ザクロのタトゥー、旅について思うこと
ゲストワーク最終日は、ザクロのタトゥー。

次回、牡丹の花の色入れで完成。

b0087085_04150816.jpg



仕事道具を荷造りして、再びベルリンへ。

b0087085_04150826.jpg



どーんと構えたケルン大聖堂を、列車内から見ると、
「Good Bye, Köln!」

という気持ちになる。
といっても、二週間後には戻ってくるのだが。


2015年2月から、
ゲストワーク旅を続けて2年と3カ月。

ドイツの大都市の姿しか知らなかった私は、
旅をしたおかげで、ドイツの田舎や小さな町に残されたドイツの伝統的で古風な街並み、
地域独特な人情味のある人の性質に触れることができた。

地域によって人の性質がガラッと変わるのは
本当に面白い。

ひとつの国の中でこんなにも様子が変わるのかと
驚いてしまうのだが、日本国内もあちこちを
旅して回るときっといろいろな違いを知ることができるのだろうと思う。

残念ながら、大阪育ちの私は、関西エリアと
東京をちょっぴり知っているだけだ。
自国をあまり知らないというのはもったいないことだ。

しかし、現状、ドイツで機会を与えられているので、
ドイツにいる今、ここでしかできないこと、
見ることができないものをチャンスがあるうちに、
仕事の合間に体験できたらいいなと考えている。

仕事の時間を割いてまでというのはできないし、
旅を続けるライフスタイルも、
果たしていつまで続くかわからないので、
通りすがりの時間に出会った場所は、
ご縁を大切に見ていきたい。



それにしても、ガイドブックに載らない街を、
ドイツ人でも地元の人以外知らないところを、
あっちこっち本当によく行っている。

彫る道具があればどこででも仕事ができるタトゥーアーティストならではのことであるし、
また、大道芸人やミュージシャン、アーティストといった職種の人たちが、
定住地を持たず旅をして仕事を得られる土壌や
受け入れ体制が何世紀もの長い歴史を通して、
ヨーロッパでは培われていることを感じるので、
ドイツにいるからこそできることなのだろう。


仕事をして、独立して、自分の城(店)を持つ
というひとつのスタイルがあるのだけど、
今の私は定住せず、旅をしながら
仕事をするというのが合っているようだ。






by alhaut | 2017-06-04 04:22 | In progress タトゥー途中経過
<< 現在施術中のタトゥー 現在進行中のタトゥー178:文... >>



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧