ひと段落つきました Al-Haut Tattoo
はじめにお知らせです。
・日本からタトゥーの経過をメールで送ってくださったお客様、
メール受信しています。メールありがとうございました。
後ほど返信をお送りします。

・昨年末にタトゥーの施術を受けられ
新しい携帯メールアドレスから、
メールを送ってくださったお客様。
返信しています。受信されてない場合は、私のメールアドレスを受信許可して再度メールにてお知らせください。
再送します。

次回の帰国時の施術について、
今後ご案内いたします。

よろしくお願いいたします。




一週間のゲストワークが終了。
スイス・チューリヒ空港からベルリン行きの飛行機を待っています。

旅の始まりの5月。

5月17日から今日までの二か月間が
私にとって、何かひと区切りの旅になるだろうと予感していました。

二か月経過した今日、やはり予感的中。

さまざまな経験とともに、
何かが終わり、新しい何かが自分の中に芽生えた、そんな気持ちになっています。


この二か月、
ベルリンから南ドイツ、
西ドイツ、南西ドイツ、イギリス・マンチェスター。

地域でいうと、
南ドイツ、「黒い森」シュヴァルツヴァルトと呼ばれるエリアを中心にして、
西ドイツ、ドルトムント、南西ドイツ、
コブレンツ方面を行ったり来たり。

その後、1日、イギリス・マンチェスターに飛びました。


旅の最後の今日は、南ドイツから鉄道で、スイス・チューリヒ。
そこからベルリンに戻ります。


偶然にも、この鉄道ルートが、
旅の始まりと一部同じ道を通り過ぎることになり、
懐かしい場所との再会に
二か月前の情景が思い出されました。

少し前なのにとても遠い日々のようです。


仕事面でも個人的にも、
新旧さまざまな出会いと出来事がありました。

時に強靭な勢いで、時にとても穏やかな
様子で生き様を見せてくれる人々と時間を共有し、経験を通して、私自身は心の上で何か変化したような感じを持っています。

何がどう変化したのか、詳しい事は、
私自身の心にしたためておきたいのですが、とても晴れ晴れとした心持ちです。

この旅で得たことは、私のタトゥーの仕事と毎日の生活に還元していきたいです。

ひとつの旅が終わりました。

しかし、毎月旅に出ている私にとって、
旅は終わることがありません。

8月からは、また新しい旅が始まります。

人生そのものが、ひとつの旅路とも
いえますが、
一期一会の心を持って毎日を大切にしながら私の終わらない旅路を歩いていきたいです。


by 椋妃

◎お知らせ◎


現在椋妃はドイツベルリンで仕事をしています。
椋妃の帰国時にタトゥーの施術にご興味をお持ちの方は
帰国時期確定時にお知らせいたしますので、
予約フォームから一度お問い合わせください。

予約フォーム
http://al-haut.com/appointments/

よろしくお願いいたします。



Tattoo Art Works Al-Haut
http://www.al-haut.com/

椋妃 FBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070


椋妃 Instagram
https://instagram.com/ryoki_tattoo/
by alhaut | 2015-07-27 20:28
<< Tattoo Gallery6... 二か月間の旅 >>



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧