旅の初日に行ったレストラン Al-Haut Tattoo
前置きですが、ザルツブルグ移動中の時のこと。

列車中で居眠りして、ふと目がさめたら、周囲に誰もいなくなっていて、
ひとり、少し前の座席に老齢の女性が座っていました。
その方は私が眠る前にはいなかった方でした。


もしや、ザルツブルグからミュンヘンに引き返しているのでは?


スイス・ザンクトガレンの悪夢の体験(^^;)が、寝ぼけ眼に、
寝過ごしたかのような勘違いをさせてくれました。

果てしなく続く平原の中にたたずむ、とある小さな駅を過ぎたところで

「すみません、ザルツブルグは過ぎましたか?」

とおば様に尋ねたら、

「Nein(=NO)ナイン! ナイン、ナイン、ナインッ!!!」

まだ到着していないという意味ですが、猛烈に否定され、勢いにびっくり。


まぁ、まだなら、いいやと安心して、座席へ。
しばらくしたら、ザルツブルグのランドマーク、ホーエンザルツブルク城が見えてきました。

すると、先ほどのおば様がやってきて、お城を指差し、

「アナタ、あれを見なさい。ここがザルツブルグですよ。(^-^)」

と誇らしげに説明してくださいました。

おば様はザルツブルグ出身の方のようで。。。(^ω^;)

ザルツブルグは立派な都市なのに、何を言うか。
場所を見て言え。

私の質問がありえなかったようです。


こんな景色が、列車から見えます。
見える角度は違いますが。

b0087085_10364334.jpg


小高い丘の上にそびえる城が見えると、ザルツブルグに到着したのだな
という実感がわきます。


ザルツブルグの旧市街地は、歴史
地区として世界遺産に登録されています。

美しい城、大聖堂、教会、
モーツアルトの出世の地であり、記念館となっているモーツアルトの生家、
世界最大規模のクラッシック音楽のための祝祭大劇場などなど、
歴史のある古い美しい都市です。

こんな素晴らしい都市にある、タトゥースタジオで現在ゲストワーク中です(^^)

ご興味のある方はどうぞ。3分程度の映像です。







初日は、旧市街地にある、「Blaue Gans (青いガチョウ)」という名前の
創業が1350年からという古いレストランに連れて行ってもらいました。

b0087085_1723762.jpg



もちろんガチョウが名物のレストランなので、
ガチョウをいただきました。

ガチョウの肝料理と、ガチョウの胸肉のステーキ。
初めて食べるガチョウでしたが、風味は鴨肉に似ています。


レストランの内装はこんな感じです。
カメラを持っていかなかったので、ネットからの拝借です(^^;)

b0087085_17235492.jpg


夜はかなりおしゃれな雰囲気です。

料理は、抜群のおいしさでした。
また機会があれば滞在中に食べにいきたいと思います。


BLAUE Gans



ということで、今日も一日頑張ります。


by 椋妃

ご訪問ありがとうございます。
今日も良い一日となりますように。



Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2013-12-06 17:40 | Tattoo Journeyタトゥー旅
<< ゲストワーク中の仕事 いろいろ... ザルツブルグでゲストワーク開始... >>



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧