個人的に思うこと

Birishi Lion Osnabrück(オスナブリュック)での一夜は本当に楽しかった。


b0087085_20002268.jpg

(写真はライブ後。ギターテックの方と友人たち。)

いろいろとブログに日記代わりにアップしたいのだけど、うまく言葉がまとまらない。


写真をアップだけして更新という
私の得意技もあるのだけど、
それはタトゥーアーティストとしての私を知る人、
私のタトゥー作品を待っている方にのみ通用するもの。

ショーのレポートとしてブログにするなら、
見知らぬ人がちゃんと読めるような形にして
アップしたいので、もう少し時間をかけてちゃんとまとめてアップしようと思う。


8/12-13 オスナブリュック。

b0087085_20004114.jpg

オスナブリュック中央駅。

ドイツ、ニーダーザクセン州に位置する同州の代表的な都市。


同州では第三の大都市で16万強の人口だそうだが、

駅前とそのそばのライブハウスしか知らない私たちからすると、

「何もない…」

「This city is dead」

そんな言葉がでるほど静か。

駅周辺は、カジノ、風俗店、若者の集うクラブが点在し、ガラは悪くはないけど一応盛り場という印象。

コンサートがなければ、一生来ることがなさそうな田舎の町に思えた。


ひと駅向こうの「アルトシュタッド(オールドシティ)」に行けば、歴史のある街並み、建造物を

観光できるそうだけど、

翌日、日曜日は時間不足。

夜中3時すぎにホテルに戻っては、早起き観光は無理だった。


朝食が評判のホテルだったのでゆっくり朝食をとり、

ベルリン行きの鉄道に乗り込んだ。



b0087085_20010004.jpg

駅ホームで楽しかった昨夜の余韻ひたっていたら、

ふとこんな言葉が浮かんできた。


自分探しは止める。

日々、一瞬、一瞬の行動の結果が

自分の生きた証。

自分が何者であるか考え自分探しをする暇があるなら今を生きるべし。


自分が何者であるかを知りたいという思いを

長年持っていたけど、未だにわからないまま。


でも、自分探しをするそんな年代は終わってしまったようにも思う。

年齢的にも、そんなことをいってる時間がもはやない。

日々何をやったのかを確認していくことのほうが大事だ。


一流のミュージシャン、一流の裏方さんたち

大勢の人のそれぞれの最善を尽くす姿によって、

アートとも呼べる素晴らしいショーを見ることができた。


(スティーブ・ハリスという世界的ミュージシャンを見てこう感じる私は、

とてもスケールが小さいのだけど、スティーブだけじゃなく

全員が本当に一流の人たちの集まりだった。)


ショーの時間のために積み上げられた

見えない努力の時間とはどれほどのものだろうか。

そういうことに思いを馳せると、

日々の一分一秒がどれだけ大切なもので、

その時間を生きる責任を負うのは他人や出来事ではなく、

自分自身だけなのだという考えにつながっていった。


楽しい時間だったけど、私にはとても意味のある時間になった。




by alhaut | 2017-08-15 20:01
<< 突然の居候 ベルリンデイオフ、居場所のこと... >>



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧