突然の居候

2週間ほど前、ふと、風呂場の天井を見上げたら

広範囲に水漏れのシミを発見。

上の階の住人さん、オーバーフローを起こしたのだろう。

しかし、何も知らせないのはひどい。


b0087085_20271123.jpg

乾燥機登場。


管理会社に連絡をして、天井の状態を調べてもらったところ

通常よりもかなりの水分を抱えた状態で、漏電などの心配もあるので

早急に乾燥の処置をとったほうが良いとのことで、

乾燥機が風呂場に持ち込まれた。


1週間、乾燥機を運転し続けなければならないのだが、

私は木曜日から家を不在にする。


不在でも構わないので、8月末まで乾燥機を動かしたままにしてください。

というのだが、24時間たった時点で、お風呂場はボイラー室のような熱気で、

木製の扉は軽く熱を持っている。


火事は起きないし、爆発することもないから、大丈夫!という。


木材の低温発火と呼ばれる現象は100度を超えると起こり、

状況によってはそれより低い温度でも起こりうるとのこと。


10日間の不在中に、機械の状態確認、部屋の状態を確認できないまま

熱を持った機械を回し続けるのは、とても危険で、何かあった時の責任を取ることができない。


相手さんの提案は、どこか無責任で適当に感じるので

ここはスイッチをオフにして旅に出ようと思う。



ドイツで暮らして感じたのは、周囲の言葉はとても適当で無責任。

何か問題が起きた時、自身に非があっても、自身の正当性を主張する発言しかしない

というのがこちらでの常識に感じる。


自分の身を守るのは自分自身しかないので、

安易な提案について相手がいったから大丈夫と思ったではなく、

万が一のことが起きた時に自分で責任を取ることができるのかを考えて

行動をしないといけない。


他人を信用するというところからスタートではなく、

他人を疑い、自分の判断を信じて行動するというのがこの国での生活では求められる。



私のアパートは分譲で購入した独立したオーナーたちがそれぞれ部屋を持っている。

おそらく私の部屋と階上の管理会社は別なのだろう。

上にはクレームをつけることなく、天井を乾燥させるという処置で

問題を解決しようとしているように思える。


補償は管理会社で私の負担ではないので関係はないのだけれど、

このやり方がドイツ的に常識的なやり方なのかどうかは

知識として知っておきたいのでちょっと調べておこうと思う。





哀れな天井…

この5年間、とてもきれいに部屋を使っていたのに。。。


風呂場の扉をあけっぱなしにするとだんだんと部屋が暖かくなり、

お風呂場に関してはサウナ状態。

洗濯物が早く乾いてくれるのはいいことだ。


なんとなく自宅での調子が狂わされて、ムカッと来るのだが、

お風呂場に入る度、頑張って乾燥作業をしてくれている

乾燥機君をみると、なんだか愛着がわき、頑張って乾かせよ!と思ってしまう














by alhaut | 2017-08-15 20:28
<< 乾燥機その後 個人的に思うこと >>



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by alhaut
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧