ゲストワーク終了
b0087085_23310367.jpg

先日の「部屋がない」のブログの続きを
アップしたのだけど、すぐに削除した。

事の顛末をアップしていたのだけど、
あまりにしょうもない結末に、
私自身がイケてないと感じてしまった。

旅のトラブルはバラエティに富みすぎで
面白いものだとは思うのだけど…
私がダメだったので、とにかく削除。

すると、常連のお客さんから
「続きが読めない。どうなりましたか?」
とのお知らせ。

読んでくださる方がいて、本当に嬉しく思います。ありがとうございます。


ということで、簡単に説明すると、
予約を完全に忘れていた
アパートオーナーは何故か開き直り、
私からの連絡を一日中待っていたと主張。
宿泊予定日からの代金をいただくが、
今日から泊まって良いと言ってきたので、
全日程キャンセルさせてもらった。

嘘をつかれている場所で寝泊まりすることが
すでにハッピーな気持ちになれないし、
くだらない嘘に屈してまで宿代節約なんて馬鹿げている。

そんなわけで、これまで利用していた
ホテルに戻ることにして、一週間快適に過ごした。

今回のトラブルで気がついたのは、
料金には、仕事を請け負う責任や、
サービスに対する保証というものが
含まれているということ。

安いものは安いなり
なんて言われるのは、
その部分が削られているために
「不満足な結果を了承してくださいね。」
という暗黙の了解が含まれているのかもしれない。

もちろん、安くて上質なサービスという方針も
あるので、全てがそうだと言うわけにはいかないし、安いものを否定するつもりはない。


ただ今回の私の件については、
宿泊者に対する責任放棄と値段がよく釣り合いが
取れていた。


私は、タトゥーという仕事を提供して
お金をいただいている身分なので、
この経験を自戒にして、誠実に仕事をしていきたいと思った。


そんなわけで、一週間のゲストワークが終わって
ベルリンに帰るところのシュトゥットガルト空港。

チェックインをしたところ、
カウンターのお姉さん、申し訳なさそうに
「16:30の飛行機なんですが、18:00になります」
と…

しかも、18:00に飛ぶかどうかわからないという。

「なぜなら、(予定の)飛行機がまだ到着してないんです」

はー、またか。

私は13時に空港に到着しているので、
こんなことなら鉄道移動なら
18時にはとっくにベルリンに帰っている。

今後は、鉄道移動にしようかなと思うのだけど、
微妙。

なぜなら、
ドイチュバーン(ドイツ国鉄)の場合、
遅延した時の開き直りは、
さらに素晴らしいひどさなのだ。

外国に住むと、
日本のようにほとんど遅延なく運行しているのは
奇跡的だと本当に思ってしまう。


今回のゲストワークは行きも帰りも妙なオチが
ついてしまった。

あとはロストバゲージ(荷物の積み忘れ)が
ないことを祈るばかり。

(写真は先日の満月の日のゲストスポット)

椋妃

◎お知らせ◎


現在椋妃はドイツベルリンで仕事をしています。
椋妃の帰国時にタトゥーの施術にご興味をお持ちの方は
帰国時期確定時にお知らせいたしますので、
予約フォームから一度お問い合わせください。

予約フォーム
http://al-haut.com/appointments/

よろしくお願いいたします。


Tattoo Art Works Al-Haut
http://al-haut.com/

椋妃 FBページ

https://www.facebook.com/pages/Al-Haut-RyokiTattoo-studio-in-Osaka-Japan/131588156870070

椋妃 Instagram
https://instagram.com/ryoki_tattoo/
by alhaut | 2015-11-02 23:29
<< ブリュッセルタトゥーコンベンション Tattoo Gallery7... >>



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧