Tattoo Gallery 103:タンポポのタトゥー、フランクフルト中央駅

男性の脇腹に「タンポポの綿毛」と昨年誕生した娘さんの名前、誕生日を施術。


タンポポの綿毛がふわふわ飛ぶタトゥーは、人気のモチーフの一つで

特にミニサイズのタトゥーで希望する女性が多い。


b0087085_06112174.jpg


お客さんの希望をショップメンバーから伝え聞き、

男性のお客さんにタンポポという意外な組み合わせで

どんなふうにしたらいいのだろうか少し考え込んでしまった。


今回に関しては、お客さんの人物像を見ている方が

デザインを組み立てやすいような気がするのだけど、

打ち合わせは、ショップのほうで私の到着前に先に済ませているので

ここは想像でデザインの準備をするしかない。


生まれた娘さんの名前はアルファベットで分解、綿毛の種の部分にしている。

お子さんへの深い愛情と、大切に育てたい気持ちがとても伝わるので

優しい雰囲気がいいのだろうと想像。


しかし、このモチーフを彫っている方は多いので

同じようなデザインにはしたくなかった。

第一男性なので、カワイイだけではダメだろう。


当初のお客さんの図案はインターネットで検索すればすぐに見つかるイメージ。

こちらのリンクに参考図案が多数

http://www.tattoo-models.net/40-original-dandelion-tattoo-designs/


女性好みのデザインだけど、お客さんは男性なので

男性に似合う感じのデザインにした方がいいだろうということでデザイン。


どんな雰囲気のお客さんが来るのだろうか、

予約の時間まで少々ワクワクして待っていたのだけど、

優しいだけでなく、父の強さというような雰囲気を持った方だったので

デザインはばっちりお客さんに合う感じで、気に入ってくださった。


範囲も大きかったので、綿毛が白く見えるように

背景のシェイディングと組み合わせたタンポポのタトゥーにした。


仕事が終わり、ホテルへ戻る。

今日はフランクフルト中央駅前にある中華料理店で晩御飯を持ち帰り。



閉店間際でお客さんは一人もいなかったのだけど、

こころよく注文を受けてくれた。

お店から見える駅前の風景。


フランクフルトに来ると、いつも寄ってしまうお店の一つ。


お持ち帰りをして、街を歩いていたら足元を大きなネズミが全力疾走で

駆け抜けていった。


フランクフルト中央駅駅前には歓楽街が広がり、ガラもかなり悪い。

飲食店の閉店時間間近になるとネズミたちの活動の時間になるのは

致し方ない。


丸々とおっきなネズミだったけど、人間の目を盗んでビルからビルへ移るのは

相当なアドベンチャーなのだろう。


それにしても、このガラの悪さは観光客として初めて訪れたものには、

かなりなショックがある(^^;)


夜21時を過ぎたら、繁華街一部の通りは歩くべきではない場所になってしまう。




椋妃(Ryoki)

※現在、日本ではなくドイツでタトゥーの仕事をしています。


・タトゥーをお断りする場合

http://alhaut.exblog.jp/27062079/


================================================

椋妃 Ryoki Tattoo

ウェブ: http://ryokitattoo.com/

フェイスブック: https://www.facebook.com/ryokitattoo/

インスタグラム: https://www.instagram.com/ryoki_tattoo/


================================================


by alhaut | 2017-09-29 06:12 | Tattoo(タトゥー作品)
<< レタリングタトゥー 現在進行中のタトゥー194:龍... >>



ドイツで活動中の大阪出身の女性彫師椋妃(Ryoki)です。 2001年から2011年まで、大阪心斎橋のアメリカ村で タトゥーショップを経営していました。ドイツでのタトゥー仕事、日々の出来事を記します。
by Ryoki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
Tattoo(タトゥー作品)
In progress タトゥー途中経過
タトゥーを彫る人、日常
ドイツでの日々
Tattoo Journeyタトゥー旅
タトゥーを彫るまでの流れ
Tattoo convention
(Brazil)ブラジルタトゥー旅
Diary(日々の出来事)
Edu(ALMAH/)タトゥー
Events(イベント)
デッサン
Painting
お客様へお知らせ
旅の道中、車窓
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧