タトゥーコンベンション RockandArt weekend レポ3
ヘッドライナーは元IRON MAIDENシンガー、BLAZE BAYLEY(ブレイズ・ベイリー)。

タトゥーコンベンションでは、ブレイズとブレイズのサポートバンドによるライブ。

それから、クラシックギター奏者Thomas Zwijsen(トーマス・ズウィジュセン)との
アコースティックライブが行われました。

ブレイズのインタビュー。
インタビューの場所は、タトゥーコンベンション会場、敷地内にあるライブホール。
10月5日のショーの前に行われました。




インタビューの内容は全訳ではありませんが、
概要をあらためてアップしたいです。

同時間、トーマスは会場のカフェでミニライブをいきなり開始。


かすかに一緒に歌うファンの声が聞こえます。


「だって、俺の出番(アコースティックライブ)明日だっていうからさ。
せっかく来たんだからやらせてもらうことにしたよ」

とトーマス。



BLAZE BAYLEY OFFICIAL WEB SITE
ブレイズは健在です。さらに進化しているのではないかと
思わせる素晴らしいパワーヴォイスです。日本でも見直されてほしいです。

THOMAS ZWIJSEN Official Site
 
トーマスは"Nylon Maiden"というタイトルでIRON MAIDENの曲をクラシックギターで
カバーしたアルバムを出しています。日本版も出ています。

ブレイズとは アルバム'The King Of Metal'
ミニアルバム‘Russian Holiday 'でリードギターを担当しています。



私は、このコンベンションで
ブレイズのすでに彫ってあるタトゥーをリメイクすることになりました。

当初、新しいタトゥーを彫る予定で、
アイデア、デザインのやり取りを当日まで進めていましたが、

日曜日の午前中の施術、
アコースティックショーまであまり時間がない、
というタイトなスケジュールだったので、
まずは、ブレイズが必要最低限希望するタトゥーのみをコンベンションで彫ろう
ということになりました。


このコンベンションの参加の動機は、

「ブレイズ・ベイリーがヘッドライナー」。

ならば行かねば!

で、参加依頼をしました。

私がへヴィメタルが好きで、
IRON MAIDENのショーを楽しんでいる写真を、
主催者さんにこっそりチェックされていて、

「君には絶対参加してもらわないと!」

と参加OKの回答をいただき、
そのまま展開して、ブレイズ・ベイリーにタトゥーを彫るという
思わぬ依頼を受けることになりました。


コンベンションで彫ったタトゥーは。
IRON MAIDENの”DANCE OF DEATH"のアートワークのEddie。

普段の私の仕事のスタイルとは違うデザイン。

しかし、
メイデンのエディはタトゥーで彫りたいのだ!

という夢をずっと持っていたので、
メタルフェスのようなタトゥーコンベンションで、
たくさんのメタルヘッズやメイデンファミリーのファンに囲まれて
エディを彫ったのは、素晴らしい形での夢の実現でした。


タトゥーを彫った彼も強力なメイデンサポーター。

タトゥーを彫る動機も、ずっと彫りたいと思っていた
"DANCE OF DEATH"のEddieをブレイズがライブをする場所で彫りたい!

というもの。

なので、ブレイズに私がタトゥーを彫るということは
当日まで内緒でした(^^)

b0087085_1972599.jpg


主催者に案内されブレイズが登場したときに一緒に撮った写真。

彼にとっても本当にいい記念になったと思います。

タトゥーと趣味の話が混在したようなレポが続きます。


By 椋妃

Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/
by alhaut | 2014-10-15 19:27 | Tattoo Journeyタトゥー旅
<< 東京・大阪でタトゥーの施術をお... スウェーデン料理 Al-Hau... >>



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧