087085_23355113.jpg

タイトルのPanopticon(パノプティコン)とは

中央に配置された監視局とそれを取り囲むように独房が円形に配置された監獄の名称。

アートワークは悪者が強制労働と懲罰を受ける囚人たちを監視している場面というコンセプト。


リーダーのギタリストBlumi(ブルーミ)からざっくり説明してもらったのだけど

この中央の人物は何者なのか、今度じっくり聞かせてもらおうと思います^^


Metal Inquisitorらしい正統派ヘヴィメタルの曲に、新しいインパクトも持ち込まれていて

ヘヴィメタルマニアックスのドツボにはまること間違いなし。

1月18日のリリースが楽しみです。


MASSACREのオフィシャルFBより。


ATTENTION! Metal Inquisitor's new album "Panopticon" will be released on January 18, 2019 via MASSACRE RECORDS!

It will be available as limited CD Digipak as well as limited vinyl LP, and includes the following songs:


1. Free Fire Zone
2. Change Of Front
3. Beyond Nightmares
4. Trial By Combat
5. Shock Tactics
6. Re-Sworn The Oath
7. Scent Of Fear
8. War Of The Priests
9. Discipline And Punish


Mixed at Gates of Dawn Studio & mastered at HOFA-Studios. Cover artwork by Dimitar Nikolov.

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fmassacrerecordseurope%2Fposts%2F1907047122665967&width=500


# by alhaut | 2018-12-29 00:04
ブログ更新 ケルンに引っ越しました

2018年もあと3日。ようやくブログに登場できました。

夏以降かなりな急展開。ベルリンからケルンに引っ越ししてしまいました。

2012年から6年住んだベルリンを離れ、私はBerliner(ベルリナー)から Kölner(ケルナー)になりました。

b0087085_19445658.jpg

クリスマスホリデーの日、トラム(路面電車)からの眺め。

ライン川とケルン大聖堂。

こちらのクリスマスは日本の元旦のような静けさです。





今年は帰国しないので、ケルンで2週間のクリスマス、ニューイヤーホリデー。

ドイツ人本当に良くお休みを取ります。

私はすこし仕事の予約を入れてしまいました。

ドイツ人は休みの日は全員お休みするのでこんなことはあり得ません。

平日休みが取りにくいお客さんには、ラッキーな計らいだったようです。


一人でお店を開けてゆっくりお仕事。

日本で一人でスタジオをやっていた時代を思い出しました。


年明け2019年からは、ゲストワーク先であったケルンのスタジオには

レギュラーアーティストとしての勤務となります。


3年ほど続けたタトゥースタジオをめぐりドイツ国内を移動しまくった

ゲストワーク旅の日々は終了。


一定の場所を持たずに旅をして各地を転々とするオンザロードという彫師に憧れ

ゲストワーク旅を続けてみましたが、世の中には一国ではなく

世界を股にかけて旅をするオンザロードの彫師さんもいるので

それに比べると私なんてドイツ国内であっちこっちだったので大したことはなく、

また、人間的にも彫師としてもどれくらい成長できたのかはわかりません。


どちらかというと

「なんだ、あんまりかわってないやん」

という気もしないでもありませんが、

振り返ると旅先でいろんな経験を積ませてもらい自分なりに勉強させてもらった結果があって

ケルンにたどり着きました。


ドイツに移住して7年目になりますが、ひとつの幕を終えて

新しい舞台が始まるそんな感じです。


2019年はまた以前のようにブログ更新も再開していきたいと思います。








# by alhaut | 2018-12-28 21:40
久しぶりのブログ更新
相当な時間が空いてのブログ更新。

最後のブログは8月18日でしたが、
前回のブログ↓

IRON MAIDEN, Power Slave タトゥースタート!

https://alhaut.exblog.jp/28592778/
ファーストタトゥーのこの彼もすでに二回目のセッションを受け近日中に三回目のセッション。

あっという間に時間が過ぎて、今は10月。
今年も百日を切ってしまいました…。


9月。
ケルンの我がショップが壁の塗り替え工事。
壁の塗り替え後は、自分のブースは自分の好きなようにデコレーションしていくということであれやこれやとやっています。

b0087085_02062309.jpg

私のブース。
オーナーが飾っていたMEGADETHとCandlemassのレコードはそのまま引き継がせてもらい、その下にメイデンのSomewhere In Timeのアートワークがプリントされた鏡。

アイアン・メイデンマニアの友人からのいただきものですが、
自宅よりも仕事場のほうが飾るにふさわしい場所です。

今はさらに額が増え、自分の絵とタトゥー下絵を飾っています。

スタジオ所有の赤いラックがどうも色が合わないので、これは後日気に入ったものに交換します。

途中メタルフェスティバルに参加しながらの仕事の日々。

ケルンの後は、南西ドイツの小さな町へゲストワーク。
b0087085_02071283.jpg


中秋の名月の時期。

b0087085_02074139.jpg

いつも滞在する屋根裏部屋のアパート。
今回は天窓から月明かりがベッドに落としこまれるという素敵なシチュエーションを初体験。毎夜月を堪能しながら、自然が豊かな田舎町のゲストワークの日々を過ごしました。

今はベルリン。
来週からケルンで再びお仕事開始。

長らく旅の日々でしたが、
そろそろ風向きの変化を感じています。



# by alhaut | 2018-10-05 02:05



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧